« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月30日 (日)

鈴鹿8耐

「鈴鹿8時間耐久ロードレース」第40回記念大会おわりました。
20170730_01
店では<ヤス坊さん>が開店から来てくれて、私は仕事をしながらでしたが、二人で8時間最後まで観戦いたしました。

鈴鹿へ当日入りした<次男>も10時頃には席に着けたようで、今年も最初から最後まで無事に観戦できたようです。
********************************** (左からシュン君、ロッシさん、ノビーさん)
20170730_02金曜日の晩に出発した<三男坊>は、土曜日(フリー走行~予選)から参加し、本日の決勝に挑んだようです。

予定通りに行かない部分もあったようですが、少しでも何か経験を持ち帰ってくれれば良いと思います。

チームも完走できたようで、皆さん大変お疲れ様でした。

チームの拠点(名古屋)で一泊して明日戻るようです。

お世話になった皆様に感謝申し上げます。

| | コメント (0)

2017年7月29日 (土)

Ninjaタイヤ交換

20170729_01<ケンちゃん>から900ニンジャの「タイヤ」交換を頼まれました。

頼まれたのは6月の半ば頃でしたが、この数ヶ月間は超忙しく中々車両を引き取りに行けませんでした。

この’94年式A10「GPZ900R」も20数年前の私が30代前半に手掛けたカスタム車なので、<ケンちゃん>とのお付き合いもかなり永いです。

20170729_02なので今回も交換する「タイヤ」の銘柄や交換時期も全てお任せで、梅雨明け頃の仕事の空いた時でOKでしたので、そのお言葉に甘えて待たせる事1ヶ月半、先日やっと車両を引き取って来ました。

この「GPZ900R」の「タイヤ」は前回の交換から、なんと9年と4ヶ月が経っておりす。

その間の走行距離も8百キロと、<ケンちゃん>も殆ど20170729_03バイクに乗ってないので、あえて強くお勧めしてなかったのですが、今年こそ本気モードで走る予定らしいので、久し振りに「タイヤ」交換をやらせて頂く事になりました。

まさに8耐で当時注目を集めた「月木」のパーツなど、随所に’90年代カスタムを施された「GPZ900R」で、ホイールも当時定番の「DYMAG」Hセクションに換装してあります。

20170729_04なのでリヤホイールはノーマル「3.50-18」から「5.50-17」へコンバートしてありますので、タイヤサイズもノーマル「150/70-ZR18」から「170/60-ZR17」へなっております。

交換「タイヤ」は今回も今までと同じ「MICHELIN」でしたが、もう少し見た目カッコよくハイグリップなものをご希望でしたので、今回は今までの「PILOT ROAD 2 」から「PILOT POWER 2CT 」へしてみました。

20170729_05今回も1年前の車検から26キロくらいしか走ってなかったので、やはりエンジンは掛かりませんでした。

そして今回もキャブレター「FCR」から燃料がオーバーフローして来ましたが、キャブレターのドレンを排出してあげて、点火プラグの掃除でエンジンは無事に掛かりました。

数年に1度はキャブレターもOHしておりますが、ここ数年はこの様な儀式で何とかエンジンは始動できております。

近々ツーリングに行く予定もあるようなので、他の部分も細かく点検してから試乗テストも行い全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月28日 (金)

メカニックグローブ!

20170728_01_2いよいよ今年40回記念大会となる「8時間耐久ロードレース」が始まります。

今年は、うちの次男と三男が鈴鹿へ向かます。

去年と同じく次男は観戦しに鈴鹿へ行きますが、なぜか三男坊の方は参戦らしいです。

半月ほど前に、部室に籠りっきりで家に帰ってこない、家出同然の三男坊から「メカニックグローブ」を取寄せる20170728_02_3よう頼まれました。

どうも学校つながりで「8耐」に参戦する事になったらしく、もちろん参戦(参加)と云っても走る方じゃなくて、18才最年少メカニック(雑用係?)での参加らしいのですが・・・

邪魔にならないように多少は役に立って、良い経験を積めればと思います。

http://www.honda.co.jp/Racing/race2017/8hours/entry/96/
http://teamnobby.net/ 
https://ameblo.jp/teamfrontier/

応援してあげてください。

| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

カブ90 チェーン&スプロケット交換!

