« 2017年7月 | トップページ

2017年8月

2017年8月11日 (金)

TUONO V4 1100 Factory 初回点検&カスタム!

先月<親方様>へ納車した「TUONO V4 1100 Factory」も、あれから早や1ヶ月が経ちました。

20170811_01そしてこの夏休み期間を利用して、また旅立つようなので、その前に点検・整備をしておく事になりました。

目標は1ヶ月で500キロくらいは走って頂き、慣らし運転をするようお願いしておりました。

<親方様>は日々大変お忙しい方なので、無理かなと思っておりましたが、それでも気合を入れて首都高をグルグル回って380キロ走っておりました。

予定では千5百キロほど走るツーリングのようなので、本当は千キロくらいは走って頂き「初回点検」を実施したかったのですが、380キロでも何もやらずに行くのよりは安心なので、一先ず点検・整備と「エンジンオイル」の交換もやらせて頂きました。
20170811_02_220170811_03_2
それから納車に間に合わなかったカスタマイズで、やっと入荷してきた「GELシート」や可倒式の「レーシングブレーキレバー」など、細かいパーツの交換や取り付けを行いました。
20170811_04 20170811_05
当初は価格的に躊躇していた「ミラー」も形状や長さをオーダーできるカーボン「ミラー」になりました。
20170811_07 20170811_08
それからタンデムステップを取り外したスペースには、「DAYTONA675SE」の時にも付けていた「レーシングフック」を取り付け、「ドライブレコーダー」の時と同じ自在アームを介して「スマホホルダー」も設置し、「シートバック」も付いたので、これで旅の準備は整いました。
20170811_09 20170811_10
去年の北海道に続き今年は山形方面から回る東北ツーリングのようですが、くれぐれも安全運転には心掛け、旅を楽しんで来て頂ければと思います。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年8月10日 (木)

VTR-F 納車前整備&USBポート取付!

20170810_03昨日ラスト入荷した「VTR-F」は納車前の整備も終わり、納車に合わせて依頼されていた「USBポート」などの取付も完了いたしました。

「スマホホルダー」はハンドルマウントで、メーターの視認を妨げないように左側へ寄せて、且つハンドル操作でカウル等に干渉しない位置に微調整しながら設置しました。

そしてその「スマホホルダー」直下にスマホ充電用の「USBポート」を設置しました。
20170810_04_2 20170810_05
電源はヒューズボックスからイグニッションスイッチでON/OFF出来るところを探して、「USBポート」へ導きました。

あとは来週登録に行く予定ですので、もう暫くお待ちください。

***************************************************
8月の営業案内

夏季休暇に伴い、下記の日程で休業とさせて頂きます。
8月13日(日)~8月16日(水)

8月17日(木)より通常通り営業致します。
ご不便をお掛け致しますが、宜しくお願い申し上げます。

上記日程と定休日(月曜日)以外は通常通り営業の予定ですが、メーカー及び問屋によっては、8/11~8/20の期間で長期休暇に入りますので、車両及び部品などの出荷が停止または遅れる場合があります。

注文・修理などには対応できない場合が御座いますので、予めご了承頂き、お急ぎの場合は早めにご相談ください。
***************************************************

| | コメント (0)

2017年8月 9日 (水)

VTR 最終入荷!

20170809_01第三次排ガス規制に伴い、この「VTR」も生産終了予定モデルとなっておりましたが、この程オーダー数も予定の最終生産数に達したらしく、早くも受注終了となりました。

V型2気筒250cccエンジンを搭載したこのシリーズは、1982年の「VT250F」から始まり、「VT250Z」→「VTZ250」→「VT250SPADA」→「XELVIS」と進化を遂げ、1997年に登場した「VTR」と引き継がれて来ましたが、残念ながら遂に最後となりました。

20170809_02いいエンジンなので「Honda」さんには、いずれまたぜひ復活して頂きたいと思います。

そして本日当店においては最終入荷となった「VTR」は、専用カラーのマッドブラックに赤いフレームが超カッコいい!「ハーフカウル」仕様の「VTR-F」でした。

この「ハーフカウル」は完全な防風性能を狙うのではな20170809_03く、あえて風の抵抗を受け流すことで心地よい風を感じられる設計としているようです。

またインストルメントパネルも「VTR-F」専用で、大型アナログ式タコメーターの下に液晶ディスプレイを配置し、デジタル速度計やツイントリップメーター、時計、オドメーター等を設置しています。

今回も当店お客様の乗り換えでのご注文でした。
20170809_04
納車の予定は10日ほど先になりますが、もう暫く楽しみにお待ちください。

| | コメント (0)

2017年8月 8日 (火)

ドラッグスター ヘッドライトソケット交換!

