« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

FTR ウインカーステー制作!

20171130_01「FTR」にお乗りと言う方から電話があり、「ウインカー」の交換を頼まれました。

左側に転倒しリヤ「ウインカー」が壊れているようですが、当店には初めての方ですし、実車の確認なしで電話での部品注文は受けられないので、一度お店まで来て頂く事になりました。

その日の午後に来店されたお客様のバイクは、スカチューンされた’00年式の「FTR223」でした。
20171130_02
そして予想通り「ウインカー」は壊れておらず、根本の所で「ステー」が折れておりました。

「ウインカー」も当初は純正と言っておりましたが、やはり社外品が付いておりました。

その「ウインカー」をマウントしている「ステー」が折れていたのですが、その周辺のパーツも全て社外品に換装してあるので、そのパーツのメーカーが判らなければ部品調達が出来ませんでした。

伺うとかなり遠方のバイク店で、半年ほど前に中古車で購入したバイクらしく、本人もどこまで改造されてるバイクかも知らずに購入したようです。
20171130_03 20171130_04
主だったカスタムメーカーのカタログを引っ張り出して調べても、該当する同じパーツが探し出せず時間ばかりが掛かるので、いっその事テール周りを他メーカーのパーツに丸ごと換えちゃう事も提案しましたが・・・・
20171130_05
良く診れば構造はシンプルなので、そのまま幾つかの「ステー」を組み合わせれば、パーツ交換なしでも少し加工をしてあげれば直せそうだったので、こちらの方式で修理して行く事になりました。

元々付いてる「ステー」の採寸を行い図面を起こして、近いサイズの「ステー」を調達しました。

元の「ステー」の取付に邪魔となる部分を金ノコでカットして、新規の「ステー」に固定用の穴を2ヵ所ドリルで開けて、下準備は出来上がりです。
20171130_06 20171130_07
この後下準備の出来た「ステー」類を組み合わせて、「ウインカー」を固定して完了いたしました。
20171130_08
また何かあればご相談ください。

有難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

シグナス タイヤ交換2回目!

20171129_012ヶ月前にも「タイヤ」交換したばかりのバイクです。

バイクは’16年式「CYGNUS」で、その時が当店には初めてのお客様でしたが、今月上旬にも「エアフィルター」などを交換させて頂いた方です。

今回も後輪「タイヤ」のパンクを訴えての来店でしたが、これも前回と同様に行き付けのGSで既にパンク修理をして来たらしいのですが、治らずエア漏れが止まらないようでした。

刺さっていた異物は既に取り除かれていて現物は確認できませんでしたが、板状の金属片が食い込んでいたようで、穴と云うよりは裂け目が入ってる感じでした。
20171129_02 20171129_03
たった2ヶ月前に交換したばかりで、千4百キロ程度しか走ってない「タイヤ」でしたが、今回もパンク修理は不可能と判断して新品「タイヤ」に交換させて頂きました。
20171129_04 20171129_05
今度パンクした時は最初から当店に任せて頂ければ、上手く修理できるかも知れませんので宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年11月28日 (火)

ウィンターグローブセール

下記対象《Honda Riding Gear》30%OFF!12月25日まで!!
先着順での受付となります。完売の際はご容赦ください。

Honda×RSタイチ アームドウィンターグローブ 0SYTP-W6H

20171128_02

H(トリコロール)
http://riding-gear-onlineshop.honda.co.jp/products/detail.php?product_id=956

20171128_03
R(レッド)
http://riding-gear-onlineshop.honda.co.jp/products/detail.php?product_id=958

20171128_04
K(ブラック)
http://riding-gear-onlineshop.honda.co.jp/products/detail.php?product_id=957

20171128_05
W(ホワイト)
http://riding-gear-onlineshop.honda.co.jp/products/detail.php?product_id=959

優れた操作フィーリングを実現。
スーパースポーツ向けカーボンプロテクター装備の防水ウインターグローブ!

