« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

リード125 納車

20170630_01数年前からお越し頂いてるお客様から、バイクの注文を頂きました。

このお客様は、’13年頃から来店頂くようになりましたが、もともとはご自宅ご近所のバイク店で、バイクの購入や整備をされていたようです。

たまたま勤め先に近い当店にバイクの修理を依頼されたのが切欠で、その後も4年近くお付き合いを頂いておりました。

お乗りの’09式「LEAD110」も今年で9年目に突入し、距離も3万キロ近く走られたので、この度新車にお乗り換え頂く事になりました。

お乗り換えのバイクは同じホンダの「LEAD125」でした。

オプションのリヤボックも間に合い、ご注文から6日目には無事納車となりました。
20170630_02 20170630_03
この度は数あるバイク店の中から、当店の様な小さなバイク店を信頼して選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

今後もご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

詳しい商品情報は→こちら「LEAD125

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2017年6月29日 (木)

コーヒー差し入れ!

20170626_01先月に続き今月も<NUPPYさん>がオイル交換で来ました。

先月は奥様の乗ってる「CB1000RR」の方でしたが、今月はご自身が乗ってる「PCX125」の方です。

それとブレーキ液の交換もやりました。

うっかりしてたのですが、ブレーキ液は2年5ヶ月やっておりませんでした。
20170626_0220170626_03
20170626_04
20170626_05
でも、そんなに汚れておりませんでした。

それから変速タイミングの調整で、今回はドリブンフェイスのセンタースプリングを換えてみる事にしました。

いろいろとチューニングしてきてますが、もう少し加速が欲しいと云う事で試してみる事にしました。

そして、この夏も缶コーヒー1ケース差し入れてくれました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

SR400 車検

20170628_05当店で’14年に販売した「SR400」です。

早いもので今年であれから3年が経ち、今回が始めての車検となりました。

整備としては距離が1万キロを超えていたので、先ずは「点火プラグ」と「エアーフィルター」を交換させて頂きました。

ちょうど良い交換タイミングだったようで、距離相応に「点火プラグ」も減っており、「エアーフィルター」も汚れておりました。
20170628_02 20170628_01
それから新車から一度も交換してなかった「ブレーキ液」を交換させて頂きました。
20170628_0320170628_04
こちらはもう少し早くの交換が良かったようで、かなり汚れておりました。

そして「タイヤ」を前後とも交換する事になりました。

「タイヤ」の溝は前が7分山、後が5分山ほど残っており、車検には通るレベルではありましたが、この「タイヤ」も新車から3年が経ち硬化して来ているようで、最近は非常に滑り易くなってきているようでした。
20170628_06 20170628_07
安心してバイクに乗りたいとの希望から、今回は「タイヤ」も交換するよう頼まれました。

20170628_08それから今回は車検とは別にスマホ電源用の「USB」ポートを設置させて頂きました。

最後に「エンジンオイル」 と「オイルフィルター」を交換し全ての作業を終えました。

例年この時期は車検などの集中する繁忙期なので、今回もお客様にはご協力を頂き、車検満了日の1ヶ月以上も前に予約を頂いていたのですが、頼まれた頃には既に予約が一杯で大変お待たせしてしまいました。

何とか2週間待ちで車検を通す事が出来ましたが、また無理云って早くも本日バイクを取りに来てもらっちゃいました。

ご協力に感謝申し上げます。

毎度有難う御座いました。

現時点で既に7月末まで予約で一杯です。

恐らく今年は8~9月頃まで忙しそうなので、特に車検の近づいている方は早めの予約を頂けますと大変助かります。

宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

シグナス ライト消灯不能!

20170627_01まもなく閉店という時に「CYGNUS X」にお乗りの方が来店され、ヘッドライトが点いたままで、キーを抜いても消えなくなったと、あわてて飛び込んで来ました。

去年くらいから2度ほどオイル交換などで来店しているお客様でした。

もう閉店だし既に店内は修理で預かってるバイクで満杯でしたが、知らないお客様でもないし大変お困りの様子でした20170627_02ので、なんとか押し込んでみる事にしました。

このままだとバッテリーも上がってしまうので、一先ずバッテリーを外してお預かりしました。

翌朝、他の仕事に割り込んで、優先して診てあげる事にしました。

バイクは3万6千キロほど走っている’10年式の「CYGNUS X」です。

キーを抜いてもつながりっ放しなので、先ずはフロントカバーを開けてメインスイッチ回りから診てゆきました。

すると直ぐに判ったのですが、メインスイッチ裏側から4本出ている配線のうち、根元のハンダが溶けて2本が接合部で溶着しておりました。
20170627_0320170627_04
これが原因に間違いなさそうでしたが、試しに溶着部分を切り離してみたところ、やはり正常にヘッドライトが消灯したので、問題解決となりました。

