« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

2018第2回オフロード走行会

20180430_014ヶ月振りに「オフロードビレッジ」へ行って来ました。

総勢4人で行って来ましたが、実際に走ったのは家の長男と次男だけで、私と<ヤス坊さん>の二人は日光浴しながら静養の一日を過ごしました。

朝8頃に店前を出発し、10時前には現地に到着しました。

GW期間とは云え今日は平日なので、道も現地も空いてました。
20180430_02_2
何時もの木陰の下にトランポを止め、10時半くらいには走り出しました。

「KX85-Ⅱ」の方は1月のセッテイングのままなので、やはり濃過ぎるようで加速不良のようでした。

一先ずはエアスクリューで少し薄くしてごまかし、これで午前中は走ってもらいました。

改めて昼休みにセッテイングをし直そうと、キャブレターを診たら微妙にガス漏れしてました。
20180430_03 20180430_04
フロートチャンバーのOリングとかも大丈夫そうなので、とりあえずM/JとP/Jだけを変更して、キャブレターを組み戻しヒューエルコックをONにしたところ、なんとヒューエルチューブの付け根からガス漏れしてきました。
20180430_05 20180430_06
そう云えばガス欠に近い症状のようだったので、今回の加速不良の主原因は、どうも燃料供給不足によるものだったようです。
20180430_07 20180430_08
損傷しているヒューエルチューブは、もう一台持って来てるTカーの方から部品取りして交換し、午後からはセッテイングもバッチリで、終わりの4時まで走り切りました。
20180430_09_2 20180430_10_2
今回も大きなトラブルなく、無事に走行会を終えました。

オフロード車!特価販売中!
HONDA CRF250L                        CRF250L RALLY
20131223_5 20170213_01_2
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。


ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
お気軽にお問合せください。

ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2018年4月29日 (日)

アドレスV50 アイドリング不能!

20180429_02アイドリング不能の訴えで修理の依頼でした。

FIランプも点灯していて、始動性も悪くスロットルを開け気味でないと、なかなかエンジンが掛からない状態でした。

「エンジンオイル」量が若干少ないくらいで、「点火プラグ」や「エアフィルター」も不具合が出るほどの損耗劣化はありませんでした。

20180429_03なので「スロットルボディ」が怪しいと判断して外して診てみたら、やはり真っ黒に汚れていたので、ISCバルブ回りも含めて洗浄してみました。

症状は回復して始動性も良くなりアイドリングも安定するようになりましたが、相変わらずFIランプが点灯しっ放しなので調べたら、「吸気温センサー」だったので、その周辺を更に調べて診たら、カプラーの根元で断線しておりました。

ここも修理して無事にFIランプも消えたので、この序に「バルブクリアランス」の調整もしてあげました。
20180429_04 20180429_05
最後に「エアフィルター」や「エンジンオイル」を交換して終わりの筈でしたが、このバイク「リコール」の対象にもなっておりました。
20180429_01
「ドライブベルト」を耐熱性向上品に交換したり、エンジン燃焼室に発生するカーボンの堆積を抑える改善として、ファンカウリングにカバーを追加し、エンジン清浄剤を燃料タンクに注入して全ての作業を終えました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月28日 (土)

SR400ブレーキパット交換!

20180428_01当店で’14年に販売した「SR400」です。

この方は趣味のキャンプへ行くための足として、このバイクを使って頂いております。

北は北海道から南は九州までを、この4年10ヶ月で1万3千キロ近く走って頂きました。

このGW期間も休暇を利用して北海道へ旅立つようで、この度は、そのツーリング前の点検の依頼で来店され20180428_02_3ました。

「タイヤ」の空気圧や「ドライブチェーン」の給油&調整をしながら、各部の点検を進めてゆき「ブレーキ」まで診ていたところで、「ブレーキパッド」が交換時期になっておりました。

北海道まで自走で、その後も相当な距離を走るようでしたので、行く前に点検しておいて本当に良かった感じでした。
20180428_03
「SR400」のような片押式「ブレーキキャリパー」は、どうしても片減りしてしまいます。