●MCウェアブランド「アールエスタイチ」とのコラボレーションモデル!
●優れた防水・透湿性を誇る、ドライマスターグローブインサートを採用。
●内装には吸湿発熱素材ヒートジェネレーターを採用。
●高い保温性を誇る3Mシンサレート中綿。
●カーボンナックルプロテクター装備。
●3Dカッティングパターン採用。
●レバーの滑りを軽減する人差し指のシリコンプリント。
●スマートフォンを操作できるスマホタッチを親指と人差し指に装備。
●内装に操作性抜群のmcFit製法を採用。

[素材]
●表地:合成皮革、ナイロン、ゴートスキン、ネオプレーン、ポリエステル 
●内装:ポリエステル(ヒートジェネレーター) 
●中綿:ポリエステル(3Mシンサレート)   
●防水ライナー:ドライマスターグローブインサート(mcFit製法)

特別価格30%OFF
S~4L \11,900 特価→\8,330

http://riding-gear-onlineshop.honda.co.jp/support/size.php
20171128_01_2

上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものがあります。
サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

桶スポ走行会!

次男坊が会社の先輩達と「桶川スポーツランド」へ走りに行きました。
20171126_01

HONDA VT250SPADA

| | コメント (0)

2017年11月25日 (土)

FOXヘルメット&ゴーグル!

20171125_01また家の長男からの注文で、今度はスノボー用ライディングギアを一式を頼まれました。

「ヘルメット」と「ゴーグル」の注文でしたが、今回も7月に頼まれたモトクロス用と同じ、「FOX RACING」で全て揃えたようです。

「ヘルメット」はスノボー専用タイプも出回っているようですが、信頼性のある「FOX RACING」にも「FLIGHT SPORT HELMET」という、ダートジャンプやパークライド用の「ヘルメット」が有ったようで、しかも価格も安かったので今回はこれにしたようです。
20171125_02 20171125_03
「ゴーグル」は先月に弟が買ったと同じ「MAIN GOGGLE MASTAR」の色違いで、モトクロスとスノボーで兼用するようです。

「FOX」製品にはバイク用以外にも自転車用のライディングギアも揃ってます。
全て取り寄せになりますが、当店でも取り扱いしておりますので、サイズや色を確かめ注文お願い致します。
http://www.dirtfreak.co.jp/

| | コメント (0)

2017年11月24日 (金)

ディオ110 ドライブベルト粉砕!

20171124_01橋の向からバイクを押した方が、息を切らして来店されました。

当店には初めての方で、伺うとエンジン左後方より異音がし出したと思ったら、突然エンジンは動いているものの後輪が駆動しなくなったそうです。

バイクは2011年式の「Dio110」で、走行距離は3万2千キロを超えておりました。

お客様も今回の故障が「ドライブベルト」切れな事は判っているようで、新車からこの距離まで一度も駆動系メンテナンスはやってない事から、当店としても「ドライブベルト」切れを疑い調べて行きました。
20171124_0220171124_03
早速エンジンカバーを外してみたところ、案の定「ドライブベルト」が切れてましたが、「ドライブベルト」は切れていると云うよりグチャグチャに粉砕しケース内に散って、「ドライブベルト」の繊維はプーリーに巻き付き喰っちゃっていました。
20171124_0420171124_05
プーリーなどから「ドライブベルト」の破片を全て取り除き、他の部分も点検しましたが影響は出ていないようでしたので、今回は切れた「ドライブベルト」と同時に摩耗した「ウエイトローラー」や「スライドピース」も一緒に交換して無事に修理を終えました。
20171124_0620171124_07
「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

また「ドライブベルト」は「タイヤ」みたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

今回のお客様も寒空に数キロバイクを押して当店まで辿り付いたそうで大変な思いをしたそうですが、もっと遠くで止まってJAFなどのロードサービスを呼んだ場合には、それなりに高い料金が掛かりますし、切れた「ドライブベルト」がプーリーに巻き付きロックした場合には、急ブレーキが掛かり転倒するなどの事故に繋がる事もあるので大変危険です。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的
(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

冬物セール!

OTAFUKU GLOVE JW-192
BT防風パワーストレッチ ベスト

風を打ち砕け!!防風コンプレッションウエア

寒さ・冷たい風から体温を保持!
着るもののパフォーマンスを最大限に発揮

寒い外での作業をする際のインナーにも大活躍
1サイズ上の選択で作業着の上からも使えます!

生地の表面はポリウレタンコーティングを施した防風仕様にし、
裏面は肌触りの良く保温性に優れたレイズドファブリック
(微細裏起毛)を使用した2層構造。
コーティング部分もストレッチ性に優れ、
更に動きやすいように設計されたハイブリッド仕様。
20171123_01_2
「素材」
防風部分:ポリエステル90%/ポリウレタン10%(ポリウレタンコーティング)
その他の部分:ポリエステル90%/ポリウレタン10%

◆サイズ:M、L
◆カラー:シルバー

特別価格20%OFF
\3,800 特価→\3,040
サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。

20171123_03_2

去年に続き好評の「ハンドルカバー」、「防寒防水グローブ」も大特価販売中!。

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2017年11月22日 (水)

パンクですかね~?!

