« フェイズ ブレーキ異音! | トップページ | 2018第6回サーキット走行会! »

2018年5月 4日 (金)

ズーマー 冷却液漏れ!

20180504_01「ZOOMER」にお乗りのお得意様から「冷却液」漏れの訴えがありました。

一晩駐車してるバイクの下に緑色の液体が垂れていて、直径3センチくらいの水溜まりが出来ていたようです。

当店で’12年に販売した車両ですが、この方は原付スクーターにも関わらず、月に千キロ以上走る時もあるので、今年で新車から6年4ヶ月ほど経つ「ZOOMER」ですが、距離も7万キロ近くまで走っておりました。
20180504_02_3
「冷却液」漏れの兆候は半月ほど前から出ていて、実は4月の半ば頃に一度「PGM-FI」の警告灯が出た時がありました。

この時は故障コード的に「冷却液」の減少」が該当し、実際にもラジエター及びリザーブタンク内の「冷却液」が不足していました。

圧力テストの結果、ラジエターやラジエターキャップも規定圧力を保持できており、その時は「冷却液」が漏れてくる気配がなかったので、補水だけして警告灯も消えたので暫く様子を診て頂いておりました。
20180504_03_3 20180504_04_2
そして今回は実際に「冷却液」が漏れている事が確実なようなので、改めてラジエターの加圧テストを試みましたが、やはり今回も規定圧力を既定時間保持できてしまうので、今度はもう少し長い時間を掛けて加圧し続けて診ました。

その結果「サーモスタットカバー」の合せ面から漏れて来る事が判明しました。
20180504_05 20180504_06
時間を掛けて少しずつ滲み出て来るような漏れでしたが、「シールラバー」の不良と判断して新品に交換させて頂き、無事に「冷却液」漏れの修理を終えました。

ここまで来たら10万キロを目指してサポートさせて頂きますので、これからもバイクの手入れに励んでください。

毎度有り難う御座いました。

|

« フェイズ ブレーキ異音! | トップページ | 2018第6回サーキット走行会! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェイズ ブレーキ異音! | トップページ | 2018第6回サーキット走行会! »