ピストン側の方が先に減ってしまい、反対側が使い切れてない事が多いのですが、油切れなどで「スライドピン」の動きが悪いと、もっと片効きしてしまうので、今回は「ブレーキパッド」の交換に伴い、「スライドピン」回りも洗浄してからグリスUPをしておきました。

新車から1万3千キロで初めての「ブレーキパッド」交換でした。
20180428_0420180428_05
天気も良さそうなので気お付けて楽しんで来てください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月27日 (金)

All New FORZA

先進のスタイル、洗練の走り。
All New FORZA
2018年夏、発売予定

電動式可動スクリーン
トラコン付き!!

http://www.honda.co.jp/FORZA/new/

20180427_01

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年4月26日 (木)

ディオ110 駆動ベルト交換

20180426_01このお客様とも長く11年近くのお付き合いになります。

この「Dio110」に関しては’12年に、それまで乗ていた「LEAD100」からの乗り換えで、今年で新車から6年目に入り、距離も2万キロを超しました。

今日は「エンジンオイル」の交換で来店でしたが、ここへ来る直前に一度エンストしたらしく、新車から初めての事で心配なので診て欲しいと頼まれました。
20180426_02
いろいろ試しても症状が確認できませんでしたが、もしやと思い「燃料タンク」の「タンクキャップ」を外してみたら、やはりガソリンが「レベルプレート」の上まで溢れんばかりに入っておりました。

恐らくはこれが原因だったと思われますが、距離的には「点火プラグ」と「エアフィルター」も交換時期なので交換されて頂き、念のため「燃料清浄剤」も注入させて頂きました。
20180426_03 20180426_04
距離も2万キロを超えて来ましたので、この際に駆動系の整備もお勧めして、今回は「ドライブベルト」に加え「ウエイトローラー」と「スライドピース」もセットで交換し、最後に「エンジンオイル」と「ミッションオイル」も交換して全ての作業を終えました。
20180426_05 20180426_06
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月25日 (水)

アドレスV100 加速不良!

加速不良の訴えで修理の依頼でした。

積算系が4桁の頃のバイクなので正確な走行距離は不明ですが、1999年式の20年近く前の「AddressV100」なので、恐らく数万キロは走ってる感じの車両でした。

当初は駆動系の不具合と想定しておりましたが、始動性も悪くスロットルを開け気味でないと、なかなかエンジンが始動しないので、左のエンジンカバーを開けて駆動系を診ながらも、クランクシャフトの「オイルシール」を診てみたら、やはり「オイルシール」が抜けておりました。
20180425_01_220180425_02
ついでに右のエンジンカバーも外してみたら、こちらの「オイルシール」も抜けておりました。
20180425_0320180425_04
クランクケースの一次圧縮が抜けてることが分かったので、左右共「オイルシール」の打ち換えを行いました。

加速も始動性も良くなりましたので、これで修理を終えました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月24日 (火)

VOXタイヤつるつる!

20180424_01’09年式「VOX」にお乗りのお客様から「タイヤ」交換を頼まれました。

初めてお越しの方かと思ったら、4年前にも1度来店され、同様にリヤ「タイヤ」交換をやったお客様でした。

交換のリヤ「タイヤ」はツルツルを越してカーカスが露出し始めておりました。

これで思い出しましたが、この車両は前回も新車から2万8千キロまで交換せずに、ツルツルになった「タイヤ」で来店され交換を頼まれた方20180424_02でした。

今回も、あれから3万2千キロくらい走ってるようですが、その後一度も交換してなかったようで、「タイヤ」に穴が開く寸前でした。

新車から9年で、現在6万キロに到達したところの車両ですが、その間にフロント「タイヤ」の方は、未だ一度も交換してないようです。

古くなったフロント「タイヤ」も固く硬化しクラック(ヒビ割れ)だらけで大変危険ですので、早目に交換して頂けますようお願いします。
20180424_03 20180424_04
毎度有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

硬化したタイヤは路面をグリップせずに滑るようになりますので、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年4月23日 (月)

新型「モンキー125」発売!

