« ママちゃりタイヤ交換! | トップページ | PCX150 1万キロ整備! »

2017年8月26日 (土)

スマートDIO オイル漏れ!

20170828_01「Smart DIO」でエンジン右下付近からのオイル漏れでした。

エンジン真下にはメインスタンドのブラケットが付いているので、先ずはオイル漏れの場所を特定するために、そのブラケットをメインスタンドごと取り外しました。

この付近だとクランクケースの合せ面からに違いないので、一旦エンジン下のその付近を洗浄してから、どんな感じでオイル漏れしてくるのか調べてみました。

想定通りにケース合せ面からオイルが滲み出てくるまでは確認出来ましたが、今一ピンポイントでの場所が特定出来なかったので、もう少しエンジンを分解して診る事にしました。
20170828_04 20170828_05
ラジエターやACGスターターを外し、エンジン右側のカバー(ステーターベース)を外して、クランクケースの内側から調べて行きました。
20170828_03 20170828_06
それでも判り難かったので「発色現像剤」を使いオイル漏れ試験を行ったところ、やはりエンジン右側ケースの内側から漏れ出ているのが特定されました。

20170828_02クランクケースのボルトを増し締めしてもオイル漏れは止まらないようでしたので、クランクケースを分割して液体ガスケットの塗り直し作業となりました。

車体からリヤホイールごとエンジンを降ろして、クランクケースからスイングアームを外して、上下のクランクケースを分割しました。

ケース合せ面にも異常は見受けられなかったので、一応オイルストーンで合せ面を軽く修正して液体ガスケットを塗り直し、エンジンを組み上げ修理は完了いたしました。

|

« ママちゃりタイヤ交換! | トップページ | PCX150 1万キロ整備! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ママちゃりタイヤ交換! | トップページ | PCX150 1万キロ整備! »