CD?」にお乗りと云うお客様からTELがあり、「チェーン」と「スプロケット」の交換依頼がありました。

車種が今一不明なのと、電話での注文は受けてないので、一度お店にご足労頂けるようお願いしました。

20170727_01数時間後お越し頂いたお客様は、初めての方かと思ったら、数ヶ月ほど前にも1度来店され、パンク修理をしたお客様でした。

ご依頼のバイクはやはり「CD90」ではなく、正式には1995年式の「Cub 90 Deluxe」でした。

ご年配の方で、新車から20年以上乗ってるバイクらしいのですが、今までずっと「CD90」に乗っていると思っていたそうです。

これで正確な車種も車体番号も分ったので、改めて「チェーン」と「スプロケット」の注文をお受けさせて頂き
ました。

20170727_02数日後、部品が入荷したので来店頂きました。

「チェーン」と「スプロケット」に関しては特段の問題もなく、スムーズに交換作業を終えましたが、別件で他に幾つかの不具合修理が追加となりました。

追加一つ目の前ブレーキの作動不良に関しては、「ケーブル」や「レバー」の交換で不具合は解消されましたが、二つ目の灯火類の作動不良には少してこずり時間を費やしてしまいました。

結果的にヘッドライトボディ内に集約された配線類の接続端子が、殆ど腐食によりショート若しくは導通不良を起こしておりました。

20170727_03ショートして溶けていたヘッドライトの「ソケット」に関しては新品に交換させて頂き、その他幾つかのカプラーで断線しかかっているギボシを入れ換えたり、接復活剤にて全ての接続端子をクリーニングして対処をしました。

ちなみに新車から22年経つ4万キロ越えの「Cub 90 Deluxe」でした。

最後に「エンジンオイル」も交換させて頂き、全ての作業を終えました。

わざわざ「横浜」方面からお越し頂きましたが、これからも宜しくお願い致します。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月26日 (水)

RGV250 タイヤ交換

ガンマの「タイヤ」交換でした。

20170726_01<マルちゃんJr.>から連絡があり、「タイヤ」注文を受けました。

けっきょく去年エンジンのOHや足回りの整備を行った「TZR250」の方は、オヤジの<マルちゃん>が乗っているようで、「RGV250」の方は息子の<マルちゃんJr.>が乗っているようです。

「タイヤ」は、このバイクを入手した’12年以来2回目の交換でした。

前回も元々履いてた「タイヤ(GPR-100)」が廃盤だったので、その後継モデル「GPR-200」で交換しましたが、今回もその「GPR-200」が廃盤だったので、その後継の「GPR-300」に変えて交換しました。
20170726_02 20170726_03
走行距離は4年5ヶ月で1万2千キロほど走り、「タイヤ」は前後ともスリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えてしまい、流石に時間も経っているので、経年劣化によるヒビ割れも多発しておりました。
20170726_04 20170726_05
次回はもう少し早めに交換しに来てね!

毎度有り難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年7月25日 (火)

R1-Z ラジエータ液交換!

20170725_01’90年式「R1-Z」の1年点検でした。

この「R1-Z」は’13年に当店で中古で販売したものですが、あれから早や5年目に突入し、今回で4回目の12ヶ月点検となりました。

このバイクのオーナー様は、毎年この時期になると点検に持って来て頂き、マシンコンデションの維持に励まれていますので、古いバイクにも関わらず未だ非常に良いコンデションを保って頂いております。

20170725_02あまり距離も伸びておりませんでしたし、今回も特段やることも無いと思っておりましたが、時間の経過で劣化してしまう油脂類だけは交換させて頂きました。

先ずは1年に1回毎年交換している「ミッション・オイル」を交換してから、今回は前オーナーから6年ほど交換してなかった「冷却液」も交換させて頂きました。

新車から25年以上は経つバイクですが、おそらく現存する「R1-Z」の中では最もコンデションの良いマシンと思いますので、今後も大事にして長く乗って頂ければと思います。

毎度有難う御座いました。

冷却液について

冷却液には不凍液(エチレングリコール)と防錆剤(リン酸塩系物質)の入った、LLC(ロングライフクーラント)と云うものを使用しています。

エンジンは真水で冷やしている訳では有りませんヨ!

真水は摂氏0度以下になると凍結し始め氷となり、真水が固体化すると体積が膨張してしまうため、ラジエーターやエンジンなどの破裂に繋がります。

このため不凍液を使用して凍結を防止しています。

また、この冷却液の循環する冷却通路には鉄やアルミの金属製品が使われています。

このため防錆剤使用して腐食を防止しています。

更には冷却効率を高める消泡剤(泡立ち防止剤)などが使用されいます。

このLLCも3~5年で劣化して、その効能は失われます。

また、ラジエター含む冷却通路には、錆や溜まった不純物が堆積して行き、ラジエターそのものの冷却効果を奪って行きますので、大事な愛車のエンジンを守る為にも定期的な冷却液の交換が必要になります。

新車で買って今まで一度も交換した事が無い!
中古で買ったバイクだから過去の整備暦が判らない!
など、思い当たる方は早めに交換お願いします。

| | コメント (0)

2017年7月24日 (月)