ニューモデル「Monkey125」を、7月12日(木)に発売。

・フロント倒立フォーク
・前後ディスクブレーキ
・オーバルタイプスイングアーム
・灯火器類は全てLEDを採用
・カスタムがしやすい独立パーツで構成
20180423_01
「Monkey125」ニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2018/2180423-monkey125.html

「Monkey125」 製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/Monkey125/

ご予約受付中!
ホンダ車の購入はホンダ正規販売店の当店(ファンホイールズ)で!
宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

JSB1000 Rd.02

「全日本ロードレース選手権」第2戦でした。

前回の「もてぎ」第1戦は、うちの長男が観に行ってたようですが、今回は次男の方が、8耐「TRY OUT」のメカで「鈴鹿」へ行ってました。
20180422_01
「Team HRC」は<#1 Takahashi>が2位でしたが、<#21 Nakasuga>との差は確実に詰まってきているようでした。

今日は「全日本モトクロス選手権」も第2戦でした。

関東大会「オフロードヴィレッジ」には、うちからも毎年誰かしら観に行ってるのですが、今年は知り合いは誰も行ってなかったようです。
20180422_02
Team HRC」の<#982 Narita>がヒート1を制し、開幕から3ヒート連続勝利のようで恐るべしですネ!

| | コメント (0)

2018年4月21日 (土)

クロスカブ 改善対策!

20180421_01_2久し振りに<Tonyさん>からTELが有り、バイクの修理依頼でした。

バイクは’13年式「CROSS CUB」で、暖機運転中にエンストして、そのまま再始動不能となったようです。

流石にご本人も調査済みのようで、この車両は、平成28年届出の「改善対策」の対象になっており、不具合状況も該当しておりました。

20180421_02「改善対策」は「リコール」のように保安基準不適合状態ではないが、安全上または公害防止上放置できなくなる恐れがあるものです。

不具合の内容は、「燃料ポンプ内の樹脂製インレットカバーの材質が不適切なため、インレットカバーが膨潤しインペラと干渉するものがあるらしく、最悪の場合は燃料ポンプが停止してエンストし、再始動できなくなるおそれがある。」と云うものでした。

改善内容として「燃料ポンプユニットを対策品と交換する。」措置を実施しました。
20180421_03 20180421_04
無事にエンジン一発始動で、バイクは昨晩ご自宅までお届けしておきました。

また店の方にも遊びに来てネ!

| | コメント (0)

2018年4月20日 (金)

トゥディ 駆動系整備!

20180420_02_2当店で’07年に中古で販売した車両です。

走行距離千キロ少々の’05年式「TODAY」でしたが、あれから11年間、故障なく乗って頂きました。

この度は「エンジンオイル」の交換で来店でしたが、やっと距離も2万キロを超えて来ましたので、この際に駆動系の整備をお勧めしました。

距離的には「ドライブベルト」の定期交換になるのですが、同時に駆動系回りを細かく点検させて頂きました。
20180420_08_2 20180420_01
その結果、「クラッチシュー」の摩擦材が無くなっていたのと、「ドリブンフェイス」のトルクカム部が段付磨耗している事が判明しました。
20180420_0320180420_04
これら損耗した駆動系パーツに加え、同様に磨耗した「ウエイトローラー」と「スライドピース」に、念のため「クラッチスプリング」も交換して、今回の駆動系整備を全て終えました。
20180420_05 20180420_06
これで加速も燃費も新車の時に近づくと思いますので、これからも長く大事に乗ってあげて下さい。
20180420_07
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月19日 (木)

モンスターS2R1000車検!