20171122_01これ「パンク」ですかね~?と、「DIO」にお乗りの方が来店されました。

この方は今年の4月頃にも一度来店され、「エンジンオイル」の交換を頼まれたお客様でした。

その時が初めて来店のお客様でしたが、「エンジンオイル」が殆ど入って無くて、ガラガラ大きな異音がしていたバイクだったので、今でも良く覚えておりました。

20171122_02知人から譲り受けたと言う’08年式「DIO」のようでしたが、その時には「タイヤ」も既に前後とも交換時期になっていたので、お客様には早期の「タイヤ」」交換を促しておりました。

それから8ヶ月近く2千5百キロ以上「タイヤ」交換せずに走り続けてしまい、当然の結果でしたが「タイヤ」に穴が開いたようです。

「パンク」どころの騒ぎじゃなく、「タイヤ」が磨り減り過ぎ20171122_03て無くなってしまい、「タイヤ」の一番奥の部分にあるコード層(カーカス)まで露出して、表と裏が貫通して空気が抜けた状態でした。

穴の開いた「タイヤ」は前輪側でしたが、駆動輪の後輪「タイヤ」では時々見る事が有っても、バイク屋人生長くやってて、こんな前輪「タイヤ」を見るのは初めてでした。

今回は前輪「タイヤ」の交換だけを行いましたが、後輪「タイヤ」も直ぐに同じ事になりますので、至急交換して頂きますようお願い致します。

毎度有り難う御座いました。

只今!「タイヤ」交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用「タイヤ」の殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無い「タイヤ」でも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

プレスカブ タイヤ交換!

20171121_01「PRESS CUB」にお乗りの得意様から、後輪のパンク修理を頼まれました。

確かに何か刺さってパンクはしているようでしたが、その「タイヤ」は殆どツルツルで溝が薄っすら見えているだけでした。

当然スリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えて無くなり、3年近く経つ古い「タイヤ」でもありましたので、危険と判断し「タイヤ」は新品に交換させて頂きました。

スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められた「タイヤ」の使用限度を示すサインで、「タイヤ」トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的にも使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)
20171121_02 20171121_03
前回の来店から約1年振りの来店でしたので、過去の整備歴を調べたところ、3年近く定期点検を実施した記録が無く、なんと!「エンジンオイル」に関しては、5千キロ近く交換されて無い事が判りました。

当然「エンジンオイル」は殆ど入っておらずエンジン焼付き寸前の状態でした。

急遽「タイヤ」交換に追加して「エンジンオイル」の交換と、「点火プラグ」と「エアフィルター」も1万2千キロ近く交換して無かったので、この機会に交換させて頂きました。
20171121_04 20171121_05
今後はもう少しマメな点検・整備を受けて頂けますようお願いします。

毎度有り難う御座いました。

只今!「タイヤ」交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用「タイヤ」の殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無い「タイヤ」でも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

GT125 ベルト切れ!

20171119_01「GT125」にお乗りの方からTELが入り、道端で故障して走行不能に陥ってるようでした。

8月にもパンクして走行不能となり、当店で車両を引き上げて前後の「タイヤ」を交換したバイクです。

その時には既に走行距離も3万キロを超えておりましたので、お客様には早期の「ドライブ・ベルト」の交換も促しておりました。

20171119_02パンクの時も2万キロ以上「タイヤ」交換してなかったようで、「タイヤ」が磨り減り穴が開くまで乗り続けた結果のパンクでしたが、今回も結果的に3万3キロ以上も走ってしまい、当然の結果でしたが「ドライブ・ベルト」が切れてしまったようです。

お客様も今回の故障が「ベルト切れ」な事は判っていたようで、バイク屋さんに言われた通りに早く交換してば良かったと反省しておりました。
20171119_03
診るまでも無くですが、「ドライブ・ベルト」は切れて「プーリー」に固く巻き付いておりました。

修理は普通に「ドライブ・ベルト」だけ交換する作業とは違い、切れた「ドライブ・ベルト」が「プーリー」に噛んじゃっていたり、破片やダストがエンジンケース内に飛び散っちゃっていましたので、それを取り除いたり掃除するのが大変でした。

