« ウォーマーレインスーツ特別販売 | トップページ | VT250スパーダ タイヤ交換 »

2017年12月22日 (金)

シグナス カーカス露出!

20171222_01「CYGNUS」の「タイヤ」交換を頼まれました。

当店には始めてのお客様からで、バイクは2万7千キロほど走る2011年式の「CYGNUS」でした。

かなり遠方で後輪がパンクしてしまい、クルマで引き上げて来たらしいのですが、そこで初めて「タイヤ」がツルツルに減っている事が判り、交換を頼まれたようです。

その「タイヤ」は、久し振りに見る凄い状態でした。

何かの異物が刺さって空気抜けしたパンクとは違い、タイヤ自体が磨り減り過ぎて無くなってしまい、タイヤの一番奥の部分にあるコード層(カーカス)まで露出して、表と裏が貫通し空気が抜けたようでした。
20171222_02 20171222_03
この凄い状態では、お巡りさんに見られたら即整備不良で違反切符になりますし、罰金も高いけど、こんな状態で走るとスリップ事故起こして、もっと高いもん付きます。

20171222_04ゴムで出来ているタイヤは、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて固く硬化して行き、次第に亀裂などが発生し劣化が進んで行きますので、タイヤ溝が残っていても一般的に3年毎の交換が推奨されてます。

また、ゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い今時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願い致します。


只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« ウォーマーレインスーツ特別販売 | トップページ | VT250スパーダ タイヤ交換 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シグナス カーカス露出!:

« ウォーマーレインスーツ特別販売 | トップページ | VT250スパーダ タイヤ交換 »