« フェイズ ナックルガード取付! | トップページ | '17第4回オフロード走行会 »

2017年12月15日 (金)

CBR250R タイヤ交換!

20171215_01「CBR250R」のお客様から、「オイル」交換を頼まれました。

約半年振りの交換で、かなり「オイル」量が減っていたので調べたら、なんと前回の交換から7千キロ以上も走っておりました。

通勤やツーリングなどで、月平均千2百キロくらいは走るようなので、軽くバイクの周りを点検して差し上げたところ、前後共「タイヤ」が交換時期を超えておりました。

これから路面温度の低くなる時期に入り大変危険な状態なので、急遽「タイヤ」も交換させて頂く事になりました。
20171215_04 20171215_05
リヤ「タイヤ」は減って既に所々の溝が無くなっておりました。
20171215_02_2 20171215_03_2
フロント「タイヤ」に関しては、スリップ・サイン(磨耗限度表示)こそ多少残ってましたが、劣化が酷くヒビ割れだらけでした。

走行距離2万6千キロを超え、新車から4年8ヶ月経過して初めて行う「タイヤ」交換でした。

交換した「タイヤ」は新車時のIRC「RX-01」から、その後継モデル「RX-02」に変えて交換しました。

このお客様も当店から20キロも先の遠方にお住まいの方ですが、毎回4~50分かけてお越し頂いております。

毎度毎度、遠路お越し頂き、この度も有り難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

またゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからの時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

本格的な寒波の到来前に、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。


只今!「タイヤ」交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用「タイヤ」の殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無い「タイヤ」でも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« フェイズ ナックルガード取付! | トップページ | '17第4回オフロード走行会 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェイズ ナックルガード取付! | トップページ | '17第4回オフロード走行会 »