20171119_04切れた「ドライブ・ベルト」と同時に摩耗した「ウエイトローラー」や「スライドピース」も一緒に交換して、翌日にはお客様へお渡しする事が出来ました。

「ドライブ・ベルト」はゴム部品の性質上、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまいます。

「ドライブ・ベルト」はタイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、出先で「ドライブ・ベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

今回のお客様も通勤の途中での故障で大変な思いをしたそうですが、走行中にベルトが切れるとプーリーに巻き付きロックして、急ブレーキが掛かり転倒などの事故に繋がる事もあり大変危険です。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブ・ベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

VT250スパーダ フロントフォークOH

20171118_01_2次男坊は今年から社会人で、親父から離れ勤め先の社内チームへ移籍しました。

子供の頃から親子でやってきたので、ちょっと寂しい気もしますが、より良い環境で走れるようになるんだし、これからも応援して行きたいと思います。

そのチームで来週は「桶川スポーツランド」へ練習会らしいので、先週と今週末は「VT250SPADA」のメンテナンスをしてました。

少し前から右フロントフォークからオイルが滲んでいたのですが、暫く乗ってない間にダダ洩れしていました。
20171118_02 20171118_04
オイルシールの交換を行い、この際に左右共オイルは新品に交換しました。
20171118_05
いつものオイルの15番&10番ブレンドで、今までと同じ固さで交換しました。

序にインナーチューブを精密研磨フィルムで磨いてあげて、色のくすんできたアウターチューブもバフがけしなおして出来上がりです。

http://www.honda.co.jp/hondatv/2016/ch-motorsports0729_02/

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

CRF250L ナックルガード取付!

20171117_01<中長老様>から今度は「ナックルガード」の取付を頼まれました。

先日「ドライブチェーン」の交換した「CRF250L」で、出来上がりの際にツーリングまでに少し時間があるので、間に合えば付けて欲しいとのご要望でした。

防寒用で「ハンドルカバー」も考えたようですが、このバイクには似合わないので、風除けにでもなればと頼まれた「ナックルガード」です。
20171117_02
メーカーや仕様の指定も無く、金額も問わないのでお任せでお願いされました。

ならばメーカー純正の「ナックルガード」が一番良いだろうと考えましたが、純正の「ナックルガード」は最新のMD44「CRF250L」に適合で、この’13年式MD38の「CRF250L」には適合未確認と云う事でした。

でも・・・・どう見てもハンドル回りの作りは同じなので、最悪は多少の加工は辞さない覚悟で一か八か頼んでみました。
20171117_03 20171117_04
付けてみるまで判りませんでしたが、実際には一切の加工などもぜず、30分程度の時間で綺麗に装着する事ができました。

取付の間に駅まで食事しに行ってた<中長老様>から、おやつ「ドーナツ」の差し入れを頂いちゃいました。
20171117_06
何から何まで毎度有り難う御座いました。

気を付けて旅を楽しんで来てください。

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

コーヒー差し入れ!

今日は保険の<おばちゃん>から、
「缶コーヒー」の差し入れ頂きました。
20171116_01
いつも助かってます。
有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

ホイールクランプ入荷!

<マル2さん>から頼まれていた「ホイールクランプ」が入荷しました。

トランポへバイクを積む時に、フロントホイールをクランプするスタンドです。
20171115_01 20171115_02
バイクの運搬時だけでなく、これなら保管する時にも車体を安定できますし、リアスタンドを一人で掛ける時にも安心ですネ。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

CRF250L チェーン交換

今日は<中長老様>が「CRF250L」の方で来店されました。

通勤用の「AddressV125」では月いちペースくらいで来店頂いてますが、こちらのレジャー用「CRF250L」では半年振りの来店でした。
20171114_01_2 20171114_02_2
「エンジンオイル」の交換を頼まれましたが、近々遠乗りに出かける予定と伺ったので、車体回りを点検して差し上げました。
20171114_03 20171114_04
「ボルト」類の緩みが無いかなど各部を点検しながら、緩んでる部分は増し締めしてあげて、可動部、摺動部には油を注してあげてから、「ケーブル」や「ドライブチェーン」の調整などもしてあげました。

3万キロを超えたところの「CRF250L」ですが、点検の結果「ドライブチェーン」が調整範囲を超えて伸び切っていたので、ツーリングへ行く前に交換する事となりました。
20171114_05 20171114_06
もちろん前後「スプロケット」も対で交換し、ドライブ(前)側「スプロケット」の「フイキシングプレート」も交換しました。