20170808_01「DRAGSTAR(XVS250)」にお乗りのお客様が来店で、ヘッドライトが灯火不能のようでした。

当初は球切れくらいに軽い考えで、ヘッドライトレンズを外しみたところ、確かにバルブは切れておりましたが、そのソケット側の方も酷く溶けて変形している状態でした。

ヘッドライト・バルブは新品へ交換するとして、溶けたソケットに関してはメインハーネスASSYなので、純正部品での単品販売は有りませんでした。
20170808_0320170808_04
幾ら何でもメインハーネスASSYの交換は大変な作業になるので、同型のソケットを社外品から調達してハンダで繋げて処置いたしました。

ついでに交換時期になっていたエンジン・オイルの交換も行い作業を終えました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

SEROW250タイヤ交換!

20170806_01「SEROW250」の「タイヤ」交換を頼まれました。

1年ほど前からお越し頂くようになったお客様で、去年も同じくらいの時期に「タイヤ」交換を頼まれましたが、あれから8千キロほど走りまた交換時期となったようです。

今回はリヤ側だけの交換でした。

フロント側もそろそろでしたが、「ブレーキディスク」や「ブレーキパット」の交換時期も近づいていたので、フロント側はその交換タイミングに合わせてもう少し引き延ばす事にしました。
20170806_02 20170806_03
今回は今まで履いていたIRC「GP22」から、その前に履いていたBS「TW302」に戻して交換させて頂きました。

またのご来店お待ち申し上げます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年8月 5日 (土)

エストレヤ ブレーキパット交換!

エストレヤにお乗りのお客様から、リヤ「ブレーキ」異音の訴えがありました。

20170805_01特に制動時にはガシャガシャするようです。

1万キロほど走る’00年式「ESTRELLA RS」で、近所にお住まいの方のようでしたが、当店には初めてのお客様でした。

早速「ブレーキ」を診させて頂いたところ、案の定「ブレーキパット」の残量が全くありませんでした。

「ブレーキディスク」や「ブレーキキャリパー」の方も心配でしたが、一先ず「ブレーキパット」だけ交換する事になりました。
20170805_02
恐る恐る「ブレーキパット」を外してみたところ、やはり摩擦材が完全に無くなり台座の地金まで出ておりました。

摩擦材が無くなった分「ブレーキキャリパー」の「ピストン」は出切ってしまい、腐食と汚れが堆積しておりました。

この「ピストン」を押し込まないと新品の「ブレーキパット」をセット出来ないのですが、このままでは当然ダメなので可能な限り「ピストン」を磨いてあげました。

20170805_03この状態からすれば恐らく「ブレーキ」のメンテなどは長年やってないでしょうから、「ピストン」だけでなく「ピストン」の作動を制御している「シール」の劣化なども非常に心配でしたが、なんとか「ピストン」回りのクリーニングと潤滑で「ブレーキ」は正常に作動いたしました。

「ブレーキディスク」の方もガリガリにキズだらけになっておりましたが、こちらも軽くローター面を磨いてあげて処置しておきました。

無事に「ブレーキパット」は交換できましたが、こんな状況なので「ブレーキ」の効きの悪さや異音は多少残ると思います。

できれば「ブレーキディスク」の交換や一度「ブレーキキャリパー」もOHする事を勧めします。

有り難う御座いました。

「ブレーキ・パッド」の使用限度は一般にパッドの摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際にはパッドは片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

8月10日(パット)は「ブレーキパットの日」(日本記念日協会認定)
当店(FUN WHEELS)は、「ブレーキパットの日」に合せ「ブレーキ」の点検を無料で実施いたします!
また特価にて「ブレーキパット」を交換いたします。
(※忙しい時間帯などはお受け出来ない場合がありますので、事前に予約を頂けますと助かります。)

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

Z1-125 入荷!

20170803_01大特価で提供してまいりました旧型「Z1-125」は、お陰様で完売となりました。

既に新型’17モデル「Z1-125」も入荷して来ましたが、こちらも大特価販売いたしますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。

ニューカラーになって今年マイナーチェンジした「Z1-125」は、カラーリング以外の変更点としては、インナーポケット右上に、スマホなどの充電に便利な「アクセサリーソケット」が標準装備されました。

「Z1-125」は125ccクラスでは最大級の馬力を備えたハイスペックマシンで、非公式データー(噂)ながら、このクラスの中では断トツに速いらしいですヨ!?
20170803_04 20170803_02
デジタルマルチメーター(速度計・回転計・燃料計・走行距離・時計をスイッチ操作で切替可能)や、メインキー操作でキャップが自動開蓋するワンプッツシュ・ガソリン給油口、ワンタッチ・シート・オープナー、盗難やイタズラを抑止する盗難抑止点火カットスイッチなども標準装備。
20170803_07 20170803_03
フロントにLED搭載のV型アイラインやテールランプにもLEDを搭載するなど、最先端、最新装備も満載です。
20170803_06 20170803_05

SYM《 Z1-125 》 
「走行距離無制限2年保証付き、迅速なパーツ供給で安心です。」
通常価格:\266,000(税込本体価格:\287,280)
↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと
爆安3万円引き!
何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
大特価!¥236,000 (税込本体価格\254,880)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)
20140301_3
20140301_2
今なら本体3万円引き&リヤキャリヤ+リヤボックス(ラスト1名限り)プレゼント!です。

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「Z1-125

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2017年8月 3日 (木)

スペイシー100 メンテナンス!