'17第3回オフロード走行会

20170724_022ヶ月振りに「オフロードビレッジ」へ行って来ました。

走行会と云っても家の長男と私の二人だけの会でした。

長男の勤める会社は何故か?この時期3連休だそうで、プラス有休をくっつけて4連休にしたらしく、仕方ないので付き合う事にしました。

新調したばかりのヘルメットやブーツを身にまとい、マシ20170724_03ンの方もニュータイヤに履き替え、ご満悦のようでした。

やはり新しいものは確実に進化しているようで、「BATTLECROSS」は、よくグリップしてくれました。

身に着けたヘルメットやブーツも軽くなり、機能性もUPしているようでした。

オフロード車!特価販売中!
YAMAHA WR250R              HONDA CRF250L
20131223_4     20131223_5
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。

HONDA CRF250RALLY 新発売!
http://www.honda.co.jp/CRF250RALLY/
20170213_01_2
ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
ホンダ、ヤマハ、スズキなど新車、中古車もお探しします。
お気軽にお問合せください。
Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

CRF250X タイヤ交換

20170723_01_3引き続き「CRF250X」の方の「タイヤ」交換です。

あした走りに行く事になったので、この忙しい時期ではありますが、仕事の合間をみて作業に取り掛かりました。

「CRF250X」の「タイヤ」も今までのDUNLOP「GEOMAX」から、BRIDGESTONE「BATTLECROSS」に変えて交換です。

固さも「KX85-Ⅱ」と同じMEDIUM(X30)です。
20170723_02 20170723_04

20170723_03 20170723_05
この「タイヤ」の特徴は、サイド部分に小さな突起「Anti-Degradation Fin」(クーリングフィン)を付けて冷却し、高温化による剛性低下を抑制しているらしいてす。
20170723_09 20170723_10
また「タイヤ」ブロックを非対称に配置したり、表面から一段飛び出たブロック「Castle Block」を配置する事で、グリップ力、トラクション、ブレーキング、コーナーリング性能が向上しているようです。
http://www.bridgestone.co.jp/products/tire/mc/products/motocross/index.html

20170723_06それから今回は「スロットル」も交換しました。

作動には問題なかったのですが、1年前の走行会で転倒した時の損傷で、「スロットル」が割れて「グリップ」も裂けてたので新品に交換しました。

この後は通常の整備として「KX85-Ⅱ」2号車も同時に作業を進めて行きました。

「KX85-Ⅱ」1号車と同じ作業で、「点火プラグ」や「エアフィルター」の清掃などを行い、油脂類としては「ミッションオイル」や「ブレーキ液」なども交換しました。
20170722_0720170722_08
↑KX85-Ⅱ
20170723_0720170723_08
↑CRF250X
「リヤサス」のリンク回りも含め車体各部の可動部、摺動部を分解清掃後グリスUPしました。

「KX85-Ⅱ」2号車の方も軽く「リヤサス」もメンテしてあげて、「KX85-Ⅱ」1号車と同じく「スプリング」も少し固めのものに換えて作業を終えました。

あした走りに行って来ます。

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

モトクロッサー タイヤ交換

20170722_01数日前よりやり始めたモトクロッサーの続きです。

仕事の合間を縫って「タイヤ」交換から始めました。

今回の「タイヤ」は今までのDUNLOP「GEOMAX」から、久し振りにBRIDGESTONE「BATTLECROSS」に変えて交換してみました。

これも数年前に発売され気になっていた「タイヤ」なのですが、やっと最近になって合う「タイヤ」サイズが発売されたので、試してみる事にしました。
20170722_02 20170722_04
ホームコースの「オフロードビレッジ」的にはHARD「タイヤ」が欲しかったのですが、うちのマシンのサイズでは設定が無かったので、今回も前回と同様にMEDIUM「タイヤ」を選ぶ事となりました。
20170722_03_3 20170722_05
「KX85-Ⅱ」1号車と「CRF250X」の2台の「タイヤ」を交換し、もう一台の「KX85-Ⅱ」2号車の20170722_06方はもう少し使い切ってからの交換としました。

「KX85-Ⅱ」の方から「タイヤ」交換を始め、こちらの方は「リヤホイール」を外す序に軽く「リヤサス」もメンテしてあげて、今回は「スプリング」も少し固めのものに交換してみました。

「リヤサス」のリンク回りも含め車体各部の可動部、摺動部を分解清掃後グリスUPしました。

「点火プラグ」や「エアフィルター」の清掃なども行い、油脂類としては「ミッションオイル」や「ブレーキ液」なども交換し、最後にハンドル「グリップ」も新品に交換して完了です。
20170722_09
つづく・・・・

