« Xトライアル 最終戦! | トップページ | フォルツァ タイヤつるつる! »

2018年4月 3日 (火)

シグナス ブレーキスライドピン固着!

20180403_01取引先の担当営業から、「エンジンオイル」の交換を頼まれました。

丁度1年くらい前から診ている車両で、’07年式の「CYGNUS」です。

2万キロを超えた頃なので、他にも定期交換を必要とする消耗部品の説明をしながら、軽く車体周りをチェックしてあげたところ、フロント「ブレーキパット」の残量が全く無くなっておりました。

20180403_02「ブレーキ液」も交換してないようでしたので、「ブレーキパット」と一緒に交換する事になりました。

さっそく「ブレーキパット」の交換を始めようと、「キャリパー」から「スライドピン」を抜こうとしたところ、酷く固着して全く抜けて来ませんでした。

片方の1本は潤滑剤を浸透させて裏側からショックを与20180403_03えたところ、割とすんなり抜けて来ましたが、もう一本はかなり頑固でした。

同じように裏側からショックを与え続け、やっと少し動いたところを見計らって、その隙間から「ブレーキパット」を外しました。

これで「スライドピン」が見えて来ましたので、そのサビサビで汚れ切ったビンの外周を紙ヤスリで磨いてあげて、同じことを繰り返しながら、なんとか残りの1本も抜くことができました。

無事に「ブレーキパット」の交換ができたので、次に「ブレーキ液」の交換を行いました。
20180403_0520180403_06
個人売買で購入した中古の「CYGNUS」らしいのですが、恐らく「ブレーキ液」は新車から一20180403_04度も交換してないような酷い汚れ方をしていました。

簡単に書きましたが、ここまでの作業に実際は2時間以上も掛かってしまいました。

ブレーキ周りは定期的に点検して、掃除したりグリスUPするなどのメンテをしてあげないと、こんな風になっちゃいますので皆さんも気を付けてくださいネ!

|

« Xトライアル 最終戦! | トップページ | フォルツァ タイヤつるつる! »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Xトライアル 最終戦! | トップページ | フォルツァ タイヤつるつる! »