先月も「PCX125」の整備で来店され、「エンジンオイル」や「ブレーキパッド」の交換をしたば20170804_01かりのお得意様です。

今月は奥様の乗ってる方の「SPACY100」でお越し頂き、こちらも「エンジンオイル」の交換を頼まれました

当店にはご夫婦で通って頂いるお客様も多いのですが、大体がこのお得意様のように旦那様の方が奥様のバイクも持ってくるパターンが多いようです。

この「SPACY100」の方は当店で販売したバイクではありませんが、ちょうど3年ほど前から旦那様の依頼でみるようになりました。
20170804_02 20170804_03
今回も「エンジンオイル」の交換をしながら、8ヶ月振りの入庫だったので軽くバイクの周り20170804_04をみて差し上げたところ、フロントの「ブレーキパッド」が交換時期になっておりました。

また過去の整備歴を確認したところ、当店でみるようになってから3年で1万1千キロほど走行しておりますが、「ブレーキ液」や「ミッションオイル」の交換履歴が無く、フロント「タイヤ」も前回の交換から3年を経過していたので、これらの消耗部品や定期交換を必要とする油脂類の交換を実施いたしました。

’06年式の「SPACY100」ですが、「タイヤ」以外は新車から初めての交換だったようで、特に「ブレーキ液」に関しては酷く汚れておりました。
20170804_0520170804_06
オーナーの奥様自身は気になってないようでしたが、やはり旦那様の方は気づいていたようで、当店に来店までの道程でもブレーキラインがエア噛みしていたようで、柔らかくぎこちないブレーキには違和感を感じていたようです。

毎度有り難う御座いました。

「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い
致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

フォルツァ パンク!

雨の日はパンクが増えます。

20170802_01それは金属片などの異物とタイヤが濡れてる場合に、その水分が潤滑剤の役目をして互いの摩擦係数が小さくなって、タイヤに異物が刺さったり食い込んだりし易くなるからです。

梅雨明け(7/19)の途端に発生した長寿台風(5号)の影響で、むしろ梅雨明け前よりも雨降りの日が多い毎日です。

そのせいか急にパンク修理が増えました。

20170802_02車検のあるバイクには少ないようでしたが、特に自転車や原チャリ、250ccまでのスクーターに多く発生し、それも大概の場合はパンクの訴えで来店されてもタイヤ交換になるケースが殆どでした。

今回パンクで来店されたお客様の「FORZA」もパンクした後輪タイヤはセンター溝が殆ど無くなるくらいツルツルでした。

こんな修理不可能なツルツルのタイヤでのパンクが多く、殆どの場合は新品のタイヤに交換となりました。
20170802_03
厚みの薄く成ったタイヤは異物を貫通し易くなる為パンクする確立が上がり、実際にパンクの多発するタイヤは減ったタイヤに多いです。

パンク修理代の何回か分でタイヤ交換も出来ちゃいますので、タイヤ交換を節約して先送りしても結果的に損している事の方が多いと思います。

こう言った意味でも危ないしタイヤ交換は早めにやるのが得策ですネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年8月 1日 (火)

TW200タイヤ交換

「TW200E」にお乗りのお客様から「点検」を頼まれました。

初めてお越しの方かと思ったら、2年近く前にも1度来店され、「24ヶ月点検」をやったお客様でした。

なので今回は「12ヶ月点検」を実施させて頂く事になりました。

20170801_01正確には1年9ヶ月振りの来店で、それから5千5百キロほど走っておりました。

その間に「エンジンオイル」も交換してなかったようなので、こちらも一緒に交換させて頂きました。

スカチューンされたバッテリーレスの「TW200E」なので、もともと始動性が悪いようなのですが、あまりにも悪いので診てみたらエアークリーナーのダクトが外れて、直キャブになっておりました。

こちらの付け直し修理や「点火プラグ」も交換させて頂き、一先ず始動性は改善されました。

そして最後にフロント「タイヤ」を交換させて頂きました。
20170801_02 20170801_03
「タイヤ」は述べるまでもなく、ご覧の通りの状態だったので、流石に即交換をお勧めさせて頂きました。

以上で全ての点検、整備を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