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

KX85-Ⅱ チェーン&スプロケ交換

20170721_01平日は幾分暇になってきたので、自分ところのマシンをさわり始めました。

そろそろ走りに行く頃なのですが、5月の走行会以降は何も手を付けてなかったので、この機会にモトクロッサー3台を一気に整備です。

前回の走行会で「チェーン」が切れた「KX85-Ⅱ」からで、「チェーン」と「スプロケット」も前後で交換しました。

換えた「チェーン」は何時もの「RK」から選びましたが、今回は2年前くらいに発売になり気になっていた、「GC MXU Series」というモトクロスレース専用設計の「レーシングチェーン」にしてみました。
http://mc.rk-japan.co.jp/prd-moto/chain/off-road-racing/
20170721_0220170721_03
「スプロケット」は今までの「AFAM」から、今回は「SUNSTAR」のウルトラジュラルミン製ハードアルマイトにしてみました。
http://www.sunstar-kc.jp/sprocket/riaarumi.html
20170721_05 20170721_04
20170721_06_2長いこと「チェーン」と「スプロケット」はゴールドだったので、ブラックってどうなのかな?と思ってましたが、付けて見ればブラックの「スプロケット」も締まって見えてカッコよかったです。

当初は「チェーン」だけ交換のつもりでしたが、見ればリヤの「ブレーキパッド」も少ないようですし、「タイヤ」も限界を超えてるようなので、この際徹底的にやっちゃう事にしました。

20170721_07_2なので「ブレーキパッド」も交換で、こちらも今までの純正から「RK」のシンタードパッドにしました。

そして「タイヤ」ですが、これも相当前から限界な事は判っていたのですが、今やレースに出る訳でも無し年に数回走りに行くだけなので、見て見ぬふりをしていましたが流石に換える事にしました。

20170721_08同様に「CRF250X」の方の「タイヤ」も終わっているので、まとめて2台分の「タイヤ」を注文しました。

つづく・・・・

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

ディオ ベルト粉砕!

20170720_01_2「DIO」にお乗りのお客様からTELが有り、たぶんベルトが切れてしまった?ようなので・・・・と一報が入り、暫くしてからバイクを押して来店されました。

バイクをお預かりして早速エンジンカバーを外してみたところ、案の定「ドライブベルト」が切れていましたが、ベルトは切れてると云うよりバラバラに粉砕しておりました。

それともう一つエンジンカバー内が油で汚れているので調べたら、左側クランクシャフトの「オイルシール」がダメでオイル漏れを起こしておりました。
20170720_02 20170720_03
修理は切れた「ドライブベルト」と共に、損耗が激しい「ウエイトローラー」と「スライドピース」も一緒に交換して、抜けた「オイルシール」も新品に打ち替え修理を終えました。
20170720_04_220170720_05
毎度有り難う御座いました。
20170720_06

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

フォルツァ タイヤ交換

20170719_01「FORZA Z」の「タイヤ」交換をしました。

1年ほど前からお越し頂いてるお客様のバイクで、もともと今回は「エンジンオイル」の交換で来て頂きましたが、「タイヤ」も要交換な感じでしたのでお勧めしました。

後輪「タイヤ」は溝が無くなるほど減っておりましたが、前輪「タイヤ」は溝と云うよりは経年劣化でヒビ割れが多発しておりました。

製造年月日を見れば6年も前の古く硬化した「タイヤ」が付いたままでしたので、磨り減った後輪「タイヤ」とともに前輪「タイヤ」も交換させて頂きました。
20170719_02 20170719_03
20170719_04 20170719_05
毎度有り難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。


只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年7月18日 (火)

アドレスV125メーター作動不良!

20170718_02また「スピードメーター」作動不良の「AddressV125」です。

うちでも何度か同じ症状の「AddressV125」をみておりますが、他でもけっこう出ているようです。

今回のは<中長老様>の「AddressV125」で、頻繁に「スピードメーター」の針が動かなくなり、叩けば一時的に動く事もあるそうすが、また直ぐに動かなくなるようでした。

20170718_01状態によっては「スピードメーター」を分解して針軸をクリーニングすれば、回復するものもあるのですが、これも殆どの場合が一時的なものなので、今回は悪足掻きせずに「スピードメーター」を新品に交換しました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

TUONO V4 1100 Factory 納車!

「TUONO V4 1100 Factory」 本日納車となりました。

オーナーは当店の上得意様で、長年の親友<親方様>です。

<親方様>には3年連続でバイクを買って頂いておりますが、この8年では今回の「トゥオーノ」で5台目のお買い上げでした。

20170716_24_2常に複数台バイクを所有されている<親方様>からは、10ヶ月前にも「Z125PRO」を増車してもらったばかりでしたが、今回の「トゥオーノ」は一昨年買ったばかりの「ムルティストラーダ」からの乗り換えでした。

具体的な乗り換え検討を打診されたのが1月の半ば過ぎだったと思います。

当初は「MV AGUSTA」の「ブルターレ」に乗り換えの予定でしたが、希望していた限定車が入手できなかった事もあり、数ヶ月のあいだ熟慮を重ねた結果、今回の「APRILIA」「トゥオーノ」になりました。

一通りカスタムも完成し、最後に細かい調整を行いました。

車検の時には「タンデムシート」と「タンデムステップ」を付けて、車検証上は2名乗車で通しておりますが、実質は一人乗りのスポーツ車なので、これらの部品は納車の前に取り外しました。

