« ベンリーPRO フロントフォーク油漏れ! | トップページ | キャメルバック! »

2018年4月12日 (木)

フォーサイト液漏れ!

車体左下付近より液漏れの訴えで修理を頼まれました。

20180412_01_2何故か?遠く埼玉県からお越し頂くようなので聞いてみたところ、既に近隣のバイク屋さんでは、大手バイク店やメーカー直営店など、3店舗くらいを回ったらしいのですが、年式の古い過走行車だからなのか?真面に取り合ってくれなかったそうです。

それで態々50キロ近くを走り、東京を横断して当店まで来てくれたようでした。

バイクは6万6千キロほど走る2003年式「Foresight EX」でした。

点検の結果、液漏れはエンジンヘッドカバー合せ面からの油漏れと、キャブレターへ導かれたキャブレターヒータのウオーターチューブ連結部からの水(冷却液)漏れでした。
20180412_02 20180412_03
キャブレターからは水漏れだけでなく、フロートチャンバー合せ面からは燃料も滲んでおりました。
20180412_04 20180412_05 20180412_06
シリンダーヘッドはヘッドカバーガスケットに加え、ロッカーアームシャフトのOリングなど周辺のゴムパーツも一緒に換えて、序にバルブクリアランスの調整もしておきました。
20180412_07 20180412_08
キャブレターはウオーターチューブに加え、フロートチャンバーのガスケットなどゴムパーツ類一式を交換して、序に内部も洗浄しておきました。

水(冷却液)漏れ点検時にラジエターの加圧テストもしましたが、その際に行ったテストでラジエターキャップも圧力を保持できず抜けておりました。
20180412_09 20180412_10
古くなってきたゴム製パーツの経年劣化による不具合ばかりのようですので、今回は故障しているラジエターキャップに加え、残り全てのウオーターチューブも一緒に交換いたしました。
20180412_11 20180412_12
同様に最も危険性の高いフューエルチューブ関係もフューエルストレーナーも含め全て交換いたしました。
20180412_13 20180412_17
最後にお客様のご要望でエンジンマウント周りのブッシュやラバー類も交換しました。
20180412_14_220180412_15
ゴム製パーツと言う意味では、この周辺のパーツも同様にヘタリますので、この機会に一緒に交換させて頂きました。
20180412_16 20180412_18
また何か有りましたらご相談ください。

この度はこんな東京の端っこにある小さなバイク店まで、遠路遥々ご足労を頂き誠に有り難う御座いました。

|

« ベンリーPRO フロントフォーク油漏れ! | トップページ | キャメルバック! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベンリーPRO フロントフォーク油漏れ! | トップページ | キャメルバック! »