« Z1-125大特価&「リア・キャリア」プレゼント! | トップページ | CRF250 RALLY スマホホルダー! »

2017年6月22日 (木)

GYROオイルポンプオイルシール交換

暫く乗らずに置いておくと、エンジンがかからなくなる症状で、点火プラグをみるとオイル塗れの状態でした。
20170622_01
オイルポンプを外してみたら、オイルシールが抜けているようで、どうもクランクケース内にオイルを吸い込んでるようでした。

「Live DIO」や「GYRO」などの古い2ストエンジンで時々起きる不具合です。

オイルシール単品では部品がでないので、通常はオイルポンプASSY交換となりますが、なんとか同じサイズのオイルシールを探しだして交換をおこないました。

|

« Z1-125大特価&「リア・キャリア」プレゼント! | トップページ | CRF250 RALLY スマホホルダー! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Z1-125大特価&「リア・キャリア」プレゼント! | トップページ | CRF250 RALLY スマホホルダー! »