「DUCATI」の車検を頼まれました。

20180419_01当店には初めての方でしたが、直ぐ近所にお住まいのようで、最近引っ越されて来たのでしょうか?バイクは他県ナンバーの付いた「MONSTER S2R1000」でした。

車検が切れて3ヶ月ほど放置していたらしく、エンジンは掛かりませんでした。

新車からお乗りと云う’07年式くらいの車両でしたが、走行距離は短く4千キロくらいしか走っておりませんでした。

放置期間が長かったので心配でしたが、エンジンは「バッテリー」の交換で直ぐに掛かりました。

無事にエンジンが掛かったので、「エンジンオイル」や「ブレーキ液」、「クラッチ液」などの油脂類を交換し、なんとか車検も合格する事ができました。

ご近所なので今後ともお付き合い頂ければと思います。

この度は誠に有難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月18日 (水)

トゥディ 駆動ベルト粉砕!

20180418_13「TODAY」にお乗りのお客様からTELがあり、修理の依頼が入りました。

走行中に異音が発生後、駆動不能に陥ったようで、数時間後レッカーされて車両が届きました。

8ヶ月振りに来店のお客様でしたが、その間に8千キロ近く走ってました。

積算計が6桁化される前の’04式「TODAY」なので、正確なトータル走行距離は不明ですが、恐らく2万キロは優に超えてる感じですし、症状からも「ドライブベルト」切れが怪しいと考え、早速エンジンカバーを開けてみました。
20180418_0120180418_02
やはり「ドライブベルト」は予想通り切れていたのですが、切れていると云うよりはバラバラに粉砕してケース内に散らばっておりました。
20180418_0320180418_04
20180418_05
20180418_06
おまけに丸い筈の「ウエイトローラー」は角張ってしまい、「スライドピース」も粉砕しておりました。
20180418_0720180418_08
恐らくこうなる兆候は随分前に出ていたと思われますが、そのまま乗り続けてしまったようで、「ドライブフェイス」や「ランププレート」まで削れて酷い状態となっておりました。
20180418_09 20180418_10
主原因の粉砕した「ドライブベルト」に加え、「ウエイトローラー」に「スライドピース」と「ドライブフェイス」、「ランププレート」の全てを新品に交換しました。
20180418_11 20180418_12
それからリヤ「タイヤ」がルツルツに減っており、嫌でも目に入ってしまい黙っていられなかったので、序にこちらもお勧めして新品に交換させて頂きました。
20180418_14 20180418_15
ここまで来ると心配なので、お節介にチェックしてみたところ「エンジンオイル」も量が減って暫く交換してないようでしたので、こちらも新品に交換させて頂き全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

また「ドライブベルト」は「タイヤ」みたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

今回のお客様のようにJAFなどのロードサービスを呼んだ場合には、それなりに高い料金が掛かりますし、切れた「ドライブベルト」がプーリーに巻き付きロックした場合には、急ブレーキが掛かり転倒するなどの事故に繋がる事もあるので大変危険です。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2018年4月17日 (火)

おみやげ 65

いつもの<マルちゃん>から土産届きました。

たまには風味じゃなくて本物でもと言う事で、
出張先の「福岡」から「明太子」買って来てくれました。
20180417_02_2
そして今年になって初登場の<主夫さん>からは、
今年も「缶コーヒー」を差し入れて頂きました。
20180417_01
皆さん毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月15日 (日)

FTR223 タイヤ亀裂!

20180415_03「FTR223」の「タイヤ」交換を頼まれました。

このお客様は去年の11月頃から来るようになり、今年の2月には「12ヶ月点検」でもお越しいておりますが、今回はその際に勧めておいた「タイヤ」交換での来店でした。

「タイヤ」は磨耗(溝の深さ)と言うよりは、経年劣化によるクラック(ヒビ割れ)が酷かったので交換を勧めましたが、改めて製造日を調べたところ、前後共2009年製造の約9年前の「タイヤ」が入っておりました。
20180415_01
どうりでパックリ亀裂が入ってる訳です。

古くなり固く硬化した「タイヤ」には、サイドウォールだけでなく、全体的に細かいヒビは入っておりました。

これで安心して乗って頂けると思いますが、次回はもう少し早めの交換をお願いします。

毎度有り難う御座いました。
20180415_04 20180415_02
ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

硬化したタイヤは路面をグリップせずに滑るようになりますので、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。


只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

フォルツァ ブレーキパッド交換!