僅か200mm幅くらいのシートなので、タンデムするには難しい気もしますが、ちゃんとベルトも付いていて、これで車検は通りました。
20170716_06_220170716_07_2
それを外して同梱のカバーに付け替え「シングルシート」にしておきました。

「タンデムステップ」の脱着も容易で、外したあとの開口部に付けるカバーも同梱されてました。
20170716_0920170716_10
それから左側「エンジンカバー」には、もともと「チェンジインジケータ」のラベルが付いておりましが、カスタムして「プロテクションカバー」に交換しているので無くなっておりました。

このラベルが無いと車検に通りませんので、代わりのラベルを張っておきました。
20170716_0520170716_04
最後に洗車をして当店「FUN WHEELS」のステッカーを張らせて頂き完了です。
20170716_03 20170716_02
<親方様>は逸る気持ちを抑えきれず予定の2時間も前に来店されました。

大型車では「KAWASAKI」→「KTM」→「TRIUMPH」→「DUCATI」と乗り継いで頂きましたが、今回の「APRILIA」が間違いなく一番いいバイクと思いますので、大事に長く楽しんでください。
20170716_08 20170716_01
「むぎ茶」ワンケースの差し入れも頂きました。

毎度!毎度ご贔屓にして頂き、誠に有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

YZF-R3 リコール2回目!

「YZF-R3」にお乗りのお客様が来店で、今回は「任意保険」の更新手続きでお越しでした。

20170715_01このお客様も欠かさず半年毎に来店き、「点検、整備」を受ける方で、2月にも「6ヶ月点検」と「エンジンオイル」の交換を実施しましたが、この半年はおめでた続きで頻繁にバイクに乗れてないようでした。

なので何時もはこのタイミングで「12ヶ月点検」を実施してましたが、あれから5百キロくらいしか距離が伸びてなかったので、今回はバイクの「点検、整備」は見送る事にしました。

ところが・・・また「リコール」が出ていました。

20170715_022年前に販売した「YZF-R3」ですが、去年に続き今回で2回目の「リコール」でした。

急遽、不具合部位を対策品へ交換する作業を実施する事になりました。

今回は「イグニッションスイッチ」と「燃料タンクブラケット」の交換で、約3時間程度の作業で全ての修理を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月14日 (金)

TUONO V4 1100 Factory カスタム!

20170714_01きのう車検場に行って来ました。

最後に書類で1回はねられましたが、無事に「車検」も通りナンバーも貰って来ました。

車検証が出たので「ETC」の再セットアップと、「任意保険」の車両入替も完了しております。

そして、いよいよカスタム開始です。

20170714_02先ずは「ドライブレコーダー」の取り付けからです。

既に「ETC」取り付けの際に予め準備しておいた配線から電源を取得し、取り付けはテーパーハンドルの端に22mmのクランプを立て、そこに自在アームを介して「ドライブレコーダー」を取り付けました。

電装回りでは前後の「ウインカー」と、「ライセンスプレート」をカスタムしました。

純正のままでも十分に小振りでカッコいい「ウインカー」でしたが、それでも更に小型になったLEDタイプの「ウインカー」に交換しました。
20170714_03 20170714_05
「ライセンスプレート」も同様にシンプルなものが付いておりましたが、更に短くコンパクトなものへ交換いたしました.
20170714_04 20170714_17
サーキット走行も前提の機能満載なマシンなので、「ウインカー」や「ライセンスプレート」もワンタッチで脱着可能で、この点はひじょうに作業が楽でした。

次にラジエーターとオイルクーラーにカバーを付けました。
20170714_06 20170714_07
この類のマシンはフィンが剥き出しなので、小石や虫などの衝突から守るため「ガード」を上から装着いたしました。
20170714_16 20170714_08_2
守ると云う意味では転倒時のダメージから車体を保護する「フレームスライダー」をエンジン左右に装着し、エンジンカバー左右にも「プロテクションカバー」を装着しました。
20170714_09 20170714_10

カバー関係では他にも「タンクパッド」を張ったり、フレームのステップ周辺に「ブーツガード」を張って保護しました。
20170714_12 20170714_13
20170714_14 20170714_15
一先ず納車までのカスタムはここまでですが、当然マフラーやハンドルのカスタムも今後実施の予定です。
20170714_11
もう少し各部の微調整などを行い、洗車をしたら完成です。

週末の納車までもう暫くお待ちください。

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

スーパーカブ90整備!

