« CRF250 RALLY 納車 第二弾! | トップページ | ゼファー750前タイヤ交換! »

2017年6月17日 (土)

シグナス前タイヤヒビ割れ

「CYGNUS X」にお乗りのお客様から、「タイヤ」の空気が抜けるとの訴えがありました。

何も刺さってないらしいのですが、空気を入れても直ぐに抜けてしまうようです。

3万6千キロほど走る’10年式「CYGNUS X」で、近所にお住まいの方のようでしたが、当店には初めてのお客様でした。

エアが抜けるのはフロント「タイヤ」のようでしたので、さっそく「タイヤ」を診てみました。

診たところ直ぐに判ったのですが、「タイヤ」のショルダー部が異常に変磨耗して、酷くヒビ割れしている事が判りました。
20170617_0220170617_01
試しに空気圧をかけて石鹸水を吹きかけて診たところ、やはり「タイヤ」ショルダー左右の円周に入ったヒビから、ブクブクとエアが抜けてきました。
20170617_04_2
付いていた「タイヤ」は見た事のない海外製でした。

しかもかなり古い「タイヤ」だったので、経年劣化によるヒビ割れが広域に発生しておりました。

また普段から「タイヤ」空気圧など全く点検してないらしく、リア「タイヤ」の方も空気圧が低かったので、恐らく低い空気圧で長い間バイクに乗り続けていたようです。
20170617_03_2
以上の幾つかの要素が原因となり、最終的には「タイヤ」が割れて空気抜けを起こしたようでした。

新品「タイヤ」に交換して作業を終えました。

今後とも宜しくお願いいたします。

有り難う御座いました。

|

« CRF250 RALLY 納車 第二弾! | トップページ | ゼファー750前タイヤ交換! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CRF250 RALLY 納車 第二弾! | トップページ | ゼファー750前タイヤ交換! »