このお客様とも古いので忘れてしまいましたが、たぶん30年近くはお付き合いさせて頂いてると思います。

この「FORZA Z」(MF10)に関しては、’12年にそれまでお乗りの「FORZA T」(MF06)から乗り換えを頂いたもので、今月で新車から6年が経ち走行距離も2万キロに到達いたしました。

20180414_02この方も頻繁に来店頂く方で、必ず半年毎に点検を依頼され年平均3~4回はお越し頂くお得意です。

今回も「点検」と「エンジンオイル」の交換でお越しを頂きましたが、半年前には6ヶ月「点検」を受けて頂いているので、今回は12ヶ月「点検」の実施となりました。

また今回は前回半年前の6ヶ月「点検」時にお勧めしていた通り、リヤの「ブレーキパッド」も交換させて頂きました。

フロント側は新車から未だ一度も交換してませんが、次の「点検」時には交換になると思います。
20180414_01 20180414_03
リヤ側の「ブレーキパッド」は今回で2回目の交換でしたが、今回もスリットが薄っすら消えかかる1.4~1.7mm残しくらいの絶妙な交換タイミングでした。

それから今回は「点火プラグ」と「エアフィルター」も交換させて頂きました。
20180414_06_2 20180414_07
「エアフィルター」は1万キロ時に一度交換してますので今回で2回目の交換でしたが、「点火プラグ」は今回が初めての交換となりました。

「LMAR8A-9」と云う「点火プラグ」はネジ径10mmのロングリーチプラグなので、専用プラグレンチで交換しました。
20180414_04_220180414_05
こちらもイイ感じで丁度良い交換タイミングだったようです。

走行距離が2万キロになりましたので、今回は駆動系も点検しました。
20180414_08 20180414_09
駆動系は「ウエイトローラー」が段付磨耗し始めておりましたが、「クラッチシュー」や「トルクカム」の溝も大丈夫でしたので、「ドライブベルト」と「ウエイトローラー」だけを次回の「点検」時に交換予定となりました。
20180414_10
最後に「エンジンオイル」の交換をして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月13日 (金)

キャメルバック!

20180413_03また家の次男とその仲間達からで、今回は「ゴーグル」や「キャメルバック」の注文を頼まれました。

次男からはピット作業用の「メカニックグローブ」で、これは去年うちの三男が買ったのと同じ「DRC」製のものを選びました。

EDレースに出ている仲間達からは、軍用でも有名なARIETE製ロールオフ付「ゴーグル」と、「キャメルバック」を2個頼まれました。

「キャメルバック」は今年3個目の注文で、先日うちの長男が買ったのと同じ「Camelbak」製のものを選びました。
20180413_02 20180413_01
バイクだけでなくマラソンや登山などでも必須のアイテムと思いまので、ご入用の方は注文承ります。

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

フォーサイト液漏れ!

車体左下付近より液漏れの訴えで修理を頼まれました。

20180412_01_2何故か?遠く埼玉県からお越し頂くようなので聞いてみたところ、既に近隣のバイク屋さんでは、大手バイク店やメーカー直営店など、3店舗くらいを回ったらしいのですが、年式の古い過走行車だからなのか?真面に取り合ってくれなかったそうです。

それで態々50キロ近くを走り、東京を横断して当店まで来てくれたようでした。

バイクは6万6千キロほど走る2003年式「Foresight EX」でした。

点検の結果、液漏れはエンジンヘッドカバー合せ面からの油漏れと、キャブレターへ導かれたキャブレターヒータのウオーターチューブ連結部からの水(冷却液)漏れでした。
20180412_02 20180412_03
キャブレターからは水漏れだけでなく、フロートチャンバー合せ面からは燃料も滲んでおりました。
20180412_04 20180412_05 20180412_06
シリンダーヘッドはヘッドカバーガスケットに加え、ロッカーアームシャフトのOリングなど周辺のゴムパーツも一緒に換えて、序にバルブクリアランスの調整もしておきました。
20180412_07 20180412_08
キャブレターはウオーターチューブに加え、フロートチャンバーのガスケットなどゴムパーツ類一式を交換して、序に内部も洗浄しておきました。