改めて綺麗に切り離してから、根元のハンダが落ちて薄くなっている部分を、またハンダで補強しなおし修理を完了しました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

タクト 納車

また紹介でバイクの注文を賜りました。
20170625_01
今回は「日産」のカーディーラーにお勤めの方からで、今までにも度々ご紹介を頂いてる営業の方です。

注文を頂いたのはホンダの「TACT」でした。

この「TACT」もベトナム生産から去年「Made in Japan」に切り替わり、型式も「AF75」から「AF79」へとなりました。

その新色の「キャンディーアルカディアンレッド」を選20170625_02んで頂いたお客様は女性の方でしたが、使用の目的を主にお買い物用とお考えのようで、シート下ラゲッジボックス以外にも収納スペースをご希望だったので、今回はバイク前後にオプションの「バスケット」を装着して納車させて頂きました。

ご紹介とは云え、この度は数あるバイク店の中から当店の様な小さなバイク店を選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

そしてご紹介を頂きました<日産の営業様>にも重ねて感謝申し上げます。

今後はご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

詳しい商品情報は→こちら「TACT

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2017年6月24日 (土)

ディオ エンジン焼付

エンジン始動不能の「DIO(AF68)」でした。

エンジンオイルが全く入っておりませんでした。

バッテリーも死んでたのでキックでスタートを試みましたが、そのキックも降りませんでした。
20170624_01_2 20170624_02_2
長くオイル交換せずに乗り続けてしまい、このようにオイル切れでエンジン不調を訴える方は、今までもたくさんいましたが、この空冷エンジンに限っては丈夫なので、今回も当初はそれほど深刻には捉えておりませんでした。

キックが降りないのもスピンドルの油切れくらいに思い、そう考えながら左エンジンカバーを開けてみました。
20170624_03_2 20170624_05_2
ところがキックスターターにも駆動系にも特に異常は見受けられませんでした。

この段階でやはりエンジン本体の方に深刻なダメージが起きている疑いが強まったので、エンジン回りの部品を全て外し、クランク単体のフリーな状態で回してみたところ、やはり全くクランキングしませんでした。
20170624_04_2 20170624_06
クランクケースを分割したところ、結果的に左のメインベアリングが逝ってました。

20170624_07辛うじてクランクシャフト本体は生きていそうでしたが、ピストン、シリンダーはもとより、カムシャフトやロッカーアームも焼けてました。

カムチェーンも固着しガイドも抉れちゃってました。

これら損傷した部品の交換をしながら、ついでにバルブの摺り合わせなども施して、結局エンジンのフルオーバーホールになりましたが、無事にエンジンは調子を取り戻しました。

| | コメント (0)

2017年6月23日 (金)

CRF250 RALLY スマホホルダー!

20170623_01ちょうど1週間前に納車したばかりの<ヒトシくん>の「CRF250 RALLY」です。

納車には間に合いませんでしたが、頼まれていた「スマホホルダー」が入荷したので、取り付けに来て頂きました。

スマホをカーナビ的に使うためのホルダーですが、今回は脱着も容易に出来るようにクランプ式のものを選んでみました。
20170623_02
ちょうどメーター上に出ている「ヘッドライトステー」が、ここに付けろと言わんばかりにハンドル径と同じ太さでしたので、ここにクランプして難なく「スマホホルダー」取り付けを完了しました。

それから一緒に頼まれていた「メッシュグローブ」も入荷しました。

20170623_036/25まで開催の「ライディンググローブセール」の中には、残念ながら<ヒトシくん>サイズのグローブは全て完売となっておりました。

なので同じ「プロテクトメッシュグローブ」の今年モデルを、「セール」対象品では有りませんでしたが、特別に特価でご提供させて頂きました。

残りの「エキゾースト」も発注済みですので、もう暫くお待ちください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月22日 (木)

GYROオイルポンプオイルシール交換

暫く乗らずに置いておくと、エンジンがかからなくなる症状で、点火プラグをみるとオイル塗れの状態でした。
20170622_01
オイルポンプを外してみたら、オイルシールが抜けているようで、どうもクランクケース内にオイルを吸い込んでるようでした。

「Live DIO」や「GYRO」などの古い2ストエンジンで時々起きる不具合です。

オイルシール単品では部品がでないので、通常はオイルポンプASSY交換となりますが、なんとか同じサイズのオイルシールを探しだして交換をおこないました。

| | コメント (0)

2017年6月21日 (水)

Z1-125大特価&「リア・キャリア」プレゼント!

20160127_01「Z1-125」は発売から4年ほど経ちますが、未だ人気は衰えず当店では最も売れてる原二スクーターです。

125ccクラスでは最大級の馬力を備えたハイスペックマシンで、このクラスの中では断トツに速いバイクです。

1年ほど前にバイク雑誌<モトチャンプ>で行われた、国内外の原付二種スクーター全12台の実力検証では、「加速力(0-100M)テスト」において、「Z1-125」が他を大きく引き離し第一位の座に輝きました。

エンジン性能だけでなく「ジムカーナテスト」でも並み居る強豪を相手に第二位に入るなど、総合的にも高く評価されておりました。
20160127_02 20160127_03
その「Z1-125」も残り僅かになり、更に大特価&「リア・キャリア」 もプレゼント実施中です。
20160127_04
リア・ボックスやリア・バスケットなど装着希望の方へ、先着1名様に限り、「リア・キャリア」をプレゼントいたします。

SYM《 Z1-125 》 
「走行距離無制限2年保証付き、迅速なパーツ供給で安心です。」

通常価格:\266,000(税込本体価格:\287,280)
↓↓↓↓↓↓↓
な、なんと
爆安4万円引き!

何年かに一度の買いチャンスです。
ぜひ!買い損じの無いよう、お求めはお早めに!!

↓↓↓↓↓↓↓
大特価!¥226,000
(税込本体価格\244,080)
(別途、登録料・整備料・保険料などの諸費用が掛かります。)

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「Z1-125

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

シグナス後タイヤつるつる

「CYGNUS X」にお乗りのお客様から、「タイヤ」交換を頼まれました。
20170620_01
3万1千キロほど走る’11年式「CYGNUS X」で、当店には初めての方でしたが、勤め先が近所のようでお立ち寄り頂いたようです。

頼まれたのは4年ほど経過しているリア「タイヤ」の方で、どのくらいの距離を使用されたのかまでは判りませんでしたが、劣化も然る事ながら損耗も激しくツルツルになっていました。
20170620_02
スリップ・サイン(磨耗限度表示)もとっくに消えて、センター溝も無くなっておりました。

スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的に使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!

特に銘柄指定がなかったので、性能面や価格面でも一番無難なダンロップの「SCOOTSMART」を選んで差し上げ、交換させて頂きました。

今後とも宜しくお願いいたします。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

ゼファー750前タイヤ交換!

20170618_01「ZEPHYR750」にお乗りのお客様から「タイヤ」交換を頼まれました。

このお客様は1年ほど前に「車検」をやらせて頂いた方で、今回で2回目の来店でした。

今回は、その「車検」の時に早めの交換を勧めておいた、前「タイヤ」の交換でお越し頂きました。

「タイヤ」が酷くヒビ割れしている事は既に去年やった「車検」の時には判っていて、特に酷かった後の「タイヤ」だけは「車検」の時に交換したのですが、前「タイヤ」に関しては未交換でした。
20170618_02 20170618_03
改めて今回交換する前「タイヤ」の方も製造年を調べてみたところ、「車検」の時に交換した後「タイヤ」と同じ、’99年製造の18年も前の古いタイヤが付いておりました。
20170618_04
前回交換した後「タイヤ」と同じIRCの「RX02」で前「タイヤ」も交換し、最後に1年振りの「エンジンオイル」も交換させて頂き、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。


只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

シグナス前タイヤヒビ割れ

「CYGNUS X」にお乗りのお客様から、「タイヤ」の空気が抜けるとの訴えがありました。

何も刺さってないらしいのですが、空気を入れても直ぐに抜けてしまうようです。

3万6千キロほど走る’10年式「CYGNUS X」で、近所にお住まいの方のようでしたが、当店には初めてのお客様でした。

エアが抜けるのはフロント「タイヤ」のようでしたので、さっそく「タイヤ」を診てみました。

診たところ直ぐに判ったのですが、「タイヤ」のショルダー部が異常に変磨耗して、酷くヒビ割れしている事が判りました。
20170617_0220170617_01
試しに空気圧をかけて石鹸水を吹きかけて診たところ、やはり「タイヤ」ショルダー左右の円周に入ったヒビから、ブクブクとエアが抜けてきました。
20170617_04_2
付いていた「タイヤ」は見た事のない海外製でした。

しかもかなり古い「タイヤ」だったので、経年劣化によるヒビ割れが広域に発生しておりました。

また普段から「タイヤ」空気圧など全く点検してないらしく、リア「タイヤ」の方も空気圧が低かったので、恐らく低い空気圧で長い間バイクに乗り続けていたようです。
20170617_03_2
以上の幾つかの要素が原因となり、最終的には「タイヤ」が割れて空気抜けを起こしたようでした。

新品「タイヤ」に交換して作業を終えました。

今後とも宜しくお願いいたします。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月16日 (金)

CRF250 RALLY 納車 第二弾!

