« フォルツァ パンク! | トップページ | Z1-125 入荷! »

2017年8月 3日 (木)

スペイシー100 メンテナンス!

先月も「PCX125」の整備で来店され、「エンジンオイル」や「ブレーキパッド」の交換をしたば20170804_01かりのお得意様です。

今月は奥様の乗ってる方の「SPACY100」でお越し頂き、こちらも「エンジンオイル」の交換を頼まれました

当店にはご夫婦で通って頂いるお客様も多いのですが、大体がこのお得意様のように旦那様の方が奥様のバイクも持ってくるパターンが多いようです。

この「SPACY100」の方は当店で販売したバイクではありませんが、ちょうど3年ほど前から旦那様の依頼でみるようになりました。
20170804_02 20170804_03
今回も「エンジンオイル」の交換をしながら、8ヶ月振りの入庫だったので軽くバイクの周り20170804_04をみて差し上げたところ、フロントの「ブレーキパッド」が交換時期になっておりました。

また過去の整備歴を確認したところ、当店でみるようになってから3年で1万1千キロほど走行しておりますが、「ブレーキ液」や「ミッションオイル」の交換履歴が無く、フロント「タイヤ」も前回の交換から3年を経過していたので、これらの消耗部品や定期交換を必要とする油脂類の交換を実施いたしました。

’06年式の「SPACY100」ですが、「タイヤ」以外は新車から初めての交換だったようで、特に「ブレーキ液」に関しては酷く汚れておりました。
20170804_0520170804_06
オーナーの奥様自身は気になってないようでしたが、やはり旦那様の方は気づいていたようで、当店に来店までの道程でもブレーキラインがエア噛みしていたようで、柔らかくぎこちないブレーキには違和感を感じていたようです。

毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い
致します。

|

« フォルツァ パンク! | トップページ | Z1-125 入荷! »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181287/71347285

この記事へのトラックバック一覧です: スペイシー100 メンテナンス!:

« フォルツァ パンク! | トップページ | Z1-125 入荷! »