20170713_01’02年式「SuperCUB90Deluxe」にお乗りのお客様から、フロント「タイヤ」の交換を頼まれました。

3月にもリヤ「タイヤ」や「スプロケット」の交換をした方で、もう7年以上のお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

そのお付き合いを始めた頃に交換したフロント「タイヤ」も、あれから1万2千キロ近く走り交換となりました。

前回のリヤ「タイヤ」同様に、もう少し早めの交換が良かったようで、さすがにスリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えてしまい、経年劣化によるヒビ割れも多発しておりました。
20170713_02_320170713_03
なので今回は今まで履いていたDUNLOP「D107」から、少しでもライフの長そうなタイヤとし20170713_06て、リヤはBRIDGESTONEの「G556」へとしましたが、フロントに関してはMICHELINの「M35」に変えて交換しました。

それから最近エンジンの始動性が悪いとの相談があったので、過去の整備歴を調べてみたところ、「点火プラグ」が9千キロ近く、「エアフィルター」が1万キロ近く交換してなかったので、こちらも序に交換させて頂きました。

「エアフィルター」は距離相応の汚れ方でしたが、「点火プラグ」に関しては減りと汚れが酷かったです。
20170713_0420170713_05
最近エンジンオイルの消費も早いのと、キックスターターが軽い気がするらしいので、このカーボンの堆積のし方からすると、若しかしたらエンジン(ピストンリング等)回りも減っているのかも知れません。

何れにしろ「エンジンオイル」は今後ともマメな交換をお願いします。

そして今回も栄養ドリンクなどの差し入れを頂きました。
20170713_07 20170713_08
来店の度に差し入れを頂き、誠に感謝申し上げます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

TUONO V4 1100 Factory 納車前整備&ETC取付!

20170712_01_2一昨日入荷した「トゥオーノ」は事前審査まで終わり、昨日からは車検に向けての整備にかかっております。

国産バイクと同様で燃料入れて「バッテリー」を繋げれば、これで普通にエンジンはかかるのですが、長旅をしてきた輸入車なので、その点も考慮しながら細かく点検してゆきました。

「バッテリー」は馴染みの深い日本の「YUASA」でした。

燃料は「出光」の「ハイオク」を入れて、エンジン始動の前に一応エンジンオイルや冷却液の量、ブレーキ液などの油脂類の点検を行いました。
20170712_03 20170712_02
ほんの少しだけ冷却液の量が少なかったので、補水してエンジン始動の準備完了です。
20170712_04 20170712_05
メインスイッチを入れるとメーターパネルの表示が「APRILIA 」→「V4」の順に切り替わり、最後に「メイン」表示が現れいよいよスタートです。
20170712_07 20170712_08
スタータースイッチ一発で、けたたましいサウンドとともにエンジンに火が入りました。

レーシングマシンのような吹き上がりと、エンジンレスポンスには改めて驚愕です。

スイングアームには、純正で最初からレーシングスタンド対応の「スタンドフック」が付いていたので作業も楽でした。
20170716_11_2 20170716_12
「ETC」は今まで所有されていた「MULTISTRADA1200 S」からの移設でしたが、このマシンも全く開きスペースなど無いので、今回も<マコちゃん>の「RSV4 R RAPRC ABS」の時と同じ所に付けました。
20170712_09 20170712_10
車体回りに関しても緩みや作動不良がないかの点検を実施し整備完了いたしました。

明日、車検&登録が完了後、その流れで「ETC」の再セットアップを申請する予定です。

ひとまずエンジンかかりましたので、動画もあげときました。
https://www.youtube.com/user/funwheelsimd


納車までもう暫くおまちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

グランドマジェスティ車検!

当店で’14年に販売した「GRAND MAJESTY (YP400G)」です。
20170711_01
早いものであれから3年が経ち、このお客様のバイクも始めての車検となりました。

整備としては距離が1万キロを超えていたので、先ずは「エアーフィルター」と「点火プラグ」を交換させて頂きました。

このバイクは「エアーフィルター」が二つも付いております。

20170711_02その二つの「エアーフィルター」も「点火プラグ」も、今回が新車から初めての交換でした。

油脂類としては今回1万キロなので、「ミッションオイル」も新車から初めての交換を行いました。

「ブレーキ液」に関しては新車から2年目だった去年一度交換しているので、今回は行いませんでした。

最後に「エンジンオイル」の交換をしながら、「オイルフィルター」も交換しました。

このバイクは「オイルストレーナー」も外せるタイプなので、今回はこちらの清掃も行い全ての作業を終えました。

車検も昨日通してきましたが店内満車だったので、このお客様にも無理いって本日バイクを取りに来てもらいました。

ご協力に感謝申し上げます。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

TUONO V4 1100 Factory 入荷!

アプリリアの「トゥオーノ」が入荷しました。

20170710_01今日も店は定休日でしたが、<カズちゃん>には別件で車検にいってもらう予定でしたので、その序に「トゥオーノ」の書類審査にも行ってもらいました。

輸入車の場合は事前に書類などの審査を受けないと、車検が受けられないので、車体番号の石刷りをとったりの準備をしてから、車検場へ行ってもらいました。

明日から細かいパーツの組み付けと整備を行い、車検に向けての準備にかかります。

ひとまずインスタに画像あげときましたので、暫くはそちらを見ておまちください。
https://www.instagram.com/funwheelsimd/

20170716_13 20170716_14

20170716_15 20170716_16

20170716_18 20170716_19

20170716_20 20170716_21

20170716_22 20170716_23
今回も30年近くお付き合いを頂くお得意様からのご注文でした。

カスタムなどもしますので、まだ1週間ほどは店に置いてある予定です。

興味のある方は店に見に来てください。

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

ライディングシューズ入荷!

