« X’pro風50「リア・キャリア」プレゼント! | トップページ | ズーマーX タイヤ交換 »

2017年6月 9日 (金)

TW200 チェーン切れ!

お店に出勤すると店頭に見慣れないバイクが置いてありました。

20170609_01足回りにホンダ系キャストホイールが移植されてる「TW200」で、「ドライブチェーン」が付いておりませんでした。

暫くすると持ち主から連絡があり、やはり走行中に「ドライブチェーン」が切れてしまったそうで、たまたま近くにあった当店へバイクを置いていったようです。

切れた「ドライブチェーン」は現場に捨てて来たらしく、そう云う訳でバイクに付いてなかったようです。

「ドライブチェーン」が無いので確認できませんでしたが、チェーンアジャスターも目一杯後まで引っ張られ、「ドライブチェーン」も切れるくらいなので、状態としては相当激しく傷んでいたと思われます。

20170609_02なので自然と「スプロケット」の方にも目をやったところ、「ドライブチェーン」にも増して酷い状態でした。

「スプロケット」は減ってるを越して、刃先が刃こぼれしている状態でした。

しかも前側「スプロケット」に至っては、恐らくシャフトに入る所の溝が減っているようで、円周方向に大きなガタが発生しておりました。

当然「ドライブチェーン」に加えて「スプロケット」も交換しないと絶対ダメな状態でしたが、お客様からは応急で「ドライブチェーン」の交換だけを頼まれました。

「ドライブチェーン」の交換だけ頼まれましたが、もともと付いてた「ドライブチェーン」が無いので、これだけオリジナルな改造をされてると、交換する「ドライブチェーン」の太さや長さなのどサイズが全く判りません。

仕方がないので計測をしてみた結果、「ドライブチェーン」サイズは純正の「428」に間違いなさそうでしたが、やはりリンク数(長さ)が判らないので、今度は「スプロケット」の歯数を数えた結果、前が純正の14丁に対して16丁になっており、後は純正の45丁に対して48丁になっておりました。

20170609_03「スプロケット」の丁数から計算してリンク数を割り出した結果、純正の120Lに対して122Lくらいで対応しそうでしたが、念のため余裕をもって126Lを頼んで交換してみる事にしました。

結果的には計算通りの122Lで治まりそうでしたので、2Lだけカットして何とか「ドライブチェーン」の交換を終えました。

今回の作業は本当に応急なので、このあと何時また「ドライブチェーン」が切れるか外れすか分かりませんので、早急に「スプロケット」の交換もするようお願いします。

有り難う御座いました。

|

« X’pro風50「リア・キャリア」プレゼント! | トップページ | ズーマーX タイヤ交換 »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« X’pro風50「リア・キャリア」プレゼント! | トップページ | ズーマーX タイヤ交換 »