« 「習志野」車検場 | トップページ | リード110 メンテナンス »

2017年8月17日 (木)

T1-125 12ヶ月点検

このお客様とも3年近くのお付き合いになります。

20170817_01この「T1-125」に関しては’15年に、それまでお乗りの「YBR125」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から2年を超えたところです。

この方も欠かさず半年毎に来店され、必ず「点検」を受けて頂くお客様です。

1月にも6ヶ月「点検」を受けて頂いておりますが、今回は新車から2年目の12ヶ月「点検」と、「エンジンオイル」の交換でお越しを頂きました。

半年毎に「点検」と「エンジンオイル」の交換を実施しておりますし、走行距離も3千6百キロ程度と少ないので、今回も特に不具合は有りませんでしたが、今回の「点検」で新車から2年経つので、「ブレーキ」液だけは交換させて頂く事になりました。
20170817_0220170817_03
この「T1-125」は一般的な原二スクーターと違って、「ブレーキ」は前後とも油圧ディスクブレーキなので、作業も前後両方の「ブレーキ」液を交換しました。
20170817_0420170817_05
新車から2年とは云え「ブレーキ」液はけっこう汚れておりました。

最後に「エンジンオイル」の交換も行い、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い
致します。

|

« 「習志野」車検場 | トップページ | リード110 メンテナンス »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「習志野」車検場 | トップページ | リード110 メンテナンス »