20170709_02近々ツーリング予定という<ヤス坊さん>から、グローブとライディングシューズの注文を頼まれました。

最近は近場のツーリングが多くなっているようで、いつも履いてるブーツでは重々しいらしく、今回は少し軽快なライディングシューズのお求めでした。

ともに夏用の涼しいやつで、しっかりプロテクション機能もあるやつを選んで頂きました。

20170709_01グローブは<ヒトシくん>と同じ、Hondaの「プロテクトメッシュグローブ」で、カラーも同じ「カモフラージュ」柄でした。
http://www.honda.co.jp/bike-accessories/wear/glove/5301.html

ライディングシューズの方はRS TAICHIの「RSS006」で、成形プロテクター装備の防水&透湿機能を兼ね備えるドライマスターと、BOAクロージャーシステム搭載のモデルです。

こちらもカラーはグローブと同じ「カモフラージュ」柄でした。
http://pro.rs-taichi.com/product/RSS006.html

毎度!有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月 8日 (土)

MT-07ブレーキキャリパー交換

20170708_01ブレーキ修理の問い合わせがありました。

当店には初めてのお客様で、バイクは’14年式「MT-07」でした。

伺うとお客様ご自身でリヤブレーキのパッド交換を行ったらしいのですが、組み立ての際にボルトが入らなくなったと云う事でした。

一先ず来店を頂き診させて頂いたところ、ボルトを斜めに入れて強く締め込んでしまったらしく、ボルトとその相手側(キャリパー側)のメネジを壊しておりました。
20170708_02_220170708_03
キャリパー側メネジは修正できるレベルを超えて酷く損傷していたため、残念ながらブレーキキャリパーASSYの交換となりました。

また何か御座いましたらご相談ください。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月 7日 (金)

プレスカブ パンク!

20170707_01_2「PRESS CUB」にお乗りの得意様から、後輪のパンク修理を頼まれました。

タイヤには細い針のような金属片が刺さっておりましたが、そのまま長い距離を自走してきてしまったようで、チューブにはその金属片の刺さった穴が無数に開いておりました。

パッチを張って修理するのは無理と判断して、今回はチューブごと交換して対応させて頂きました。
20170707_02_220170707_03_2
来店のついでに他の部分も軽く点検させて頂いたところ、フロントタイヤにスリップ・サイン20170707_04(磨耗限度表示)が出ておりました。

リヤタイヤは去年交換したばかりでしたが2年前に交換したフロントタイヤは減って溝が無くなってましたので、このついでに交換させて頂きました。

エンジンオイルも1年近く交換してなかったので、こちらも追加で交換させて頂き全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

スペイシー100 ブレーキディスク交換

20170706_01_2この方も長いお客様で、’08年に購入を頂いたこの「SPACY100」も、かれこれ今年で10年目に突入いたしました。

年1~2回のペースでお越し頂く方で、もう9年以上もメンテナンスに通って頂いております。

この度も1年振りの来店で「エンジンオイル」交換のご用命でした。

それとフロントからカシャカシャ音がすると云うので、「ブレーキパッド」かな?と思いながら診たところ、「ブレーキパッド」も然る事ながら「ブレーキディスク」の方の減りが激しく、もう限界のようでした。

「ブレーキパッド」の方も、このバイクなら一般的に7~8千キロは持つ筈なのですが、今回は前回の交換から4千キロ程度しか走ってないのに、摩擦材が完全に無くなり台座の地金まで出ておりました。
20170706_02 20170706_03
ここで思い出したのですが、前回も「ブレーキパッド」の交換を忘れて、地金が出るまで1万9千キロ近く交換せずに乗り続けており、その結果「ブレーキディスク」の方も傷めてしまい、既にその時にはガリガリになっていたのでした。
20170706_04 20170706_05
そんな経緯もあり今回も「ブレーキパッド」の減りが早かった訳で、流石に今回は限界と判断し、「ブレーキパッド」と「ブレーキディスク」の両方を交換させて頂く事となりました。

3万キロを超えたくらいの「SPACY100」でしたが、「ブレーキパッド」は今回で3回目、「ブレーキディスク」の方は新車から今回が初めての交換でした。

20170706_06作業工程でフロントホイールも外すので、その序にフロント「タイヤ」も追加交換となりました。

フロント「タイヤ」は前回の交換から3年4ヶ月ほど経っているので、減りと言うようは経年劣化が怖いので交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、今回の全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月 5日 (水)

