« CBR250RR Race Base | トップページ | X-ADV 登場! »

2017年4月12日 (水)

レッツ2 24ヶ月点検

半年ほどバイクを放置してしまい、その後エンジンが掛からなくなったとの訴えで修理を頼まれました。

予約の1週間後に予定通り来店されましたが、何故か?この時点でエンジンは正常に始20170412_01動出来るようになっておりました。

何れにしても暫く乗ってなかったので、点検だけして欲しいとの希望だったので、そのままバイクをお預かりする事にしました。

中古で購入したと云う’04年式の古い「Let’s2」でしたが、今まで全く何もやった事が無いと云う事でしたので、24ヶ月点検と「ミッション・オイル」の交換をお勧めして作業を進めて行きました。

点検の結果は数か所に不具合が認められましたが、予算的に全ての部位を修理出来ませんでした。

なので予算内で優先順位を付けさせて頂き、今回は「フロント・タイヤ」と「エアーフィルター」だけ交換させて頂く事となりました。

「フロント・タイヤ」に関しては、新車当時からの13年前のタイヤが装着されており、減りも然る事ながら硬化が進みヒビ割れだらけになっておりました。
20170412_02 20170412_03
「エアーフィルター」に関しても恐らく新車当時のままのようで、劣化したスポンジがボソボソに崩れかけておりました。
20170412_04 20170412_05
最後に「ミッション・オイル」も交換して、全ての作業を終えました。

有り難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« CBR250RR Race Base | トップページ | X-ADV 登場! »

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CBR250RR Race Base | トップページ | X-ADV 登場! »