水(冷却液)漏れ点検時にラジエターの加圧テストもしましたが、その際に行ったテストでラジエターキャップも圧力を保持できず抜けておりました。
20180412_09 20180412_10
古くなってきたゴム製パーツの経年劣化による不具合ばかりのようですので、今回は故障しているラジエターキャップに加え、残り全てのウオーターチューブも一緒に交換いたしました。
20180412_11 20180412_12
同様に最も危険性の高いフューエルチューブ関係もフューエルストレーナーも含め全て交換いたしました。
20180412_13 20180412_17
最後にお客様のご要望でエンジンマウント周りのブッシュやラバー類も交換しました。
20180412_14_220180412_15
ゴム製パーツと言う意味では、この周辺のパーツも同様にヘタリますので、この機会に一緒に交換させて頂きました。
20180412_16 20180412_18
また何か有りましたらご相談ください。

この度はこんな東京の端っこにある小さなバイク店まで、遠路遥々ご足労を頂き誠に有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月11日 (水)

ベンリーPRO フロントフォーク油漏れ!

20180411_01_2またAA03の「BENLY PRO」です。

今回もフロントフォークのインナーチューブに多少の点サビが出ていたので、それが原因でオイルシールのリップ部を損傷させオイル漏れした感じです。

本来サビたインナーチューブは交換するのが望ましいのですが、今回はオイルシールを痛めない程度にサビを落してあげてから、オイルシールだけを交換して修理を終えました。
20180411_02_2
どんなバイクでも放っておくとインナーチューブはサビますので、皆さんも普段からインナーチューブは磨いてあげましょうネ。

| | コメント (0)

2018年4月10日 (火)

RV200i 24ヶ月点検

20180410_01_2「RV200i」の「点検」を頼まれました。

この車両は’11年に当店で販売した車両ですが、このお客様も頻繁に来店される方で、欠かさず毎年「点検」に来て頂いております。

この度も新車から7年目(7回目)の1年「点検」で、24ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

新車から丁度7年が経ち走行は4万キロを超えてましたので、今回は定期交換が必要な消耗部品として、「ドライブベルト」や「エアフィルター」の交換もやらせて頂きました。
20180410_02 20180410_03
「ドライブベルト」は2万キロ毎に交換してますので、今回で新車から2回目の交換となりま
20180410_04した。

「エアフィルター」は1万キロ毎に交換してますので、今回で新車から4回目の交換となりました。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、今回の全ての「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月 9日 (月)

JRR 2018 開幕!

「全日本ロードレース選手権」が開幕しました。

Hondaは10年ぶりのワークス「Team HRC」参戦となりました。

http://www.honda.co.jp/JRR/
20180409_01
今年の開幕戦は「ツインリンクもてぎ」でした。

知り合いは誰も行ってないと思っていましたが、
うちの長男が一人で「ツインリンクもてぎ」まで観に行ってたようです。

同日「MotoGP」も第2戦「アルゼンチンGP」が行われました。

http://www.honda.co.jp/WGP/race2018/rd02/
20180409_02

同日と言っても日本時間では深夜と言うか早朝でしたが、
私は土日の予選&決勝の両日とも朝方までガンバって観ておりました。

また事件が起きてしまいましたが、
Hondaの<#35Cal Crutchlow>が2年ぶりの優勝で、
2戦終わったところですが、なんと!ランキング1位。

しかもHondaのグランプリ通算750勝目を達成しました。

また同じ日「岡山国際サーキット」では、2018年「SUPER GT Series」も開幕しました。

<#17 KEIHIN NSX-GT>がポール・トゥ・ウイン、ジェンソン・バトンの<#100 RAYBRIG NSX-GT>が2位に入り、「Honda」勢が幕戦を1-2フィニッシュで飾りました。
20180409_03

更に日本から遠く離れたモロッコでは、WTCR「FIM World Touring Car Cup」が開幕しました。

5台がエントリーしたHonda Civic TCRは、マラケシュ市街地コースで行われたレース1で2台がポイントを獲得。

幸先のいいスタートを切りました。
20180409_04

| | コメント (0)

2018年4月 8日 (日)

SCR110 タイヤつるつる!