FOXライディングギア

20170705_01うちの長男からの注文で、モトクロス用ライディングギアを一式を頼まれました。

初給料でも親には何も買ってくれませんでしたが、働くようになって小銭を手にしたとたん調子に乗ってるようです。

そんな乗りで当初は「ARAI」や「GAERNE」で揃えるつもりのようでしたが、けっきょく今回も全て「FOX RACING」で揃える事になりました。

とは言えヘルメットにブーツとジャージにパンツなので、安い原チャリなら1台買えそうな高額な買い物になりました。
20170705_02 20170705_03
親と一緒で「宵越しの銭を持たない」性格は、しっかり子にも受け継がれているようです。

これで生活できるのかな~と心配しながらも、購買力=若さ=チャレンジ・・・・なので仕方ないのかな?

| | コメント (0)

2017年7月 4日 (火)

MT-09車検

「MT-09」の車検を頼まれました。

このお客様とも長く彼此8年越しのお付き合いになります。

20170704_01_2’09年に通勤用の「SPACY100」を購入頂いたのが初めてでしたが、その後も「GT125」とお乗り継ぎを頂き、趣味の大きい方では「ZRX1200R」→「MT-09」と、長くご贔屓にして頂いております。

その「MT-09」も新車から3年が経ち、この度始めての車検となりました。

3年経ちましたが、この方も忙しいようで、距離は僅か3千5百キロ程度しか伸びておりませんでした。

タイヤが少し心配な感じもありましたが、まだバリ山残ってましたし、1ヶ月前には「エンジンオイル」も交換してるので、今回は「ブレーキ液」の交換程度で全ての作業を終えました。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

ディオ 10年1万キロ整備

20170702_01_3「DIO」にお乗りのお客様から、走行距離が1万キロを超えたので、定期交換が必要な消耗品があれば交換して欲しいと頼まれました。

1年ほど前から何度か「エンジンオイル」の交換で来店しているお客様で、バイクは’07年式の4スト「DIO」です。

1万キロなので、先ずは「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換しました。

ちょうど良い交換タイミングだったようで、距離相応に「点火プラグ」も減っており、「エアーフィルター」も汚れておりました。
20170702_02 20170702_03
それから前回2月の来店の際にお勧めしておいたものですが、ヒビ割れしたフロントの「タイヤ」や、裂けてしまっている「フォークブーツ」に、折れてるブレーキの「リターンスプリング」の交換をしました。
20170702_04 20170702_05
「タイヤ」も「フォークブーツ」も経年劣化により固くなって割れておりました。
20170702_06
「リターンスプリング」も繰り返し応力の集中する部分が金属疲労で折れてました。

距離も然る事ながら時間も新車から10年経つバイクなので、今回は距離よりも時間にも着目して、距離的には少し早い感じもしましたが、「ドライブベルト」と「ウエイトローラー」に、
「スライドピース」などの駆動系消耗品も交換させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」の交換もさせて頂き、10年1万キロの整備を終えました。
20170702_07 20170702_08
「タイヤ」や「ドライブベルト」などは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、「タイヤ」は通常3年毎、「ドライブベルト」は4年毎くらいに交換するのがお勧めです。

危険ですので古いゴム部品は早めの交換をお願いします。

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

アドレス110 メインスイッチ交換?

お得意様からの依頼で、「メインスイッチ」が壊れたので、交換して欲しいと頼まれました。
20170701_01
本人のバイクではなく、ご友人のバイクと云う事でした。

「メインスイッチ」が入らないようで、エンジン始動が出来ないらしいです。

通常は理由の判らない部品交換は受けないのですが、ご友人が近所のバイク店で診断してもらっているようなので、それを信じて「メインスイッチ」を取り寄せ交換してみる事にしました。

「メインスイッチ」の入荷に合わせて、バイクを入庫してもらい作業にかかりました。
20170701_02
バイクは’03年式「ADDRESS110」でしたが、後付けの電装部品が幾つも付いていて、この段階でかなり怪し気なバイクでした。

早速「メインスイッチ」を交換するためフロントカバーから開けてみたところ、やはり後付けの「ホーン」や「ランプ」類などの配線が、何本も所狭しと押し込んでありグチャグチャでした。

本当に「メインスイッチ」が原因でエンジン始動できないのか??ちょっと疑問でしたが、ご依頼通り「メインスイッチ」交換の作業にかかりました。
20170701_03
結果的に「メインスイッチ」を交換してもエンジン始動できませんでした。

原因はメインハーネスから「メインスイッチ」間の配線が、予想通り切った貼ったされていて、全く回路が成立していませんでした。

頼んだ「メインスイッチ」は返品できないので交換させて頂きましたが、入り組んだ配線を処理しながら切断された配線を作り直したりして、なんとか無事にエンジン始動できるように修理をしました。

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »