« おみやげ 65 | トップページ | モンスターS2R1000車検! »

2018年4月18日 (水)

トゥディ 駆動ベルト粉砕!

20180418_13「TODAY」にお乗りのお客様からTELがあり、修理の依頼が入りました。

走行中に異音が発生後、駆動不能に陥ったようで、数時間後レッカーされて車両が届きました。

8ヶ月振りに来店のお客様でしたが、その間に8千キロ近く走ってました。

積算計が6桁化される前の’04式「TODAY」なので、正確なトータル走行距離は不明ですが、恐らく2万キロは優に超えてる感じですし、症状からも「ドライブベルト」切れが怪しいと考え、早速エンジンカバーを開けてみました。
20180418_0120180418_02
やはり「ドライブベルト」は予想通り切れていたのですが、切れていると云うよりはバラバラに粉砕してケース内に散らばっておりました。
20180418_0320180418_04
20180418_05
20180418_06
おまけに丸い筈の「ウエイトローラー」は角張ってしまい、「スライドピース」も粉砕しておりました。
20180418_0720180418_08
恐らくこうなる兆候は随分前に出ていたと思われますが、そのまま乗り続けてしまったようで、「ドライブフェイス」や「ランププレート」まで削れて酷い状態となっておりました。
20180418_09 20180418_10
主原因の粉砕した「ドライブベルト」に加え、「ウエイトローラー」に「スライドピース」と「ドライブフェイス」、「ランププレート」の全てを新品に交換しました。
20180418_11 20180418_12
それからリヤ「タイヤ」がルツルツに減っており、嫌でも目に入ってしまい黙っていられなかったので、序にこちらもお勧めして新品に交換させて頂きました。
20180418_14 20180418_15
ここまで来ると心配なので、お節介にチェックしてみたところ「エンジンオイル」も量が減って暫く交換してないようでしたので、こちらも新品に交換させて頂き全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

また「ドライブベルト」は「タイヤ」みたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

今回のお客様のようにJAFなどのロードサービスを呼んだ場合には、それなりに高い料金が掛かりますし、切れた「ドライブベルト」がプーリーに巻き付きロックした場合には、急ブレーキが掛かり転倒するなどの事故に繋がる事もあるので大変危険です。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

|

« おみやげ 65 | トップページ | モンスターS2R1000車検! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おみやげ 65 | トップページ | モンスターS2R1000車検! »