20180407_02後輪パンクの訴えで車両を預かりました。

当店には初めてのお客様で、最初は「SPACY100」かと思いましたが、良く見たら平行輸入の「SCR110」でした。

早速「パンク」したと言う後輪を診させて頂いたところ、それ以前に「タイヤ」は溝が減って無くなりツルツルの状態でした。

当然パンク修理は無理なのですが、前輪に関して20180407_01もかなり古い「タイヤ」が入ったままのようで、硬化して酷くヒビ割れだらけになっておりました。

前後とも新品「タイヤ」に交換となりました。

有り難う御座いました。

ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。
20180407_03 20180407_04
危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年4月 7日 (土)

2018第4回サーキット走行会!

うちの「VT250SPADA」は今年4回目の「桶川スポーツランド」でした。

2本目で転倒してしまったようですが、左側のステッププレートが曲がった程度で、幸いに怪我は無かったようです。

ここ「桶川スポーツランド」では、3年振りの転倒でした。
20180408_0120180408_02
予備で持って行ってたステッププレートは右側用でしたが、工夫して左側へ流用して直せたようで、4本目からは最後まで無事に走れたようです。

| | コメント (0)

2018年4月 6日 (金)

TY-E

東京モーターサイクルショーでは、ヤマハブースにて新開発の電動トライアルバイク「TY-E」が初お披露目されましたが、早くも2018FIMトライアル世界選手権「TRIAL E クラス」へ参戦をするらしいです。

https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2018/0323/ty-e.html

20180406_01

| | コメント (0)

2018年4月 5日 (木)

アドレスV125 12ヶ月点検

20180405_01_2「ADDRESS V125G」の「12ヶ月点検」を頼まれました。

’11年に当店で中古車として販売した車両です。

何年かに一回のペースで保険の更新手続では来店されてましたが、メンテナンスに関しては、最後の来店から実に6年振りとなりました。

点検では「ブレーキパッド」の残量が無くなっていたのと、流石に「タイヤ」が古くなり硬化してヒビ割れだらけになっておりました。
20180405_02 20180405_03
「ブレーキパッド」と前後「タイヤ」を新品に交換させて頂き、久しくやってないらしい「エンジンオイル」と「オイルフィルター」も交換させて頂きました。
20180405_04 20180405_05
距離的に「点火プラグ」と「エアフィルター」も交換時期を超えていたので、こちらも一緒に換えさせて頂き、全ての作業を終えました。
20180405_06 20180405_07
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月 4日 (水)

フォルツァ タイヤつるつる!

20180404_03_2「FORZA Z」の「タイヤ」交換をしました。

4ヶ月ほど前からお勧めしておいた「タイヤ」交換です。

経年劣化によるクラック(ヒビ割れ)が酷く、緊急性の高かったフロント「タイヤ」の方は、既に2ヶ月前の1月には交換が終わっておりますので、今回はリヤ「タイヤ」の方の交換でお越しを頂きました。

「タイヤ」交換を勧めてからも2千キロ以上走っており、20180404_01前回の交換からは1万5千キロ近く走っておりますので、3年3ヶ月振りに交換となったリヤ「タイヤ」は、センター溝が減って殆ど無くなり危険な状態でした。

これで安心して乗って頂けると思いますが、次回はもう少し早めの交換をお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2018年4月 3日 (火)

シグナス ブレーキスライドピン固着!

