« GT125バルブクリアランス調整 | トップページ | FOXゴーグル! »

2017年10月18日 (水)

ZZR1100燃料漏れ!

<ウミ坊主様>の「ZZR1100」です。

8月にも修理したばかりでしたが、今度は燃料漏れのようです。

自走は危険と判断し、「JAF」に運ばれお店に到着しました。

20171018_01ご本人からは「フューエルタンク」の下付近からの漏れと伺っており、実際にも「キャブレター」右側「ベントチューブ」出口の真下が濡れておりました。

以上の事から当初は余りにも乗らなさ過ぎのバイクなので、また「キャブレター」に水でも入ったかで、オーバーフローでもしているんだろうと思ってました。

「ベントチューブ」出口の真下の「フューエルポンプ」付近が濡れていて、現時点ではオーバーフローの兆候は無いようなので、先に「フューエルポンプ」周辺を調べてみました。

「フューエルチューブ」に穴が開いているとかの損傷も無く、連結部からの漏れなども無いようでした。

ここで一番怪しくなって来た「フューエルポンプ」自体を単体でテストして診ました。
20171018_02 20171018_03
「フューエルポンプ」に燃料の流れを作り、電磁ポンプなのでバッテリーを繋げて作動させて診たところ、「フューエルポンプ」本体の接合(カシメ)部から燃料漏れしてくる事が判明しました。
20171018_04 20171018_05
「フューエルポンプ」を新品に交換し修理は完了しましたが、エンジンのアイドリングが今一不安定で「点火プラグ」を掃除してもダメだったので、この序に「キャブレター」も軽く掃除して調子を取り戻しておきました。
20171018_06 20171018_07
それから序に頼まれていた「ドライブチェーン」の「チェーンガイド」を交換しました。

5万4千キロ以上走ってる「ZZR1100」ですが、長年の損耗劣化で「チェーンガイド」はボロボロでした。
20171018_08 20171018_10
リヤ「ホイール」と「スイングアーム」まで外しての交換となりましたが、どちらかと言うと今回はこの作業に一番時間が掛かりました。
20171018_09 20171018_11_2
新車から23年目にして初となった「チェーンガイド」交換を終え、最後に「エンジンオイル」も交換して全ての作業を終えました。
20171018_12
毎度有り難う御座いました。

|

« GT125バルブクリアランス調整 | トップページ | FOXゴーグル! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GT125バルブクリアランス調整 | トップページ | FOXゴーグル! »