« ズーマー 2万キロ整備! | トップページ | Honda Riding Assist-e »

2017年9月28日 (木)

点火プラグねじ穴修理!

「ねじ穴」を修理をしました。

自分でバイクさわって「ねじ」を壊してしまう人、時々いますネ!

「ねじ」を締め過ぎてしまったり、斜めに入れたり、「ねじ山」がズレたまま閉め込んだりして壊すケースです。
20170928_01 20170928_02
よくあるのが「エンジンオイル」を交換する際に、「ドレンボルト」をなめてしまったり、「ブレーキ液」を交換する際に、「マスターシリンダーキャップ」の「スクリュー」をなめる人もいます。

20170928_03今回のは「点火プラグ」を交換する際に、「シリンダーヘッド」側の「ねじ穴」を壊しちゃったケースで、これもよくやっちゃうパターンですネ!

「点火プラグ」専用のタップがあるのですが、今回はそのタップで修正できるレベルでは無く、「ねじ穴」が完全にガバガバに広がちゃってたので、「ねじ山」を切り直して専用のヘリサートを入れて修理いたしました。

バイクに興味が有って好きな人の中には、バイク屋さんより綺麗な仕事をする人もいますが、知識も無いのに節約しようとして自分でやる人の中には、けっこう壊している人がいます。
20170928_04 20170928_05
でも「ねじ」の締付は知識や技術よりも「センス」のようなので、物事の微妙な感じや機微を感じとる能力・判断力、感覚が無い人は、最初からバイク屋さんに任せた方が良いと思います。

参考↓
http://www.com-wel.co.jp/info/info5.html

|

« ズーマー 2万キロ整備! | トップページ | Honda Riding Assist-e »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ズーマー 2万キロ整備! | トップページ | Honda Riding Assist-e »