「スプロケット」も然る事ながら、「フイキシングプレート」の磨耗も酷く、「ドライブスプロケット」の抑えが効かずガタガタになっておりました。
20171114_0720171114_08
これで安心と思いますので、快適な旅を楽しんで来てください。

毎度有り難う御座いました。

チェーンが伸びていても、スプロケットは一見あまり減っているように見えません。

ところがスプロケットは、磨耗を抑える歯底の表面硬化層が0.5~0.9mm程度と薄い為、ぱっと見た目には減っているように見えませんが、既に寿命が来ていて、このまま新品チェーンに交換すると、スプロケットの歯底は加速度的に磨耗が進行していき、チェーンとスプロケットの噛み合わせが悪くなります。

この結果チェーンの寿命を短くするだけでなく、緩んだり、外れたり、切れたりする事があり大変危険な状態になります。

チェーン・コンデションが悪いと加速不良、馬力損失、燃費低下を招くだけでなく、振動やギヤ・チェンジがし難くなったりもしますので、定期的に給油・調整を行い、使用限度を超えたものは早めの交換をお勧めいたします。

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

2017 MotoGP 最終戦!

2017FIMロードレース世界選手権の最終戦バレンシアGPにおいて、レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)の<マルク・マルケス>が2年連続4度目のチャンピオンを獲得。

20171112_01

Hondaのニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2017/2171113.html

WGPロードレース世界選手権
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/WGP/race2017/rd18/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

ウィンターウェア入荷!

セール中の「ウィンターウェア」及び「ウィンターパンツ」が入荷しました。

またセール開始早々に、皆様から沢山の注文を頂きました。
20171111_01 20171111_02
今回も<中長老様>など常連様方からの注文で、続々入荷して来ております。
20171111_03
毎度有り難う御座いました。

既に「ウィンターウェア」は、R(レッド)の3Lが完売しました。

他の色も在庫少なくなっております。

ご注文はお早めに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

ダンク 納車!

このお客様とも長く、もう8年近くお付き合いを頂いてるお得意様です。

20171110_01この度は’10年に購入を頂いた「TODAY」からの乗り換えで、「DUNK」の注文を頂きました。

バイクは通勤で片道2~3キロ程度を使用するだけですので、やっと1万キロを超えたくらいの「TODAY」でしたが、このバイクも新車から8年近く経ったので、乗換の検討が始まりました。

お気に入りの「TODAY」は既に生産が終了で、その後継機種の「TACT」にお乗り換えが、当初は順当に思っておりました。

20171110_05ところが「DUNK」を見て一目惚れしてしまったようで、その上質感と個性を主張するスタイリングにやられてしまったようです。

当初お見積をしていた「TACT」より、税別本体価格で5万円以上高い「DUNK」でしたが、このクラス最上級の性能と装備が搭載されたモデルです。

車体色は今年新色として加わった、スポーティーイメージの「マットガンパウダーブラックメタリック」を選んで頂きました。

今後も愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに尽くしてまいりますので、宜しくお願いいたします。

毎度有り難う御座いました。

’14年に発売された「DUNK」は、低フリクション技術を多岐に採用の新開発水冷4スト「eSP」エンジンを搭載するとともに、アイドリングストップシステムによって優れた燃費性能と力強い出力特性を実現しています。

原付スクーターでありながらフロントにディスクブレーキを装備し、なんと!ホイールにはアルミのキャストが採用されております。
20171110_03 20171110_02_2
大型上級モデルで普及し始めたLEDランプや、スマホも充電可能なアクセサリーソケットなども一早く採用。
20171110_04_2 20171110_06
シート下の23L大型ラゲッジボックスやフロントインナーラックも採用し収納も充実しております。

去年からは生産を今までのベトナムから日本の熊本製作所に移管し、メイドインジャパンとなりました。

製品情報

http://www.honda.co.jp/Dunk/

商品情報は、こちら→ 「DUNK

Autumn_2★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

中古車 「DIO」 入荷!

