« MXGP | トップページ | リード110ドリブンフェイス交換! »

2017年3月22日 (水)

リード110メーター作動不能!

このお客様とも彼此12年近くのお付き合いになります。
20170322_04
この「LEAD110」に関しては2011年に、それまでお乗りの「LEAD100」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から7年目に突入するところです。

この方も頻繁に整備を依頼され、年に4~5回は来店されておりますが、今回はスピードメーターが動かなくなったとの訴えと、「エンジン・オイル」の交換依頼でお越しを頂きました。

スピードメーターに関しては当初ケーブル切れ程度に思っておりましたが、「エンジン・オイル」交換の合間に調べたところケーブルは切れておりませんでした。

ならばと前輪ホイールを外して「ギヤボックス」を外して診たところ、案の定「ギヤボックス」の「レシーバー」が損耗して引っ掛かりが無くなっておりました。
20170322_02 20170322_01
と云う事で「ギヤボックス」と「レシーバー」の両方を新品に交換して、修理は難なく完了いたしました。

20170322_03「エンジン・オイル」の交換も終え、今回で走行距離が4万キロを超えていたので、この序に駆動系の点検もさせて頂きました。

前回も2万キロの時点で「ドライブ・ベルト」を交換しているので、今回も新車から2回目となる「ドライブ・ベルト」交換を前提に点検させて頂きましたが、今回は「ドリブンフェイス」のピンの入る穴やトルクカムも損耗していたので、これらの部品も同時に交換させて頂く事になりました。

つづく

|

« MXGP | トップページ | リード110ドリブンフェイス交換! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MXGP | トップページ | リード110ドリブンフェイス交換! »