« アドレス110 メインスイッチ交換? | トップページ | MT-09車検 »

2017年7月 2日 (日)

ディオ 10年1万キロ整備

20170702_01_3「DIO」にお乗りのお客様から、走行距離が1万キロを超えたので、定期交換が必要な消耗品があれば交換して欲しいと頼まれました。

1年ほど前から何度か「エンジンオイル」の交換で来店しているお客様で、バイクは’07年式の4スト「DIO」です。

1万キロなので、先ずは「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換しました。

ちょうど良い交換タイミングだったようで、距離相応に「点火プラグ」も減っており、「エアーフィルター」も汚れておりました。
20170702_02 20170702_03
それから前回2月の来店の際にお勧めしておいたものですが、ヒビ割れしたフロントの「タイヤ」や、裂けてしまっている「フォークブーツ」に、折れてるブレーキの「リターンスプリング」の交換をしました。
20170702_04 20170702_05
「タイヤ」も「フォークブーツ」も経年劣化により固くなって割れておりました。
20170702_06
「リターンスプリング」も繰り返し応力の集中する部分が金属疲労で折れてました。

距離も然る事ながら時間も新車から10年経つバイクなので、今回は距離よりも時間にも着目して、距離的には少し早い感じもしましたが、「ドライブベルト」と「ウエイトローラー」に、
「スライドピース」などの駆動系消耗品も交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」の交換もさせて頂き、10年1万キロの整備を終えました。
20170702_07 20170702_08
「タイヤ」や「ドライブベルト」などは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、「タイヤ」は通常3年毎、「ドライブベルト」は4年毎くらいに交換するのがお勧めです。

危険ですので古いゴム部品は早めの交換をお願いします。

|

« アドレス110 メインスイッチ交換? | トップページ | MT-09車検 »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(足回系/サスペンション)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アドレス110 メインスイッチ交換? | トップページ | MT-09車検 »