「CRF250 RALLY」2台目納車完了いたしました。
20170616_01
納車した第二号車のオーナーも、当店お得意様の<ヒトシくん>でした。

気が付けば<ヒトシくん>とも6年越しの付き合いになりますが、うちの子のバイト先の店長だった事もあり、家族ぐるみで親しくさせて頂いております。

バイクも会社で買って頂いた「Benly50PRO」や、個人では「ZRX400」や「Supercub110」など長くご贔屓にして頂20170616_02いてます。

’12年頃に「ZRX400」を手放してからは「Supercub110」一台で、暫く大きなバイクから遠ざかっておりましたが、ついに今回5年振りのスポーツバイクで「CRF250 RALLY」の購入となりました。

昨日入荷した「CRF250 RALLY」は、昨日の内に納車前の整備と「ETC」や「アクセサリーソケット」、「リアキャリア」の取り付けを終わらせ、登録まで完了しておりました。

本日朝一で「ETC」のセットアップも完了し、大変長らくお待たせいたしましたが、無事に本日納車となりました。
20170616_04 20170616_03_3
’11年に購入頂いた「Supercub110」は通勤やお買い物などで重宝しているようで、これからもセカンドバイクとして乗り続けるようですが、この「CRF250 RALLY」に関しては、今後ツーリング用として日本中を駆け回る計画のようです。
20170616_05
今後も愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

毎度!本当に、ありがとうございました。

詳しい商品情報は→こちら「CRF250 RALLY

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

CRF250 RALLY 入荷 第二弾!

20170615_01ニューモデルの「CRF250 RALLY」ですが、本日2台目が入荷して来ました。

こちらも前回と同じ丁度3ヶ月待ちで、やっと入荷してまいりました。

これから「ETC」や「アクセサリーソケット」などの電装部品や、20170615_03「リアキャリア」などのアクセサリーを取り付けてゆきます。

同時に頼まれた「ヘルメット」も入荷しております。

新車の「CRF250 RALLY」に合せ新調した「ヘルメット」は、「ARAI」の最上級オフロードタイプ「TOUR-CROSS3」から、グラッフィクモデルの「MESH」を選んで頂きました。
20170615_02
バイクに負けないほど「ヘルメット」も高性能なもので、「Moto-GP」や「F-1」 でも高評価のフィット感や、高速域での安定感とかぶり心地などを更に向上させたFCS(Facial Contour System)搭載の世界最高峰「ヘルメット」です。

大変お待たせいたしましたが、本日登録にも行ってますので、納車までもう暫くお待ちください。

今回も当店のお得意様から注文の「CRF250 RALLY」ですが、納車まであと数日は店に置いてありますので、興味のある方はぜひ実車を見に来てください。
20170615_04_2
詳しい商品情報は→こちら「CRF250 RALLY

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

ウミ100 シートレザー張替!

20170614_01このお客様とも彼此10年近くのお付き合いになります。

この「Umi100」に関しては2012年に、それまでお乗りの「X'pro100」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から6年目に突入するところです。

この方も頻繁に整備を依頼され、年に4~5回は来店されておりますが、今回は去年の暮れにお勧めしておいた油脂類の定期交換と、「シートレザー」の張替えの依頼でお越し20170614_03頂きました。

1万6千キロ以上走っている「Umi100」で、以前は年間3千キロ以上は乗って頂いていたのですが、この1年は通勤で使えなくなり乗ってないので、殆ど距離が伸びておりません。

なので油脂類の定期交換もついつい怠ってしまい、「エンジンオイル」は千キロ毎に欠かさず交換しているのに、何故か?「ミッションオイル」は今回が新車から初めての交換でした。
20170614_0420170614_05
「ブレーキ液」も3年振りの交換で新車から2回目の交換でした。
20170614_02_2
この機会に忘れそうなので「点火プラグ」も少し早めの交換を行い、こちらも新車から2回目の交換となりました。

最後に「シートレザー」の張替えを行いました。

縫い目が解れてレザーが剥がれてしまったので、また同じように縫い目が解れないように、今回は1枚物のレザーで張替えてみました。

20170614_0620170614_07
20170614_08
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

ZZR1100車検

20170613_01高輪の<お蕎麦屋さん>から「車検」を頼まれました。

去年「CB1300SB」から乗り換えた、D5の「ZZR1100」です。

去年やった12ヶ月点検からも9ヶ月しか経ってないし、距離も7百キロ弱しか乗ってなかったので、特に大きな不具合はありませんでした。

なので今回は「エンジンオイル」の交換もなしで、「ブレーキ液」と「クラッチ液」の交換程度で整備も終わり、お預かりの翌日には「車検」を通してきました。
20170613_0220170613_03

20170613_04
20170613_05

20170613_06
20170613_07
梅雨入りした割には今年も雨が少なく、お陰様で整備関係の仕事が増え始めました。

土日は1ヶ月先くらいまで予定が埋まってる状況なので、特に「車検」を依頼の場合は早めに予約を頂けると助かります。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

2018型 CRF450R 発売

「CRF450R」、「CRF450RX」にリチウムイオンバッテリーとセルフスターターを標準装備し、7月18日(火)に受注期間限定で発売。

また、「CRF150R」と「CRF150RII」も最新CRFシリーズ共通グラフィックで、7月18日(火)に受注期間限定で発売。

噂の「CRF250R」ツインカムは来年(2019型)でしょうか?

ニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2017/2170609-crf.html

「CRF450R」 製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/CRF/crf450r/

20170611_01

| | コメント (0)

2017年6月10日 (土)

ズーマーX タイヤ交換

20170610_01当店で’14年に販売した「ZOOMER X」です。

約1年振りに連絡があり、後輪に金属片が刺さっているようで、タイヤ交換を頼まれました。

まだ少し溝も残っていましたが、新車から3年も経っているタイヤですし、距離も7千キロ近く走っていたので、今回はパンク修理はせずに、お客様の指示通りタイヤ交換をいたしました。

刺さっていた金属片は釘のように先の尖った金属棒で、見事に裏側まで貫通していました。
20170610_02 20170610_03
タイヤは新車から履いてるOEMの「MB67」が廃盤だったので、今回はその後継モデルの「SCT-001」を取り寄せ交換いたしました。
20170610_04
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月 9日 (金)

TW200 チェーン切れ!

お店に出勤すると店頭に見慣れないバイクが置いてありました。

20170609_01足回りにホンダ系キャストホイールが移植されてる「TW200」で、「ドライブチェーン」が付いておりませんでした。

暫くすると持ち主から連絡があり、やはり走行中に「ドライブチェーン」が切れてしまったそうで、たまたま近くにあった当店へバイクを置いていったようです。

切れた「ドライブチェーン」は現場に捨てて来たらしく、そう云う訳でバイクに付いてなかったようです。

「ドライブチェーン」が無いので確認できませんでしたが、チェーンアジャスターも目一杯後まで引っ張られ、「ドライブチェーン」も切れるくらいなので、状態としては相当激しく傷んでいたと思われます。

20170609_02なので自然と「スプロケット」の方にも目をやったところ、「ドライブチェーン」にも増して酷い状態でした。

「スプロケット」は減ってるを越して、刃先が刃こぼれしている状態でした。

しかも前側「スプロケット」に至っては、恐らくシャフトに入る所の溝が減っているようで、円周方向に大きなガタが発生しておりました。

当然「ドライブチェーン」に加えて「スプロケット」も交換しないと絶対ダメな状態でしたが、お客様からは応急で「ドライブチェーン」の交換だけを頼まれました。

「ドライブチェーン」の交換だけ頼まれましたが、もともと付いてた「ドライブチェーン」が無いので、これだけオリジナルな改造をされてると、交換する「ドライブチェーン」の太さや長さなのどサイズが全く判りません。

仕方がないので計測をしてみた結果、「ドライブチェーン」サイズは純正の「428」に間違いなさそうでしたが、やはりリンク数(長さ)が判らないので、今度は「スプロケット」の歯数を数えた結果、前が純正の14丁に対して16丁になっており、後は純正の45丁に対して48丁になっておりました。

20170609_03「スプロケット」の丁数から計算してリンク数を割り出した結果、純正の120Lに対して122Lくらいで対応しそうでしたが、念のため余裕をもって126Lを頼んで交換してみる事にしました。

結果的には計算通りの122Lで治まりそうでしたので、2Lだけカットして何とか「ドライブチェーン」の交換を終えました。

今回の作業は本当に応急なので、このあと何時また「ドライブチェーン」が切れるか外れすか分かりませんので、早急に「スプロケット」の交換もするようお願いします。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

X’pro風50「リア・キャリア」プレゼント!