20180403_01取引先の担当営業から、「エンジンオイル」の交換を頼まれました。

丁度1年くらい前から診ている車両で、’07年式の「CYGNUS」です。

2万キロを超えた頃なので、他にも定期交換を必要とする消耗部品の説明をしながら、軽く車体周りをチェックしてあげたところ、フロント「ブレーキパット」の残量が全く無くなっておりました。

20180403_02「ブレーキ液」も交換してないようでしたので、「ブレーキパット」と一緒に交換する事になりました。

さっそく「ブレーキパット」の交換を始めようと、「キャリパー」から「スライドピン」を抜こうとしたところ、酷く固着して全く抜けて来ませんでした。

片方の1本は潤滑剤を浸透させて裏側からショックを与20180403_03えたところ、割とすんなり抜けて来ましたが、もう一本はかなり頑固でした。

同じように裏側からショックを与え続け、やっと少し動いたところを見計らって、その隙間から「ブレーキパット」を外しました。

これで「スライドピン」が見えて来ましたので、そのサビサビで汚れ切ったビンの外周を紙ヤスリで磨いてあげて、同じことを繰り返しながら、なんとか残りの1本も抜くことができました。

無事に「ブレーキパット」の交換ができたので、次に「ブレーキ液」の交換を行いました。
20180403_0520180403_06
個人売買で購入した中古の「CYGNUS」らしいのですが、恐らく「ブレーキ液」は新車から一20180403_04度も交換してないような酷い汚れ方をしていました。

簡単に書きましたが、ここまでの作業に実際は2時間以上も掛かってしまいました。

ブレーキ周りは定期的に点検して、掃除したりグリスUPするなどのメンテをしてあげないと、こんな風になっちゃいますので皆さんも気を付けてくださいネ!

| | コメント (0)

2018年4月 2日 (月)

Xトライアル 最終戦!

WCT「トライアル世界選手権」の前半「インドア」全7戦が終わりました。

「Repsol Honda Team」の<#1 Toni Bou>は、既に前回の第6戦(フランス)でタイトル奪取。

<#3 藤波貴久>は最終戦(ハンガリー)で6位入賞、総合8位でシーズンを終えました。

20180402_01  20180402_02

| | コメント (0)

2018年4月 1日 (日)

エンデューロレース!

20180401_06いよいよレース当日。

昨日から来ている<ヒトシくん>や、今日も友人二人が早朝から駆け付けてくれました。

受付&車検の始まる1時間前には現地入りし、マシンの最終チェクを済ませました。

受付時に渡されたトランスポンダーを車体に付けたり、オンタイムエンデューロなので、自作のタイムカードホルダーを見易い所に付けてから、昨日の夜に別で作っておいたタイム表を入れて、その横に100均で買った時計を付けて準備完了です。
20180401_01 20180401_02
受付は昨日済ませてたので、時間通りマシンだけ車検場へ。
20180401_03
車検が終わるとそのままパルクフェルメになり、マシンはレースのスタートまで封印され一切触れなくなりました。

これから先はレースが終わるまではライダー本人以外は、我々も含め誰もマシンに触る事はできません。

パルクフェルメから3時間いよいよレースの始まりです。
20180401_04
すっかり冷えてしまったエンジンを、上手く始動できるのか固唾を飲んで見守りました。

緊張の瞬間でしたが心配をよそに一発始動で好スタートを切る事ができました。

その後も暫くは安定して走っていたようですが、最終局面は長い急斜面を登るステージで起こりました。
20180401_05
前方に登り切れずスタックしている複数のマシンに行く手を阻まれ、なんとか回避を試みましたが巻き込まれ、結果的に自車も転倒スタックしてしまいました。

転倒をしたさいに足に負傷を負ったうえ、スタックした重いマシンを上まで押し上げるのに体力を消耗してしまいました。

この時はなんとかオンタイムで帰って来れたものの怪我もあり戦意も衰えて来たことから残念ながらD.N.F.とさせて頂きました。
20180401_07 20180401_08
応援してくれた皆さん大変有り難う御座いました。

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »