« CR250 | トップページ | 点火プラグねじ穴修理! »

2017年9月27日 (水)

ズーマー 2万キロ整備!

20170927_01このお客様とも彼此10年近くのお付き合いになります。

この「ZOOMER」に関しては、’14年に、それまでお乗りの同じ「ZOOMER」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から5年目に入りました。

先日「エンジンオイル」の交換で来店された際には、既に走行距離は2万キロを超えておりました。

20170927_02なので今回は、その時にお勧めしていた通り、「ドライブベルト」などの消耗部品の交換でお越しを頂きました。

「ドライブベルト」を交換するにあたり、ドライブフェイスやドリブンフェイスなどの駆動系パーツを分解して、今回も各部を詳細に点検いたしました。

まだ2万キロなので「クラッチシュー」もたっぷり残っておりましたが、やはり「ウエイトローラー」は減っちゃってたので、今回は「ドライブベルト」に「ウエイトローラー」と「スライドピース」も加えて交換しました。
20170927_04 20170927_03
新車から初の「ドライブベルト」交換を終え、次に「エアフィルター」と「点火プラグ」の交換を
20170927_05行いました。

こちらは新車から2回目の交換となりましたが、やはり1万キロ毎くらいの交換がベストのようで、「エアフィルター」の汚れや「点火プラグ」の減り具合からすると、ちょうど良い交換タイミンングだったようです。

最後にフロント「タイヤ」を交換いたしました。

こちらは減りも然ることながら偏磨耗と硬化が酷く、4年以上経過しているのでヒビ割れも多発しておりました。
20170927_0620170927_07
純正装着のブロックタイヤ「KENDA」は、減ってくるとワニの背中のように、溝のエッジが羽根状に摩耗してきます。
20170927_09 20170927_08
なので今回もブロックのきつくないタイヤで「ML32」を使うつもりでしたが、なんと廃盤のようだったので、今回は同じ「BRIDGESTONE」の「B01」に換えて試してみる事にしました。

毎度有り難う御座いました。

ドライブベルトは消耗部品なので何時かは交換しないと最後には必ず切れてしまいます。

タイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、その場で立ち往生したり走行中に切れると危ない目に会いますので、それを未然に防ぐには定期的にベルトを交換する必要があります。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)なベルトの交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

|

« CR250 | トップページ | 点火プラグねじ穴修理! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CR250 | トップページ | 点火プラグねじ穴修理! »