« 第37回 HG-Enduro  | トップページ | アドレスV125 ブレーキ整備! »

2017年10月22日 (日)

スーパーカブ 駆動不能エンジン異音!

20171022_01この法人様も今まで何台もバイクを納めさせて頂いてる大得意様で、当店ではこの法人様支店の「スーパーカブ」を常時7台前後は管理させて頂いております。

今回お預かりした「SuperCub50PRO」に関しては、当店で’15年に販売したもので、新車からまだ2年も経ってない車両です。

なのに走行中に駆動不能(走行不能)に陥り、エンジンを回すとガラガラと大きな異音も出ているようでした。

20171022_02始めにお預かりした車両の過去の整備歴から調べたところ、この車両は前回の来店から9ヵ月振りの来店でしたが、なんと!それから走行距離が8千キロも伸びておりました。

その間「エンジンオイル」の交換もしておらず、今までも初回点検以外は定期点検も受けた記録が有りませんでした。

管理している7台の車両の中でも、それに乗る方によって整備に対しての意識も様々です。

20171022_03点検・調整などの整備を一切受けてなかったので当然の結果でしたが、原因は「ドライブチェーン」が伸びて走行中に外れてしまったようでした。

外れた「ドライブチェーン」がエンジンの「クランクケース」を叩き、ケースの一部(ボルト固定ボス)を破損してしまい、後側「スプロケット」の「固定ボルト」の頭部分も損傷しておりました。

欠けた「ボルト固定ボス」と「固定ボルト」は交換せずに何とか修正で済まし、「ドライブチェーン」及び前後の「スプロケット」は新品に交換させて頂きました。

トータル1万7千キロ以上走っておりましたが、この間に定期交換を必要とする消耗部品は一切交換されてなかったので、この序に「点火プラグ」と「エアフィルター」も交換させて頂きました。
20171022_0420171022_05
それからフロント「タイヤ」がツルツルに減っていたので、これも追加で交換させて頂きました。
20171022_06 20171022_07
8千キロ交換してなかった「エンジンオイル」ですが、当然オイルは殆ど入っておらずエンジン焼付き寸前の状態でした。

その「エンジンオイル」を最後に交換して、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

|

« 第37回 HG-Enduro  | トップページ | アドレスV125 ブレーキ整備! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第37回 HG-Enduro  | トップページ | アドレスV125 ブレーキ整備! »