« 2017 MotoGP 最終戦! | トップページ | ホイールクランプ入荷! »

2017年11月14日 (火)

CRF250L チェーン交換

今日は<中長老様>が「CRF250L」の方で来店されました。

通勤用の「AddressV125」では月いちペースくらいで来店頂いてますが、こちらのレジャー用「CRF250L」では半年振りの来店でした。
20171114_01_2 20171114_02_2
「エンジンオイル」の交換を頼まれましたが、近々遠乗りに出かける予定と伺ったので、車体回りを点検して差し上げました。
20171114_03 20171114_04
「ボルト」類の緩みが無いかなど各部を点検しながら、緩んでる部分は増し締めしてあげて、可動部、摺動部には油を注してあげてから、「ケーブル」や「ドライブチェーン」の調整などもしてあげました。

3万キロを超えたところの「CRF250L」ですが、点検の結果「ドライブチェーン」が調整範囲を超えて伸び切っていたので、ツーリングへ行く前に交換する事となりました。
20171114_05 20171114_06
もちろん前後「スプロケット」も対で交換し、ドライブ(前)側「スプロケット」の「フイキシングプレート」も交換しました。

「スプロケット」も然る事ながら、「フイキシングプレート」の磨耗も酷く、「ドライブスプロケット」の抑えが効かずガタガタになっておりました。
20171114_0720171114_08
これで安心と思いますので、快適な旅を楽しんで来てください。

毎度有り難う御座いました。

チェーンが伸びていても、スプロケットは一見あまり減っているように見えません。

ところがスプロケットは、磨耗を抑える歯底の表面硬化層が0.5~0.9mm程度と薄い為、ぱっと見た目には減っているように見えませんが、既に寿命が来ていて、このまま新品チェーンに交換すると、スプロケットの歯底は加速度的に磨耗が進行していき、チェーンとスプロケットの噛み合わせが悪くなります。

この結果チェーンの寿命を短くするだけでなく、緩んだり、外れたり、切れたりする事があり大変危険な状態になります。

チェーン・コンデションが悪いと加速不良、馬力損失、燃費低下を招くだけでなく、振動やギヤ・チェンジがし難くなったりもしますので、定期的に給油・調整を行い、使用限度を超えたものは早めの交換をお勧めいたします。

|

« 2017 MotoGP 最終戦! | トップページ | ホイールクランプ入荷! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

オフロード(モトクロス・モタード)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017 MotoGP 最終戦! | トップページ | ホイールクランプ入荷! »