« リード110 ブレーキパッド交換! | トップページ | フォルツァ タイヤひび割れ! »

2018年1月28日 (日)

X’pro100 始動困難!

当店で’15年に販売した「X'pro100」です。

この方も欠かさず半年毎に来店され、必ず「点検」を受けて頂くお得意様です。

20180128_01去年の7月にも6ヶ月「点検」を受けて頂いておりますが、今回はそれから半年後の「点検」として、新車から3年目の1年点検(24ヶ月「点検」)でお越しを頂きました。

点検を始めて直ぐに分かったのですが、一度エンジンが冷えると始動性が非常に悪くアイドリングも不安定で、暖まるまでは暫くエンストも続きます。

当の本人は差ほど気にしてなかったのか?申告は有りませんでしたが、伺うと最近になって現れ始めた症状のようです。

これは流石にちゃんと診ないとダメなので、今回の「点検」ついでに診断して行くことになりました。

ちょうど今回で走行距離も1万キロに到達するところなので、交換時期でもありますし、一先ず「点火プラグ」と「エアーフィルター」を交換してみました。
20180128_02 20180128_03
「点火プラグ」が減ってきたり「エアーフィルター」が詰まってくると、似たような症状もあり得るので交換してみましたが、回復しませんでした。

「点火プラグ」の交換の際にエンジン圧縮も測ってみましたが、概ね正常値なので、「バル20180128_04ブクリアランス(弁隙間)」を調べて診る事にしました。

「バルブクリアランス」の測定結果、やはり基準値を大きく外れ、吸気は基準の半分以下、排気側に至っては殆ど隙間がありませんでした。

正規の「バルブクリアランス」に調整し直し、合せて「キャブレター」の調整も見直しエンジン始動を試みたところ、エンジン一発始動で始動性は抜群に良くなりアイドリングも安定しました。

結果的にエンジン圧縮も11.4Kから14.8Kまで上がり、見違えるほどに調子を取り戻しました。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、今回の全ての「点検」&「整備」を終えました。

毎度有り難う御座いました。

|

« リード110 ブレーキパッド交換! | トップページ | フォルツァ タイヤひび割れ! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リード110 ブレーキパッド交換! | トップページ | フォルツァ タイヤひび割れ! »