ホンダの原付スクーター「ディオ」の中古車が入荷しました。

「DIO」は1998年の発売以来、スポーティでスタイリッシュなデザインと充実した装備で人気の原付スクーターです。

今回ご紹介の「DIO」は、初めて電子制御燃料噴射システム(PGM-FI)を採用し、更に改良し熟成を図った4サイクル・エンジン搭載の「DIO」で、燃費は更に伸びて、73Km/L(30km/h定地走行テスト値)も走る、シリーズ中最も低燃費な最終系モデルです。
20171109_01
写真左から
①「DIO」2010年式、型式:JBH-AF68、ブラウン、走行距離:10,453km
②「DIO」2008年式、型式:JBH-AF68、シルバー、走行距離:8,290km
③「DIO」2008年式、型式:JBH-AF68、グリーン、走行距離:9,271km

価格も手頃な中古車をお考えの方に是非お勧めの「DIO」です。

詳しくは当店HP「中古車情報」をご覧ください。

Autumn_2★ウォータムセール開催中!

| | コメント (0)

2017年11月 8日 (水)

PCX125 3万キロ整備!

20171108_01当店で2010年に販売した「PCX125」です。

このバイクも早いもので、あれから7年が経ち、走行距離も3万キロを突破しました。

このお客様はクルマのメカニックさんなので、当店にメンテナンスで来店される事も少ないのですが、こうして1万キロペースではお越しを頂いております。

今回も2年半振りの来店で、前回の来店から1万2千キロほど走っておりました。

今回も2年半前の整備の時と同様に、前後の「タイヤ」交換から始まり、その他定期交換を必要とする消耗部品を交換させて頂きました。
20171108_03 20171108_02
「タイヤ」は新車から2回履いている「SS560」が廃盤なので、この「PCX125」も今回から同じIRCの「SCT-001」へ交換させて頂きました。
20171108_04
過去にも1万キロペースで交換して来ている、「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂き、次にブレーキ周りの整備に掛かりました。

2年毎に交換の「ブレーキ液」を交換しながら、今回は「ブレーキパッド」も交換させて頂きました。

「ブレーキ液」までは過去に2回ずつ交換して来ておりますが、なんと!「ブレーキパッド」は新車から初めての交換でした。
20171108_05 20171108_06
リヤの「ブレーキシュー」も今まで交換した事が無く残量も残っているようなので、この方は普段から急ブレーキなどもせず、安全運転に心掛け走っているようです。
20171108_0720171108_08
20171108_09
20171108_10
最後に「エンジンオイル」の交換をして、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

2017ミラノショー

Hondaがイタリア・ミラノで開催されるEICMA2017(ミラノショー)に出展するヨーロッパ向け2018年モデルの二輪車ラインアップとコンセプトモデルを発表しました。

ニューモデル「CB1000R」、「CB300R、「CB125R」などを世界初公開!

出品した下記モデルは日本での販売を計画しています。
(日本ではCB300RはCB250Rとして販売予定)

Hondaのニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2017/2171107b.html

20171107_03

20171107_01



コンセプトモデル「CB4 Interceptor」

Hondaのニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2017/2171107c.html

20171107_02

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

2017全日本ロードレース最終戦!

全日本ロードレース選手権で「高橋巧」がチャンピオンを獲得!

2017MFJ全日本ロードレース選手権シリーズにおいて、「MuSASHi RT HARC-PRO. Honda」に所属し、JSB1000クラスに参戦する<高橋巧>が参戦9年目にして初、Hondaとしては同クラスで6年ぶりとなる年間チャンピオンを獲得しました。

Hondaのニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2017/2171106.html?from=rssms

JRR全日本ロードレース選手権
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/JRR/race2017/rd09/?from=cattopnews

20171028_01

| | コメント (0)

2017年11月 4日 (土)

東京モーターショー②

昨日に続き今日は家の次男が「東京モーターショー」行きました。

20171105_01_2

コンセプトモデル

Honda Riding Assist-e
20171105_02

Neo Sports Café Concept                ↓ クイックシフター?               
20171105_03 20171105_04

Super Cub 110 1億台記念車
20171105_05

市販予定モデル

CROSS CUB 110               CRF250 RALLY
20171105_06 20171105_07

PCX ELECTRIC                PCX HYBRID
20171105_08 20171105_09

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

東京モーターショー①

今日は家の長男が「東京モーターショー」に行きました。

https://carview.yahoo.co.jp/motorshow/tokyo-motorshow/

20171103_09 20171103_01_2

20171103_02 20171103_03

20171103_04 20171103_05

20171103_06 20171103_07
20171103_08

| | コメント (0)

2017年11月 2日 (木)