10年近くご愛顧頂きました「X'pro風50」でしたが、残念ながら生産終了となります。

20170608_01第三次排ガス規制に伴い、この8月をもって多くのモデルが生産終了のようですが、この「X'pro風50」もその例外ではないようで、最終生産が終わり在庫限りとなりました。

今後は、新規制対応モデルが発売されたとしても、軒並み価格上昇は必至と思われ、これだけの性能と機能を備えていながら、こんなに安価な原付スクーターは今後発売されないと思います。

7月上旬予定で、「X'pro風50」は「ホワイト」が入荷でラストとなります。
他の色も在庫少なくなってきましたので、購入検討中の方は買い損じの無いよう注文はお早めに!
20170608_02_2
「リア・キャリア」 プレゼント!
リア・ボックスやリア・バスケットなど装着希望の方へ、
先着1名様に限り、「リア・キャリア」をプレゼント!
20170608_03

詳しい商品情報は→こちら「X'Pro風50
詳しい商品情報は→こちら「X'Pro風50マッドブラック

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

ライディンググローブセール!

下記対象《Honda Riding Gear》25%OFF!6月25日まで!!
在庫数に限りがあります。品切れの際は、ご容赦ください。

Honda プロテクトメッシュグローブ
0SYEJ-W62
20170607_01
必要充分なプロテクション機能と快適性の両立。
コストパフォーマンスの高さが魅力のメッシュグローブ。
●内蔵型ナックルガード装備で、シンプルながらも充実のプロテクション性能を備えたメッシュグローブ。
●軽量で強度の高いカーボンスライダーとハンドルからの不快な振動を吸収するゲル素材を、掌に採用。
●指関節部はクールマックス、指先に滑り止めシリコンプリント。
●手首部分に汗ムレを軽減する通気素材を採用。

特別価格25%OFF
M・LL・3L・4L \4,500 特価→\3,375
カラー:グレー、ブラック、ホワイト

Honda ハイポーラレイングローブ
0SYEJ-W64
20170607_02
透湿防水素材HiPORA を使用したプロテクター内蔵レイングローブ。
●湿防水グローブインサート"HIPORA" を内蔵したレイングローブ。
●内蔵型のソフトナックルガードを装備しつつ振動を吸収するウレタンフォームパッドを装備。
●運動性に優れる3D カッティング。
●スマートフォン操作を可能にする特殊合皮を人差し指に使用。

特別価格25%OFF
S・M・L・LL・3L・4L \5,500 特価→\4,125
カラー:グレー、ブラック、レッド

上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものがあります。
サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2017年6月 6日 (火)

スペイシー100 ブレーキ液交換

この方も長いお客様で、’06年に購入を頂いたこの「SPACY100」も、かれこれ今年で11年目に突入いたしました。
20170606_01
年1~2回のペースでお越し頂く方で、もう10年以上もメンテナンスに通って頂いております。

この度も1年振りの来店で「エンジンオイル」交換のご用命でした。

お待ち頂いてる間に客様の整備カルテを調べたら、前回の来店の際にもお勧めしておいた、フロント「ブレーキ液」が交換時期だったので、こちらも合せて交換させて頂く事になりました。
20170606_0220170606_03
当店でバイクをお買い上げのお客様には、来店の際には必ず軽点検もしてあげてます。

今回も作業の合間にバイクの周りを一通りみて差し上げたところ、リヤ「タイヤ」も交換時期になっていたので、今回はこちらも追加して交換をさせて頂きました。

20170606_04「ブレーキ液」は新車から10年と5ヶ月経って、今回で5回目の交換でした。

「タイヤ」は3万2千キロを走り、フロントがまだ2回ですが、リヤは今回で4回目の交換でした。

時間は経ってるバイクですが走行距離は短いので、まだまだ長く乗れるバイクと思います。

この調子でメンテナンスに励んでください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月 5日 (月)

追悼 ニッキー・ヘイデンを振り返る

Honda、特設ページ「追悼 ニッキー・ヘイデンを振り返る」を公開
http://www.honda.co.jp/Racing/nickyhayden/

チャンピオンを獲得した2006年のMotoGPマシン「RC211V」の特別展示を、
6月23日(金)までの期間「Honda ウエルカムプラザ青山」にて行う。

20170605_01

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

XT250Xエンジン始動不能!

20170604_01閉店間近に「XT250X」にお乗りと云うお客様から、エンジンが始動不能の訴えで修理の依頼がありました。

電話の問い合わせで明日中に直して欲しいとの事です。

この「XT250X」も当店では珍しいバイクなので、直ぐに思い出したのですが、丁度1年前にも1度お越しを頂いた事のあるお客様でした。

20170604_02どうしても緊急らしく初めてのお客様でもないので、他に優先する仕事に割り込んで診てあげる事にしました。

翌朝「JAF」に運ばれて来た「XT250X」は、伺うと1年近く乗らずに放置していたようです。

状態としては火も飛ぶしコンプレッションもあるので、キャブのドレンを抜いてみたら、案の定!強烈!!な腐敗臭とともに緑色のガスが出てきました。

キャブ詰まりが決定的となったので、分解・清掃を行いました。
20170604_03 20170604_04
分解したキャブ内部は腐ったガスの残留物とサビなどで、もの凄く汚れていました。
20170604_0520170604_06
キャブ内の通路も殆ど詰まっているようで、M/Jの大きな穴まで完全に塞がっておりました。
20170604_0720170604_08
キャブレターは精密で繊細な部品なので、少しでも汚れが残っていると性能が出ません。
20170604_1120170604_12
ジェット類など細かい部品を全て取り外し、隅々まで完璧にクリーニングするのに丸一日かけて、オーバーホール(分解清掃)を行いました。
20170604_0920170604_10
無事にエンジンも掛かるようになり、元気を取り戻したようなので、最後にパイロットやアイドリングの調整を行い作業を終えました。

依頼通りにその日の夕方には完成してバイクをお渡しいたしました。

また何かあればご相談ください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

R1-Zエンジン始動不能

20170603_01「R1-Z」にお乗りと云うお客様から、エンジンが始動不能の訴えで修理の依頼がありました。

この時は他の仕事で一杯だったので、改めて予約を入れてもらい、後日お越し頂く事になりました。

最近では「R1-Z」も珍しいバイクなので直ぐに思い出したのですが、この方も約8年くらい前に1度お越しを頂いた事のあるお客様でした。
20170603_06
それから一週間後、予定通りバイクを押して持って来られましたが、今回も8年前と同様に長期間放置してしまったようです。

完全に乗らなかったのは1年くらいだそうですが、この8年でも走った距離は9百キロ程度のようなので、少なくともキャブ詰まりには間違いなさそうでした。

20170603_07試しに何度かキックスタートを試みたところ、一瞬エンジンに火が入る時もありましたが片肺のようで、全くアイドリングする気配がありませんでした。

エキパイを触っても左が冷たいまま燃えてないようで、そのうち今度は右のキャブがオーバーフローを起こし始めました。

20170603_04なので一旦キャブのドレンを抜いてみたところ、右からはゴミの混ざったガスが出てきましたが、左からはかなり詰まっているようで何も出てきませんでした。

キャブ詰まりが決定的となったので、分解・清掃を行いました。

分解したキャブ内部は腐ったガスの残留物とサビなどで、20170603_02もの凄く汚れていました。

思った通り左キャブはフロートチャンバーのドレン穴が残留物で塞がっておりましたが、それ以前にフロートバルブがバルブシートに固着しておりました。

ガスが出てこない訳です。

オーバーフローしている右キャブは、フロートバルブにゴミ20170603_05が噛んでいると云うよりは、バルブシートのOリングの方がダメで、バルブシートがスカスカでした。

今回はキャブ詰まりも然ることながら、キャブ(フロートチャンバー)内の油面を制御しているバルブ系がダメだったので、フロートバルブ&シートをセットで交換しました。

キャブは精密で繊細な部品なので、少しでも汚れが残って
20170603_03_2いると性能が出ません。

他のジェット類など細かい部品も全て取り外し、隅々まで完璧にクリーニングするのに丸一日かけてオーバーホール(分解清掃)を行いました。

エンジン圧縮は正常値だったので、びしょびしょにカブった点火プラグやエアフィルターと、劣化してヒビ割れだらけだったインテークマニホールドやホース類も交換して、無事にエンジンも一発始動するようになりました。

エンジンは元気を取り戻したようなので、最後にパイロットやアイドリングの調整をしながら2連キャブの同調調整を行い、今回の全ての作業を終えました。
20170603_09 20170603_08_2
また何かあればご相談ください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

ライディングサマーウェアセール!

下記対象《Honda Riding Gear》25~35%OFF!6月25日まで!!
在庫数に限りがあります。品切れの際は、ご容赦ください。

Honda ライディングメッシュジャケット
0SYEJ-T33
20170602_01
●夏のライディングの為の基本をしっかりおさえたメッシュジャケット。
●スリムパターン採用によりj従来モデルより、スタイリッシュなシルエットを実現。
●肩と肘にCE規格のハードプロテクター標準装備(着脱可能)。ウレタンパッドを背中に標準装備(着脱可能)。
●強度の必要な腕部外側にはテキスタイルを使用。
●夜間の被視認性を高めるリフレクターを上腕部に装備。
●ウイングマークモチーフのグラフィックパターンを胸にプリント。
●前腕部にばたつき防止のベルクロアジャスターを装備。
●一体型タイプのボディプロテクター、もしくは中央分割式セパレートタイプのボディプロテクターがオプションで装着可能。

特別価格35%OFF
S・M・L・LL \18,000 特価→\11,700
3L \19,000 特価→\12,350
カラー:グレー、プラチナ

Honda ストライカーメッシュジャケット
0SYES-W36
20170602_02
前方から後方へ有機的なラインが印象的なHonda の新定番グラフィックモデルメッシュジャケット。
●シルエットを美しく見せるサイズ調整用タブを適所に装備。
●疲労を軽減する腰パッドを装備。
●グローブを装着しやすい袖口カフス仕様。

特別価格25%OFF
S・M・L・LL \15,500 特価→\11,625
3L・4L \16,500 特価→\12,375
カラー:ブラック、レッド、ネイビー、ホワイト

Honda ライディングメッシュジャケットライト
0SYEJ-W35
20170602_03
必要充分なプロテクションで基本をしっかりおさえたスタイリッシュな新定番メッシュジャケット。
●被視認性を向上するリフレクターを上腕部、背部に装備。
●前腕部にバタツキ防止ベルクロアジャスターを装備。

特別価格25%OFF
S・M・L・LL \15,800 特価→\11,850
3L・4L \16,800 特価→\12,600
カラー:ブラック、グレー、プラチナ

Honda グラフィックメッシュブルゾン
0SYTN-T32
20170602_04
●歴代のレースシーンをイメージしたカラーリング含め、グラフィックを特徴にした
ライディングブルゾン。
●生地自体に空気の層を作り、効率的に風を取り入れ、常にブルゾン内を涼しい状態にする立体メッシュ仕様。
●伸縮性のある後ろ脇、新素材使用する事によりライディング時の機能性・快適性の向上実現。
●グローブ着用時でも使用可能な大型ポケット。
●運動性に優れた3Dカッティング採用。
●袖、ウエストはアジャスタブル仕様。
●内襟・カフス裏にニット素材を配してフィット感向上。
●EVAメッシュプロテクターを肩、肘、背中に標準装備。
●一体型タイプのボディプロテクター、もしくは中央分割式セパレートタイプのボディプロテクターがオプションで装着可能。

特別価格35%OFF
S・M・L・LL \21,000 特価→\13,650
カラー:ブラック

上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものがあります。
サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

トゥディ ドライブベルト切れ!

20170601_01突然店内に飛び込んで来た方から「仕事に遅れてしまう!」とキレ気味で、走行中にバイクが動かなくなったとの訴えがありました。

まだ新車から4年くらいしか乗ってないのに壊れてしまい、ご不満のようでした。

当店には初めてのお客様で、当店で販売した車両でもありませんでしたが、大変お困りの様子でしたので、他に優先20170601_02する仕事に割り込んで診てあげる事にしました。

バイクは2万3千キロ近く走ってる2012年式の「TODAY」で、症状や走行距離からして「ドライブベルト」切れに間違いないようでした。

早速エンジンカバーを開けてみましたが、開けてビックリ!「ドライブベルト」は予想通りに切れていたのですが、その切れた「ドライブベルト」がプーリーにガッチリ巻き付き噛み込んでおりました。

普通に「ドライブベルト」だけ交換する作業とは違い、噛み込んだ「ドライブベルト」をプーリーから抜き取ったり、粉砕した「ドライブベルト」の破片やダストがエンジンケース内に飛び散っちゃっていましたので、それを取り除いたり掃除するのが大変でした。
20170601_03 20170601_04
こうなると料金も普通に「ドライブベルト」だけ交換するより当然高くなりますので、そう云う意味でも「ドライブベルト」は切れる前の予防整備が必要です。

修理は切れた「ドライブベルト」と同時に摩耗したウエイトローラーやスライドピースも一緒に交換して、直ぐにお客様へお渡しする事が出来ました。

やはり「ドライブベルト」はゴム部品の性質上、距離や時間の経過で劣化が進み、今回のように最後には必ず切れてしまうと云う事を改めて痛感いたしました。

「ドライブベルト」はタイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかは出来ませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、今回のように出先で「ドライブベルト」が切れて走行不能の立ち往生は大変困ると思います。

今回のお客様も数キロバイクを押して当店まで辿り付いたようで、挙句に仕事にも行けなくなって大変な思いをしましたが、もっと遠くで止まってJAFなどのロードサービスを呼んだ場合は、更に金銭的な負担も掛かりますし、切れた「ドライブベルト」がプーリーに巻き付き、ロックした場合には急ブレーキが掛かり転倒などの事故に繋がる事もあり大変危険です。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な「ドライブベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »