« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

ジョルノ タイヤ交換!

20170531_012011年に当店のお客様の紹介で販売した、「GIORNO」のお客様です。

今回は「保険」の更新手続きで来店されましたが、その序にバイクの「点検」と前回お勧めしておいた、「タイヤ」の交換もするよう頼まれました。

1年前には24ヶ月「点検」を受けて頂いているので、今回は新車から6回目の1年「点検」として、12ヶ月「点検」を実施させて頂きました。

初っ端「バッテリー」が弱っているようで始動性が今一だったので、先ずはバイクをお預かりしている間に充電をしておく事にしました。

点検の結果は距離も1万キロ近く走っていたので、今回は新車から初となる「点火プラグ」の交換と、「エアフィルター」も交換をさせて頂きました。
20170531_02 20170531_03
このお客様も欠かさず点検と整備を受けて頂いてるので、今回も他は特に不具合は発見されませんでした。

「タイヤ」の方はリヤが4分山くらいで、そろそろスリップサイン(磨耗限度表示)が出始める頃でしたが、フロントに関しては6分山程度は溝が残っておりました。

ただしこの「タイヤ」は新車から6年も経っているので、前後とも固く硬化しヒビ割れが多発しておりました。
20170531_04 20170531_05
なので危険と判断し以前から交換をお勧めしていたもので、「タイヤ」も今回が新車から6年で初めての交換となりました。

このあと「エンジンオイル」の交換も実施し、「バッテリー」も充電が出来たようで、セル一発でエンジン始動出来るようになりました。

最後にバイクの「洗車」も頼まれていたので、洗剤で洗ったあとにメッキパーツのサビを取ってあげたり、細かいキズを消して綺麗に磨いてあげました。

バイクはすっかり新車の時の輝きを取り戻し、調子もバッチリ良くなりました。

お客様は新車みたいになったと大変喜ばれ、お帰りになりました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

ファイター150 ブレーキディスク交換

<キタさん>の「NewFighter150ZR」も4万キロを超えたので、今回はブレーキ周りを中心に定期交換部品や油脂類の交換を行いました。
20170530_01_3 20170530_02_2
以前からタッチに違和感の出ていたフロントブレーキは、丁度「ブレーキパッド」の交換時期にもなったので、この機会に「ブレーキディスク」ごと交換する事になりました。
20170530_03
「ブレーキパッド」は今回で2回目の交換でしたが、「ブレーキディスク」は4万2千キロで今回が初めての交換でした。
20170530_04
「ブレーキ液」も前回の交換から2年と2ヶ月ほど経つので、この序に交換させて頂きました。
20170530_0620170530_07

20170530_0820170530_09
「ブレーキ液」は今回が2回目の交換となりました。
20170530_1220170530_13
次に1万キロ毎に交換して来ている消耗部品として、「点火プラグ」と「エアーフィルター」に「ミッションオイル」の交換を行いました。
20170530_05 20170530_11
それから強風で倒れた拍子に曲がってしまった「サイドスタンド」も交換して、最後に「エンジンオイル」の交換をして全ての作業を終えました。
20170530_10
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

Indy 500

No Attack No Chance

インディ500を<佐藤琢磨>が日本人として初めて制覇。

今日は仕事休みだったので、ライブで観てました。

5位くらいを走っているまでは覚えてますが、
うつらうつらしながら朝方3時頃には眠ってしまい、
目が覚めて、まさかの優勝に驚きました。!!

<フェルナンド・アロンソ>は残念な結果でした。

インディカーシリーズ
http://www.honda.co.jp/INDY/

佐藤琢磨がインディ500を日本人ドライバーとして初制覇
http://www.honda.co.jp/news/2017/c170530a.html

20170529_01

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

ジョルノクレア タイヤ亀裂

20170525_01「GiornoCrea」にお乗りの方からタイヤ交換を頼まれました。

近所にお住まいのようでしたが、当店には初めてのお客様でした。

2002年式の「GiornoCrea」でしたがタイヤは前後ともつるつるに減っていてヒビ割れも酷いので見てみたら、バイクの年式と同じ製造年月日のタイヤがそのまま装着されておりました。

新車から実に15年以上一度もタイヤ交換してなかったようです。
20170525_02 20170525_03

20170525_04 20170525_05
前後とも新品のタイヤに交換いたしました。

有り難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。


只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

トゥディRECALLいろいろ

20170527_01「TODAY」のスピードメーターが動かないらしく修理の依頼がありました。

原因は直ぐに判り、スピードメーターケーブルが切れていましたが、当店には始めてのお客様で2004年式の怪しい「TODAY」だったので、念のため調べたところ、やはり「リコール」に該当しておりました。

平成19年1月届出の「リコール」で、内容は「スピードメーターケーブルに塗布されたグリース成分が不適切だったため、被覆材(PVC)を硬化させることがあり、そのまま使用を続けると被覆材に亀裂が生じ、20170527_03水が浸入した場合はケーブルが錆びて固着しケーブルの折損又はメーターギヤが欠け、最悪の場合は速度計(スピードメーター)が作動しなくなる恐れがある」と云うものです。

対策品のスピードメーターケーブルに交換して改善措置を
実施しました。

ついでに平成17年2月届出の「改善対策」と、平成17年3月届出の「サービスキャンペーン」にも該当しておりましたので実施しました。
20170527_02
「改善対策」の方は「スロットルケーブルのアジャスター部に装着された防水ブーツの材料に異材が混入したため、使用過程でオゾン劣化により当該ブーツが損傷し雨水等がケーブル内部に浸入するものがあり、そのため浸入した水が低温時に凍結し最悪の場合アクセルが戻らなくなって、エンジンの回転が下がらなくなる恐れがある」と云うものです。

こちらはスロットルケーブル一式を良品と交換する改善対策を実施しました。

「サービスキャンペーン」の方は、「キャブレターに組付けている冷機時の始動・暖機装置20170527_04(オートバイスタータ)ボディの空気通路寸法が不適切なため、暖機中の空燃比が濃くなるものがあり、そのため、暖機終了直前にアイドリング不安定やエンストを起こすおそれがある。」と云うものです。

こちらもバイスタータボディを良品と交換する改善対策を実施しました。

何れもお客様には負担なし(無料)で修理できたので大変喜んで頂きましたが、10年も前に届出のあった「リコール」関連が未だ行われず、今までバイクを買った販売店やメーカーからも、なんら葉書ひとつ案内が無かったと云うのには驚きま20170527_05した。

今回の様にバイクを購入の際に保証登録すらされず、「リコール」などの案内も届いてないケースを多く見受けます。

保証登録されていないと、危険な状態でバイクに乗り続ける事になりますので、バイクを安く買うのも良いですが、後でもっと高い買い物にならない様に、この点(アフターサビス面)もよく考えてバイク店を選ぶ事をお勧めします。

当店(ファンホイールズ)は、アフターサービス万全ですヨ!

バイクの注文は「FUN WHEELS」で!

| | コメント (0)

2017年5月26日 (金)

フォーサイト ブレーキ&タイヤ交換

20170524_01「FORESIGHT EX」にお乗りの常連様から整備を頼まれました。

この「FORESIGHT EX」は当店で販売したものではありませんが、走行1万8千キロくらいの頃から9年以上も当店で診させて頂いてる車両です。

今回は3ヶ月ほど前に「エンジンオイル」の交換で来店された際に勧めておいた整備で、ブレーキ周りやタイヤの交換でお越し頂きました。

今年の1月の事で、フロントの「ブレーキパッド」が交換時期に差し掛かっておりましたが、「ブレーキディスク」の方も限界に来ていたので、同様に交換時期の迫っていたフロント「タイヤ」と合わせて交換をお勧めしておりました。
20170524_02 20170524_03
「ブレーキディスク」は使い方によって3~4万キロで交換になる場合も多いのですが、この1999年式「FORESIGHT EX」は、なんと8万2千キロ以上も走って、今回が新車から初めての交換でした。
20170524_04 20170524_05
「ブレーキパッド」は、リヤが過去3回換えてますが、フロントに関しては当店で行う交換は今回が7回目となりました。
20170524_0620170524_07
「ブレーキ液」も前回の交換から2年と5ヶ月ほど経過しておりましたので、この序に前後とも交換させて頂きました。
20170524_0820170524_09
あれから3キロ近く走り「タイヤ」はリヤも交換時期となっておりましたので、今回は「タイヤ」も前後で交換させて頂きました。
20170524_10 20170524_11
当店で行う「タイヤ」の交換は、フロント5回目、リヤ6回目の交換でした。

最後に「エンジンオイル」の交換を行い、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

トゥディ ハンドルスイッチ交換!

20170528_01「TODAY」にお乗りのお客様からセルフスタート不能の訴えと、ホーン(警笛)の作動不能の訴えで修理を頼まれました。

当店で’07年に中古で販売した’05年式の「TODAY」で、走行距離は2万キロ未満の車両ですが、既に新車からは13年以上経過している車両です。

キックスタートでならエンジン始動はできるようで、バッテ20170528_02リーも元気なようですが、セルフでは始動不能のようです。

詳しく調べたところ、どうもセルフスターターもホーンの方もスイッチがダメなようで、接点復活剤を入れて試してみてもダメでした。

もう少しあがいてみようとも思いましたが、古いバイクでもありますし、やっつけで一時的に治ったとしても直ぐに再発しそうな感じでしたので、今回は「ハンドルスイッチ」を左右とも新品に交換させて頂きました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

CBR1000RR SP2 登場!

大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR SP2」を発売

ニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2017/2170522-cbr1000rrsp2.html

「CBR1000RR SP2」 製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/CBR1000RR/

20170526_01

| | コメント (0)

2017年5月23日 (火)

CRF250 RALLY 納車 !

20170523_01「CRF250 RALLY」納車完了いたしました。

多分に漏れずニューモデルは待つのですが、今回の「CRF250 RALLY」に関しては、長く噂のあったHondaの力作だけあって、やはり3ヶ月も待ってしまいました。

納車した第一号車のオーナーは、当店お得意様の<S原さん>でした。

<S原さん>とも20年くらいの付き合いになりますが、古くは「KLX250」に始まり「DR-Z400S」、「CRF250L」と長くご贔屓にして頂いてます。

今回は5年前に納車した「CRF250L」からの乗り換えでしたが、今回も何時もと一緒で入荷するまで実車どころかカタログも見ないまま、お金の話すらナシで注文を頂きました。
20170523_02 20170523_03
付き合いが長いからと云えばその通りなのですが、こうして信頼を頂きバイクの注文を頂きました事に、改めて本当に感謝申し上げます。
20170523_04 20170523_05
金曜(5/19)に入荷した車両は、その日の内に納車前の整備と「ETC」の取付を終わらせました。
20170523_06 20170523_07
「ETC」は今まで所有されていた「CRF250L」からの移設で、同じ所(フロント側アクセサリー)ではなく、この「CRF250 RALLY」に関しては、リヤ側のアクセサリーから電源をとって取り付けました。
20170523_09 20170523_10
昨日の定休日(月曜)には登録(ナンバー)と「ETC」のセットアップも完了し、大変長らくお待20170523_11たせいたしましたが、無事に本日納車となりました。

今後も愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

毎度!毎度!本当に、ありがとうございました。

詳しい商品情報は→こちら「CRF250 RALLY

20150319_03_3
スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

Rest in Peace Nicky Hayden

20170522_01_5

ニッキー・ヘイデン選手の逝去について

スーパーバイク世界選手権にRed Bull Honda World Superbike Team から参戦中のニッキー・ヘイデン選手( アメリカ35 歳) は、イタリアのリミニ近郊で自転車トレーニング中、自動車との接触事故に遭い、現地時間5 月22 日19 時9 分に逝去されました。

米国・ケンタッキー州出身のニッキー・ヘイデン選手は、モータースポーツ一家に生まれたことで幼少期からレース活動に親しみ、1999 年に全米選手権であるAMA のスーパースポーツクラス(600cc) でチャンピオンを獲得。

2002 年にはAMA スーパーバイククラスにおいて史上最年少でチャンピオンを獲得しました。

2003 年に、Honda のワークスチームであるRepsol Honda Team から世界最高峰MotoGP クラスにデビュー。

2006年シーズンには最終戦まで激しい争いの末、年間チャンピオンを獲得しました。

2016 年からはスーパーバイク世界選手権へ参戦し、年間総合5 位を獲得。

この年の鈴鹿8 時間耐久レースにもMuSASHi RT HARC-PRO.から参戦するなど、豊富なキャリアを活かしたベテランとして今後の活躍が期待されるライダーでした。

ヘイデン選手に対して心から感謝するとともに、謹んでお悔やみ申し上げます。

http://www.honda.co.jp/SBK/news2017/2017-05/

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

シグナスX タイヤ交換!

20170521_01「CYGNUS X」にお乗りのお客様から、「自賠責保険」の継続手続きと、そのついでに「エンジン・オイル」の交換を頼まれました。

このお客様も年2~3回ペースで起こし頂く方で、車両は当店で販売したものではありませんが、かれこれ6年以上のお付き合いを頂いております。

お待ち頂いてる間に軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、「リヤ・タイヤ」がスリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えるほど減っておりました。

「フロント・タイヤ」は減ってなさそうに見えましたが、前回の交換から5年5ヶ月ほど経過して硬化してしまい、ヒビ割れが多発しておりました。
20170521_02 20170521_03
このままじゃ危ないし、来月からはタイヤも値上がりするので、早めに交換をお勧めしました。

新車から10年3万キロほど走ってる車両ですが、今回でフロントが2回目、リヤが3回目のタイヤ交換となりました。

毎度有り難う御座いました。

タイヤ大手4社が相次いで値上げを発表。 

原材料費の高騰によるものですが、タイヤ大手で値上げが相次いでいます。
BSも6月1日から~10%程度値上げするらしいので、交換時期に近づいてる方はお早めに!

只今!タイヤ交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

フェイズ 冷却液交換

20170520_01このお客様も当店で何台もバイクをお乗り継ぎ頂き、もう10年近くお付き合いを頂いてる大のお得意様です。

この「FAZE」に関しては、それまで乗って頂いていた「DIO」からの乗り換えで、2012年に購入を頂いたものです。

この度は「1年点検」と「エンジンオイル」の交換依頼でお越し頂きましたが、去年3年目の1年点検で24ヶ月点検を実施しておりますので、今回は4年目の「12ヶ月点検」を実施させて頂きました。

今回の点検では半年前にも「6ヵ月点検」を実施してますので、特に不具合は有りませんでしたが、「前後ブレーキ液」と「冷却液」が交換時期だったので、追加で交換させて頂きました。

「ブレーキ液」は新車から2回目の交換となりましたが、今回は少し交換するのが遅れてしまい、前回の交換から2年6ヶ月振りだったので、特に頻繁に使う後ブレーキの方の汚れが目立ってました。
20170520_0320170520_02
20170520_04
20170520_05
「冷却液」に関しては新車から4年6ヶ月で初めての交換でしたので、こちらも若干色が変色して黄緑色っぽくなっておりました。
20170520_06
最後に「エンジンオイル」の交換も行い、全ての作業を終えました。

新車から今年で5年目ですが、まだ距離は2万8千キロ程度ですので、この調子でメンテナンスして頂ければ、まだまだ長く乗れると思います。

今後とも宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

冷却液について

冷却液には不凍液(エチレングリコール)と防錆剤(リン酸塩系物質)の入った、LLC(ロングライフクーラント)と云うものを使用しています。

エンジンは真水で冷やしている訳では有りませんヨ!

真水は摂氏0度以下になると凍結し始め氷となり、真水が固体化すると体積が膨張してしまうため、ラジエーターやエンジンなどの破裂に繋がります。

このため不凍液を使用して凍結を防止しています。

また、この冷却液の循環する冷却通路には鉄やアルミの金属製品が使われています。

このため防錆剤使用して腐食を防止しています。

更には冷却効率を高める消泡剤(泡立ち防止剤)などが使用されいます。

このLLCも3~5年で劣化して、その効能は失われます。

また、ラジエター含む冷却通路には、錆や溜まった不純物が堆積して行き、ラジエターそのものの冷却効果を奪って行きますので、大事な愛車のエンジンを守る為にも定期的な冷却液の交換が必要になります。

新車で買って今まで一度も交換した事が無い!
中古で買ったバイクだから過去の整備暦が判らない!
など、思い当たる方は早めに交換お願いします。

| | コメント (0)

2017年5月19日 (金)

CRF250 RALLY 入荷 !

20170519_01大変お待たせいたしました。

ニューモデルの「CRF250 RALLY」が入荷しました。

発売日(2/13)から6日後の2月19日に注文を頂いた分ですが、今日でちょうど3ヶ月待ってやっと入荷してまいりました。

納車までもう暫くお待ちください。

入荷した「CRF250 RALLY」は期待以上のものでした。

ラリーマシン(CRF450 RALLY)のフォルムだけでなく、開発ノウハウが随所に受け継がれておりました。
20170519_02 20170519_04
最低地上高を270mmまで延ばされた車体は、従来モデル(CRF250 L)より一回り大きくなって、250ccクラスの枠を超える存在感です。
20170523_08 20170519_05
乗り出す前から所有満足度の高いワクワクしてくるバイクでした。

今回も長くお付き合いを頂くお得意様からのお乗り換えですが、納車まであと数日は店に置いてありますので、興味のある方はぜひ実車を見に来てください。

詳しい商品情報は→こちら「CRF250 RALLY

20150319_03_3
スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

リード110ベルト交換

20170118_04「LEAD110」にお乗りのお客様から「ドライブ・ベルト」の交換を頼まれました。

初めて来店のお客様かと思ったら、3~4年前にも1度来店され、「バルブクリアランス」の調整をやった事のある方でした。

走行距離が2万キロになると云う事で頼まれましたが、エンジンカバーを開けるついでだったので、「クラッチシュー」など他の部分も点検させて頂きました。

特に問題はなかったのですが、「ウエイトローラー」と「スライドピース」が若干減り始めていたので、この機会に追加して交換させて頂きました。

新車から10年経つ「LEAD110」なのですが、過去の整備歴が判らないので伺ったところ、「エンジンオイル」以外は特に定期交換部品を換えた事がないようだったので、今回の序に「点火プラグ」と「エアフィルター」もお勧めして交換させて頂きました。
20170518_03 20170518_02_2
またご利用頂ければと思います。

毎度有り難う御座いました。

20170518_01このお客様のように、こうして定期的に「ドライブ・ベルト」を交換していれば、走行中に切れてしまうなどは皆無ですが、「ドライブ・ベルト」は消耗部品なので定期的に交換しないと何時かは必ず切れてしまいます。

タイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、その場で立ち往生したり走行中に切れると危ない目に会いますので、それを未然に防ぐには定期的に「ドライブ・ベルト」を交換する必要があります。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)な、「ドライブ・ベルト」の交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

マジェスティ エンジン始動不能!

「MAJESTY」にお乗りのお客様から、エンジン始動不能の訴えです。
20170517_01
5年ほど前からバイクの調子が悪くなると時々来る方で、今回持ち込まれたバイクは、何処かで1~2年前に中古で買ったらしい、2000年式の「MAJESTY」でした。

年式的に17年以上も前の古い車体ですし、過去の整備歴も分らないので、こういうバイクの故障診断が一番困りますが、今回に限っては症状が分かり易く出ていたので、わりと作業ははかどりました。
20170517_02
状態としては電源が全喪失しているので、原因は電装系にありそうでヒューズを診たらやはり切れておりました。

なので切れてるヒューズの配線を追うためフロント周りを全部取り外して、一本一本導通を診たり目視で点検していったところ、老朽化した配線の被覆が損傷してショートしておりました。

ヒューズ切れの原因が分かったので、そこの配線を修理して作業を終えました。
20170517_03 20170517_04
車体が古いうえにハンドルを社外の高い(長い)ものへ改造してあったので、それも原因の一つになり、配線に負担がかかり損傷した感じだったので、今回は配線に負担のかからないように取り回しも変更して対処しておきました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月16日 (火)

SYM 製品入荷!

大変お待たせいたしました。

SYM製品が続々入荷しております。

このメーカー(SYM)のバイクはどれもパワフルなので、国内モデルではパワーに物足りなさを感じてる方などから人気があります。

スタイリッシュなコンパクトボディーに豪華装備が満載で価格も安い!
売れてる最大の理由は、このコストパフォーマンスの高さですネ!
20170515_01
この度も売れ行き好調で、不安定な在庫状況が続いておりましたが、只今「Z1-125」、「X'Pro風50」の2機種揃って在庫中です。
20170515_02
↑「X'pro風50」限定特色カラー「マッドブラック」

第3次排ガス規制などに伴い、多くのモデルが生産終了となる中、この「X'Pro風50」もラストに近づいております。
20170515_03
↑「Z1-125」 「マッドグレー」

買い損じの無いようご注文はお早めに!

詳しい商品情報は→こちら「X'Pro風50
詳しい商品情報は→こちら「X'Pro風50マッドブラック

詳しい商品情報は→こちら「Z1-125

20150319_03_3
スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

2017年5月14日 (日)

ドラッグスター ブレーキディスク交換!

20170514_05_2「DRAGSTAR」の続きです。

ここまでの作業でリヤブレーキに関しては、イイい感じで踏み代が出るようになりました。

ただ今一動きが重いので更に突っ込んで調べて診たところ、「ブレーキケーブル」がサビてスムーズに動いてない事が判りました。

20170514_01それれから確か2年くらい前に右に転倒したときの影響と思いますが、「ブレーキペダル」が上向きに酷く曲がっているので、無意識にペダルを踏んじゃってる感じです。

常にブレーキを引き摺って乗ってる可能性もあるので、先ほどの「ブレーキケーブル」と共に換える事にしました。

ブレーキ周りを診ていくうちに、今度はフロント側もダメな事20170514_03が判りました。

「ブレーキパッド」が交換時期に来ていたのですが、こちらもリヤ側同様に、その相手側の「ブレーキディスク」の方が酷く減ってしまい限界でした。

「ブレーキパッド」は今回で2回目の交換でしたが、いつも交換するのが遅れて摩擦材の無くなった状態まで使っているので、「ブレーキディスク」の損耗にも拍車を掛けたようです。
20170514_02 20170514_04
「ブレーキディスク」に関しては、リヤの「ドラム」ほど費用が掛からず交換出来るので、今回は納車後2年8ヶ月一度もやってなかった「ブレーキ液」の交換もお勧めして、「ブレーキパッド」と共に悪いところを全て交換いたしました。
20170514_0620170514_07
あとは通常の整備として1万キロ毎にやってる「点火プラグ」と「エアーフィルター」の交換を行い。
20170514_08 20170514_09
最後に「エンジンオイル」と「オイルフィルター」を交換し、全ての作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

ドラッグスター チェーン交換!

「DRAGSTAR(XVS250)」にお乗りのお得意様から、「ドライブチェーン」の交換を頼まれました。

20170513_01この「DRAGSTAR」は’14年に当店で販売したバイクです。

1万6千キロくらい走る中古車で乗り出して頂きましたが、あれから2年8ヶ月経ち距離は4万2千キロに到達しておりました。

「ドライブチェーン」は今までも定期的に給油と調整をして来ましたが、既に5~6千キロほど前には交換時期に差し掛かっておりました。

中古車と云えども「ドライブチェーン」と「スプロケット」は新品に交換して納車しましたが、それから2万6千キロは走っているので、これ以上の先延ばしは無理と判断しました。
20170513_02 20170513_03
「ドライブチェーン」の伸びも限界でしたが「スプロケット」の歯底も限界まで減ってしまい、手裏剣のようになっておりました。
20170513_0420170513_05
待った無しの状態だったので、「ドライブチェーン」と「スプロケット」は新品に交換させて頂きました。
20170513_10_2 20170513_11
やはり250ccくらいのバイクでは、「ドライブチェーン」と「スプロケット」は2万キロくらいが限界と思います。

何時「ドライブチェーン」が外れたり切断しても可笑しくない状態でした。

次回はもう少し早めの交換をお願いします。

「スプロケット」の交換には後のホイールを外すので、その序に後輪周りを点検したところ、「ハブダンパー」に異常なガタが発生しているのと、「ブレーキシュー」の調整代が無くなっている事が判ったので、こちらの部品も追加で交換させて頂きました。
20170513_06 20170513_07
「ハブダンパー」は潰れてしまい、バラバラに千切れておておりました。
20170513_09_3
「ブレーキシュー」に関しては、その相手側(ドラム側)の内面の方が酷く減ってしまい限界のようでした。

明らかに一段凹んでいる感じで段付磨耗しておりますが、そんな簡単に「ドラム」を交換するなんて費用的にも出来ません。

ただこのまま「ブレーキシュー」の交換だけでは調整代が出な20170513_08_2いので、仕方なく今回は「ブレーキカム」の位置を少し変更してあげて、もう少し深く「ブレーキシュー」を押せるように調整して対処する事にしました。

「ブレーキシュー」は今回で2度目の交換でしたが、最初が2万1千キロくらいで交換だったので、ここは概ね2万キロ前後は持つようでした。

ブレーキつながりで他の部分も診ていくと、まだまだ直すところがありそうです。

つづく・・・・

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

GT125ブレーキ液交換!

当店で’14年に販売した「GT125」です。

20170512_01今回は「エンジンオイル」の交換で来店頂きましたが、同時に前回の来店の際にお勧めしておいた、「ブレーキ液」の交換も頼まれました。

この「GT125」は新車から2年8ヶ月ほど経ち距離も1万キロに近づいておりますが、暫く点検らしい事もやってなかったので軽くバイクの周りをチェックさせて頂いたところ、やはり「ブレーキ・パッド」の方も交換時期になっておりました。

こちらも在庫があったので、今回は「ブレーキ液」に追加して「ブレーキ・パッド」も交換させて頂きました。

交換は両方とも新車から初めてで、やはり時間が経っていたのとチェックが遅れてしまったため、「ブレーキ液」は酷く汚れ、「ブレーキ・パッド」も殆ど無くなり危ういところでした。
20170512_02_320170512_03
今回は最悪の事態になる前にチェックできましたが、今後はもう少し定期的に点検をしていただければと思います。
20170512_0420170512_05
毎度有り難う御座いました。


「ブレーキ液」は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、ブレーキ液の一部が気体に変化して、ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します


「ブレーキ・パッド」の使用限度は一般にパッドの摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際にはパッドは片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

DF200Eエアフィルターぼろぼろ!

このお客様は12~3年も前から来て頂いてる方で、今日は「エンジンオイル」の交換で来店されました。

20170511_01この’99年式「DF200E」は当店で販売したものではありませんが、’04年頃の走行4千キロくらいから、こうして時々「エンジンオイル」の交換などをやらせて頂いております。

あまりバイクに乗らない方で距離が伸びないのですが、あれから13年近く経ち、やっと走行1万キロを突破いたしました。

なので今回は頼まれた「エンジンオイル」の交換以外に、「点火プラグ」と「エアフィルター」も追加して交換させて頂く事になりました。

20170511_02また、この13年間で点検らしい事は何もやってなかったので、この機会に軽くバイクの周りをチェックさせて頂いたところ、やはり「ブレーキ・パッド」の方も交換時期になっておりました。

調べれば「ブレーキ液」も4年5ヶ月以上やってなかったので、更に追加で「ブレーキ液」と「ブレーキ・パッド」も交換させて頂く事になりました。

走行1万キロとは云え新車から18年で初めて行う交換だったので、「点火プラグ」も「エアフィルター」も酷い状態でした。

特に「エアフィルター」に関してはボロボロに砕け散って跡形も無くなっておりました。
20170511_03_220170511_04
20170511_06
20170511_05
ブレーキ関係もやはり時間が経っていたのとチェックが遅れてしまったため、「ブレーキ液」は酷く汚れ、「ブレーキ・パッド」も殆ど無くなり危ういところでした。
20170511_0820170511_09
今後はもう少し定期的に点検をしていただければと思います。
20170511_07
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

フォルツァZ サービスキャンペーン

20170510_01当店には初めてお越しのお客様で、2005年式の「FORZA Z」(MF08)にお乗りの方からエンジン不調の訴えでした。

エンジンの掛かりが悪くエンストも多発するようで、一度エンストすると暫く再始動できなくなる事も有るそうです。

車両をお預かりして症状を確認したところ、どうも燃料ポンプが作動してないようなので、もしやと思い検索を掛けたと20170510_02ころ、やはり平成20年実施の「リコール」(サービスキャンペーン)に該当してました。

不具合の内容は、「燃料ポンプ内の樹脂製インペラの材質が不適切なため、インペラが燃料により膨潤し、燃料ポンプの内部で干渉するものがあるらしく、そのため、エンジン始動時にインペラ干渉部の抵抗が大きくなり燃料ポンプが作動せず、エンジンが始動できなくなるおそれがある。」と云うものです。
20170510_03
改善内容として「フューエルポンプ一式を対策品と交換する。」措置を実施しました。

サービスキャンペーンとは
リコールや改善対策に該当しない商品性向上や品質改善を行なう場合に、バイク製造メーカーが国土交通省に通知をして対策を実施する制度です。

お客様は無料で修理できたので大変喜んでお帰りになりました。

| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

CRF250L冷却液交換!

20170509_01<中長老様>が「CRF250L」に乗って来店されました。

今回は去年の暮れの「エンジンオイル」交換の際に勧めておいた、「冷却液」と「ブレーキ液」の交換でお越し頂きました。

それと、このバイクの整備が終わったら、入れ替わりで「AddressV125」の方の「エンジンオイル」交換も頼まれました。
20170509_02
<中長老様>の「CRF250L」は、’12年に新車で購入を頂いてから、今回が丁度5年目にして初となる「冷却液」の交換でした。

もう少し早目の交換が良かったようで、本来「冷却液」は鮮やかな緑色をしておりますが、抜けて来た「冷却液」は茶色に近い黄緑色をしておりました。

「ブレーキ液」に関しては2年と7ヶ月前にも一度交換しておりますので、こちらは新車から2回目の交換となりました。
20170509_0320170509_04
フロント側の「ブレーキ液」に関しては、時間が経っている割に然程汚れておりませんでしたが、リヤ側に関してはそれなりに汚れ茶褐色になっておりました。
20170509_0520170509_06
「CRF250L」の整備が終わったので、「AddressV125」と入れ替えてもらいました。

<中長老様>は今年になって3回目の来店ですが、「AddressV125」の方は今年2回目の「エンジンオイル」交換でした。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

おみやげ-62

相変わらず各地のお土産が沢山届いてます。

GW前後には、今回も帰省先や仕事先などから沢山届きました。

九州からは福岡と熊本から届きました。
20170507_01
他にも紹介しきれないお土産が各地から沢山届いております。
20170507_02
その都度ブログでご紹介出来ずに申し訳ないのですが、
何時も皆様方のお心遣いには大変感謝しております。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

ディオ整備!

20170506_01「DIO」の整備を頼まれました。

5年ほど前から来て頂いてるお客様で、今回は1ヶ月前の「エンジンオイル」交換の際に勧めておいた、「ドライブベルト」交換などの整備でお越し頂きました。

’07年式の「DIO」ですが走行距離が2万キロを超えたので、新車から初となる「ドライブベルト」交換を行いました。

駆動系を開けるついでに「クラッチシュー」など、他の部分も点検しましたが特に問題なかったので、この機会に若干減り始めていた「ウエイトローラー」と「スライドピース」を追加して交換し作業を終えました。
20170506_02 20170506_03
次に新車から2回目の交換となる「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換しました。

こちらは1万キロ毎に交換しておりますが、「エアフィルター」に関しては予想以上に汚れておりました。
20170506_04 20170506_05
何れにしても今回の整備でエンジンの始動性や加速性能、燃費なんかも新車の時に近づくと思いますので、これからも定期的なメンテナンスに心掛けてください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

'17第2回オフロード走行会

20170505_01今日はモトクロスで「ウエストポイント」の方へ行ってきました。

2日連続で昨日の疲れもあったので、今日は少し遅めに家を出て、現地には11時過ぎに到着しました。

何時もよりは台数多い感じでしたが、GWの祝日の割には少ないようで、トランポも何時もの木陰の下に止められました。

先にマシン整備と昼食を済めせて、今日は午後からの走行としました。
20170505_08_2 20170505_05_3
昨日二日酔いだった長男も復活したので、今日は男3兄弟の3台で走りました。

20170505_09_2やはり今日も大変暑い一日で、「KX85-Ⅱ」の方は濃過ぎちゃっていたので、キャブレターのセッテイングを行いました。

またBコースはレイアウトが変って、少し難易度が上がっている感じでした。

昼休みにスプリンクラーで散水されたので、暫くコースはマディーなコンデションとなり、マシンは瞬く間に泥だらけとなりました。

それも要因の一つとは思いますが、恐らくチェーンに石でも噛んだようで、「KX85-Ⅱ」のドライブ・チェーンが走行中に切れてしまいました。
20170505_11_220170505_12_2
この「KX85-Ⅱ」も古い’00くらいのモデルで、チェーンも限界だったのでしょうしスプロケもかなり減ってました。
20170505_07_2 20170505_06
しかもノーマルセッティングでスプリングも換えてないリヤサスで、恐らく何年もノーメンテな20170505_04_3のでガスも抜けちゃっているのでしょう。

こんな事がないようにチェーンの遊びも余裕を持たせていたのですが、底付きしながら大きなジャンプを着地するので、変なタイミングで切れてしまったようです。

仕方ないので、途中からもう一台の「KX85-Ⅱ」と「CRF250X」の2台を3人で交互に乗りました。

その後長男のブーツ「FOX」が壊れました。

既に片方のソールが剥がれていたので、テープで止めて使っていたのですが、遂にもう片方のソールまで剥がれてしまいました。
20170505_03 20170505_10
このブーツも10年くらい経っているので限界のようでした。
20170505_02
今日もBコースは20分毎の3クラス分けだったので、初級~中級クラスを3人で走り、終わりの4時まで3時間を走り切りました。

ちょっとしたトラブルは有りましたが、今回も楽しく無事に走行会を終えました。


オフロード車!特価販売中!
YAMAHA WR250R              HONDA CRF250L
20131223_4     20131223_5
ファンホイールズでオフロード始めてみませんか!?
小さなお子様(3歳くらい~)~女性、初心者大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。

HONDA CRF250RALLY 新発売!
http://www.honda.co.jp/CRF250RALLY/
20170213_01_2

ヘルメット、ブーツ、プロテクター類も販売いたします。
ホンダ、ヤマハ、スズキなど新車、中古車もお探しします。
お気軽にお問合せください。

20150319_03_2ファンホイールズでバイクを買って、イベントに参加しょう!
★スプリングセール開催中!
 

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

2017第2回サーキット走行会!

20170504_01「桶川S/L」へ行ってきました。

本当は明日行く予定にしてましたが、明日はコース貸し切りのイベントが入っていたので、急遽予定を変更して今日行く事になりました。

明日は、ここ「桶川S/L」で最も大きなレース、「Street Bomber」の開催日だったようで、前乗りで練習しに来た人達や、GW休暇を利用して来ている人達で、ごった返してい20170504_11ました。

それを予想して何時もより早く家を出発し、道も空いていたので、現地には何時もより1時間くらい早く着きましたが、既に駐車場は満車状態でした。

なんとか隅の方に駐車スペースを確保出来ましたが、アスファルトのエリアからは遠く離れた、砂地のエリアになってしまいました。
20170504_03_2
参加台数が多いので当然クラス分け走行となりましたが、各クラス20~30台は走っていた感じでした。

今日はGWで久し振りに家の男3兄弟が集まりましたが、長男は昨夜の酒がまだ少し残っていたので、今回はピットクルーに徹してもらい、次男と三男の2台で走りました。

末っ子の<シュンちゃん>は、今回で3回目のサーキットで20170504_02_4したので、そろそろ皆に混ざって「フリー走行」のつもりでいたようですが、余りにも参加台数が多かったので、今回もお昼休みの1時間を「桶川入門走行」に申し込んで走りました。

この「桶川入門走行」は「フリー走行」に混じるにはま20170504_04_2だ不安な方の専用枠ですが、この日は何時もになく沢山の申し込みがあったようで、ピットレーンには14~5台が並んでおりました。

その列の最後尾からスタートした<シュンちゃん>でしたが、今日は少し気合が入っていたようで、コースインから間も無くオーバーテイクをし始め、約半周くらいで独走となりタイムアタックを初めてました。
20170504_05 20170504_06
時々周回遅れに絡みながらも自己ベストを更新し、「TZR125」と「SPADA」を交互に乗り換えながら、順調に周回を重ね最後まで走り切りました。

20170504_08_2普段は平日にしか来ることのない我々にとって、この台数には圧倒されましたが、これだけ走っているとオーバーテイクの良い練習にもなったようで、次男の<リョウくん>は、パッシングポイントの習得に励んでおりました。

今日は日陰でも25~6度、陽の当たる路面近くでは40度近くありました。
20170504_1220170504_13
お蔭で日に焼けて肌がヒリヒリしていますが、これでタイヤの方も終わっちゃったようで、そろそろニュータイヤの交換時期のようでした。
20170504_09 20170504_10
終わりに近づき「SPADA」の方が若干パワーダウンした感じもありましたが、この暑さにも20170504_07_4関わらず「SPADA」も「TZR125」の方もノーセッティングで最後まで走り切りました。

終わりのまで全ての走行枠を走り、今回も転倒やマシントラブルなく、無事に走行会を終えました。

ロードスポーツ車!特価販売中!
HONDA CBR250R YAMAHA YZF-R25
20140513_6
 20150322_09
今125も熱い!セカンドバイク・カスタム・レーサーベースに!
HONDA GROM ****KAWASAKI Z125
20161024_08   20161024_09

ファンホイールズでモータースポーツ始めてみませんか!?
初心者、女性 大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。

GROMレースベース
http://www.honda.co.jp/HRC/products/machine/grom/
20160501_01

2017年国内投入か!気の早い方!予約受付中!
HONDA CBR250RR **************SUZUKI GSX-R250
20161024_11   20161024_10

ブーツ、グローブ、レザースーツも販売いたします。
ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキなど新車、中古車もお探しします。
お気軽にお問合せください。

20150319_03_2
ファンホイールズでバイクを買って、イベントに参加しょう!
★スプリングセール開催中!
 

| | コメント (0)

2017年5月 3日 (水)

T-MAXセルモーター交換

20170503_01当店には初めてのお客様で、「T-MAX」にお乗りの方から修理を頼まれました。

時々エンジン始動が出来なくなるらしく、ご自身で「バッテリー」は新品に換えてるそうです。

「スターターモーター」が回ったり回らなくなったりだそうで、換えた「バッテリー」も直ぐに弱くなり、ご自身で充電を試みたりの繰り返しを暫く続けたそうですが、症状は徐々に悪化20170503_02の一途を辿り、遂には動かなくなってしまったようです。

車両「T-MAX」を8キロ先まで引き取りに行き、翌日故障診断を進めてまいりました。

診断の結果は発電や充電系統に問題はなく、「スタータースイッチ」から「スターターモーター」までも回路は成立しているので、「スターターモーター」本体を調べたところ、こい20170503_03つが壊れておりました。

「バッテリー」もどのくらい前に交換したか分かりませんが、当店で充電を試みても正常な電圧にまでは上がりませんでした。

しかも「バッテリー」はメーカー不明の怪しい外国製が付いていたので、今回は「スターターモーター」に加え、「バッテリー」も合わせて交換させて頂きました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年5月 2日 (火)

X'Pro風50 限定マッドブラック 近日入荷!

スタイリッシュなコンパクトボディーに高性能&高機能を搭載するSYMの「X'pro風50」は、国内モデルではパワーに物足りなさを感じてる方などから人気があり、パワフルな走りが20150108_01好評の当店一押しの原付スクーターです。

この度この「X'pro風50」の特色カラー「マッドブラック」が限定入荷いたします。

まるでステルス戦闘機の電波吸収素材のような艶消しの渋い色で、最近ではクルマにも採用される高級感漂う注目のカラーです。

入荷は今月5月中旬の予定ですが、売り切れ必至の希少な限定入荷車両ですので、ご注文はお早めに!

「X'pro風50」は、エンジンに高性能4サイクル・セラミックコート・エンジンを採用し、速度20130324_1リミッターなしで、スピードメーターは90キロまで表示されてます。

以前テストコースで試乗した事がありますが、一般的な国内モデルの原付スクーターが50キロそこそこしか出ないのに対して、この「X'pro風50」は70キロ以上も出たのが凄く印象に残っていて、時間を掛ければもう少し最高速度は伸びるんじぁないかと思ったくらいです。(あくまで公道での法20130430_1廷速度は30キロですので、交通ルールは守りましょう!)

外観も、その走りを伺わせるリヤ・ウイング付きのスポーツタイプで、見た目にもカッコいい仕様となってます。

この他、国産メーカーにはないSYM独自のユニークな装備も満載で、ガソリン・スタンドでシートに座ったままでも手を汚すことなく給油が可能な、ワンタッチ・オープン式給油口20150108_02をテールカウル上部へ設置し、メインキーを左に回すとガソリン・タンク・キャップが自動開蓋します。

また、ハンドル左側のスイッチを押すだけでシートを自動で開けられる、ワンタッチ・シート・オープナーやシート内部にはスイッチをオンにすると点火がカットされ、盗難やイタズラを抑止する盗難抑止点火カットスイッチが採用されています。もちろん盗難抑止シャッ20150108_03ター・キーもついてます。

国産メーカーではオプション設定のサイド・スタンドも標準装備で、上級車モデルでは当たりまえのフロントインナーボックスにハンドル左下には小物入れまで装備。
20150108_04シート下のメットインスペースは25Lもの大容量です。

これだけの豪華装備が満載で価格も安い!
売れてる最大の理由は、このコストパフォーマンス高さですネ!

SYM《 X'pro風50 》
「走行距離無制限1年保証付き、迅速なパーツ供給で安心です。

★特色(マッドブラック)
¥139,000
(別途、登録料・整備料・保険料・消費税などの諸費用が掛かります。)

台数限定!急げ!早い者勝ち!

SYM製品のご用命は、取扱ディーラーの当店「ファンホールズ」で!
ご注文お待ち申し上げます。

20150319_03_3
スプリングセール開催中!


***************************************************

GW期間 営業の案内
GW休暇に伴い、下記の日程で休業とさせて頂きます。
5月4日(木)~5日(金)
メーカー及び問屋によっては、4/29~5/7の期間で長期休暇に入りますので、
車両及び部品などの出荷が停止または遅れる場合があります。
注文・修理などには対応できない場合が御座いますので、
予めご了承頂き、お急ぎの場合は早めにご相談ください。

***************************************************

| | コメント (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »