« NM4 for GHOST IN THE SHELL | トップページ | CB1100RS納車! »

2017年4月 2日 (日)

カブ90エンジン始動不能!

エンジン始動不能の訴えで修理を頼まれました。

当店には始めて来店の方で、数年前に中古で購入したと云うバイクは、これまた古い1997年式の「Cub 90 Custom」でした。
20170402_01
エンジンの動く最低条件をセオリー通りに、「燃料、圧縮、点火」の順で診て行く事にしました。

キャブレターまでは燃料が来ていて、水の混入とかも無さそうでしたので、燃料系はOKのようでした。

シリンダーヘッドから「点火プラグ」を外し、エンジン・コンプレッション(圧縮)を測って診たところ、これも基準値内に収まっていたので、エンジン圧縮もOKのようでした。

最後の条件として「点火プラグ」がスパーク(火花)しているか診たところ、全く火が飛んでおりませんでした。

「点火プラグ」は電極も損耗して交換しても良いくらいでしたが、火が全く飛ばない程では無さそうでしたので、「プラグ・キャップ」、「プラグ・コード」、「イグニッション・コイル」、「C.D.I」の順で調べましたが、ここまでは全て正常でした。
20170402_0220170402_03
最後に「ジェネレーター」を調べたところ、全く発電しておりませんでした。
20170402_0420170402_05
これが原因で火が飛んで無い事が判明したので、この「ジェネレーター」を新品に交換する作業を実施して修理を終えました。

有り難う御座いました。

|

« NM4 for GHOST IN THE SHELL | トップページ | CB1100RS納車! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NM4 for GHOST IN THE SHELL | トップページ | CB1100RS納車! »