ウィンターウェアセール

下記対象《Honda Riding Gear》25%OFF!11月26日まで!!
在庫数に限りがあります。品切れの際は、ご容赦ください。

Honda プロテクトウィンタージャケット 0SYEJ-W3N
20171104_01
K(ブラック)
http://riding-gear-onlineshop.honda.co.jp/products/detail.php?product_id=1023

20171104_02
R(レッド)
http://riding-gear-onlineshop.honda.co.jp/products/detail.php?product_id=1025

20171104_03
N(グレー)
http://riding-gear-onlineshop.honda.co.jp/products/detail.php?product_id=1024

CE規格ハードプロテクターと高強度生地を採用した、
オートバイ用ジャケットに必要な機能を高次元でまとめた一着。

●透湿防水素材を使用した高機能ウインタージャケット。
●着用する人を選ばないシンプルかつスタイリッシュなデザイン。
●表生地には丈夫で耐久性の高い600デニール生地を使用。
●腰をサポートするウエストパッドをアウターに装備。
●肩と肘にCE規格のハードプロテクターを標準装備(脱着可能)。
●背中にウレタンパッドを標準装備(脱着可能)。
●ウイングマークモチーフのグラフィックパターンを胸にプリント。
●前腕部にバタツキ防止用アジャスターを装備。
●保護性能を持つボディプロテクターをオプション装備可能。

[素材]
●表地:ポリエステル100% 
●裏地:ポリエステル100% 
●透湿防水ライナー:ポリウレタン100% 
●保温インナー:ポリエステル100%

特別価格25%OFF
S~LL  \22,000 特価→\16,500
3L    \23,000 特価→\17,250

20171104_07

上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものがあります。
サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2017年11月 1日 (水)

TUONO V4 1100 Factory カスタム!

20171101_01<親方様>の「TUONO V4 1100 Factory」も、納車から早や3ヶ月が経ちました。

今回は「スペアキー」の登録と、残っていたカスタムの続きを行いました。

当初より頼まれていた「スペアキー」は、既に「ブランクキー」までは届いており、「WaveKey」の溝加工までは終わっておりましたが、「イモビ」内臓なので車両に登録する作業が残っておりました。

お待たせでしたが無事に「スペアキー」の登録作業も終わり、8月に行ったカスタムで頓挫していた残りの作業を行いました。

20171101_02「クラッチ・レバー」と「ヘッドライトバルブ」の交換です。

既に20点近いカスタムを実施済みですが、今回も「クラッチ・レバー」だけが交換出来ないでおりました。

「ブレーキ・レバー」に関しては問題なく交換できましたが、「クラッチ・レバー」は<マコちゃん>の「RSV4 R RAPRC ABS」の時と同じで、ケーブルを引っ掛けるタイコの部分でサイズが合わず、レバー自体はホルダーに装着できてもケーブルを付ける事が出来ませんでした。

ケーブル先端に付けるタイコの付け方が一般的な国産バイクと異なり、タイコから10mmくらいまでが太くなっていて、レバーの溝にケーブルが通りませんでした。
20171101_0320171101_04
そんな事で頓挫していたのですが、今回もレバー側の溝をケーブルの太さに合わせて削る事にして、一旦レバーを分解バラバラにしてフライス盤で削りケーブルを通るようにしました。
20171101_05 20171101_06
換えたレバーはブレーキ側と同じ可倒式のレーシングレバーです。

20171101_07これもお待たせでしたが、無事に「クラッチ・レバー」の交換も終わり、次に「ヘッドライトバルブ」の交換を行いました。

左右ロービームのバルブは簡単に脱着できるのですが、交換を頼まれたのは中央のハイビームでした。

これは簡単に交換できそうに無く、前回のカスタム時にも間に合わずに先送りしていた部分です。

一見すると手を入れるスペースは全く無く、経験もマニュアルも無く取説にも記述が見当たらないので、どこから外したら良いやら取っ掛かりが全く見えませんでした。
20171101_0820171101_09
結果的に根元からメーター回りとヘッドライトごとフロントカウルを外して、その隙間から手お入れて、ようやく「ヘッドライトバルブ」を交換する事ができました。
20171101_10 20171101_11
バルブはハイワッテージのイエローになりました。

試行錯誤も入れると1時間以上の時間を要してしまいましたが、こちらも無事に交換を終えました。

これで細かいカスタムは一通り終わりましたが、既に「マフラー」や「ステップ」など大物の交換予定も決まりました。

早く入荷するとイイですね!

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »