« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

電動モトクロッサーE.REX

「無限」電動モトクロッサーのプロトタイプ「E.REX」を発表。

「無限」と「Honda」の共同開発によって、CRFベースにパワーユニットを電動化!

20170331_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

CB1100RS納車整備&カスタム!

20170330_01_4先週末に入荷した「CB1100RS」の納車前整備と、オーナー様より注文のあった調整やカスタムを実施しました。

何時ものようにバッテリーの取り付けや燃料の注入から始めて、タイヤやブレーキの脱脂や当たり付けを行い、チェーンやケーブル類の遊び量やタイヤ空気圧の点検を行いました。

タイヤの空気圧はエアバルブに純正で「L字型エアバルブ」が採用されたので、エアの補給や点検、調20170330_02_3整が楽になりました。

このタイプのバルブは内部のリリーフバルブが遠心力方向に対して横に向くため、遠心力によるエア漏れ抑制にも役立つので、最近は当店でも大型バイクなどのお客様方にお勧めしております。

あとは車体各部の締め付け状態などをチェックしながら、オーナー様と打ち合わせの乗り心地を重点的に、サスペンションのセッティングとしてプリロードの調整や、各ピボット部の締め付けトルクの見直しを行い、「ハンドルスペーサー」を入れてハンドル高さや垂れ角の調整を行いました。
20170330_03 20170330_04

20170330_05 20170330_06
最後に「ミラー」を社外のものへ交換し、準備完了いたしました。
20170330_07
あとはナンバー登録とETCのセットアップを残すのみで、
もう少しで納車となりますので、楽しみにお待ちください。

詳しい商品情報は→こちら「CB1100RS

20150319_03_3
スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

2017年3月29日 (水)

タンクキャップカバー

20170329_01先日の「サーキット走行会」で走り終えた「レーサー」のメンテナンスをしました。

走りの前後で必ず行ってるメンテナンスですが、走りの後は主に「タイヤ」のケアが中心で、「タイヤ」カスを取ってあげたり、洗浄したあと空気に触れないようにラップしてあげてます。

その「タイヤ」は1年ちょっとしか経っておりませんが、サーキット走行5回目でそろそろ交換時期が近づきているようでした。

前回の走行会では寒かった事もあり、少し燃料が薄い感じでしたが、これは次の走行会の気温次第で考える事として、それ以外は特にやる事はなさそうでした。
20170329_0420170329_05
20170329_0220170329_03

何かないかと店内を見渡したところ、店に売れ残りの「リザーバータンクカバー」と安物のカーボン風「タンクキャップカバー」を見つけたので、暇つぶしにくっつけたりして遊んでみました。

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

ZRX1100 7回目の車検!

20170328_01<被害者の改さん>のバイク「ZRX1100」が車検でした。

新車から17年目に突入した「ZRX1100」で、距離は5万2千キロを突破しました。

この数年は故障を連発しておりましたが、やっと落ち着いて来たようなので、今回こそ何事も無く済むかと思ったら、やっぱしダメで今回は「ラジエターキャップ」がNGでした。

テスターでの点検結果「ラジエターキャップ」の開弁圧力が、基準値どころか全く保持出来ない事が判明したので、この「ラジエターキャップ」を新品に交換致しました。
20170328_02 20170328_03
それから1年おきに前後を交互に換えて来ている「タイヤ」は、今回は順番的にフロント側が交換時期でしたので、この数年お気に入りの「パイロットロード4」で、今回も交換させて頂きました。
20170328_04 20170328_05
あとは「点火プラグ」など細かい部品の交換と「ブレーキ液」や「エンジンオイル」などの油脂類の交換を行い、今回で7回目となる車検も無事に完了いたしました。
20170328_06
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

MotoGP & F1-2017 開幕!

今年も始まりました。

「モトGP」開幕戦は「カタール」でした。

<ビニャーレス>の優勝は予想通りって感じでしたが、14週までトップを走ってた<ザルコ>が凄かった。

そして予選10番手スタートながら、やっぱし3位まで上がってきた<ロッシ>も相変わらず凄かった。

「Moto2」では<中上>とバトった「KTM」も「MotoGP」では目立ちませんでしたが、「アプリリア」の方は操る奴<エスパルガロ>が変ればそのポテンシャルは侮れない感じでした。



ルーキー&移籍組に注目の開幕戦でした。

同日「F1」も開幕「オーストラリアGP」でした。

「フェラーリ」が復活した感じで、28戦ぶりの優勝でしたが、「MCL32」はまだ発展途上のようでした。・・・・残念!

| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

2017東京モーターサイクルショー

昨晩は夜中の2時頃までTVの前で待っていたのですが、
残念ながら「MotoGP」の予選は中止でした。

「MotoGP」開幕戦の「カタール」同様に、
今日は「東京」も朝から雨でした。
20170326_02_2
なので今年は少し時間を遅らせ、
午後から「モーターサイクルショー」へ出発いたしました。
20170326_01_3
今年も<ヤス坊さん>に引率してもらい、
うちの<リョウくん>と<シュンちゃん>を伴い、
総勢3名で行ってもらいました。
20170326_05_2
今回も某バイクメーカーさんのご厚意により「ご招待券」を頂いたので、
皆さん無料で入場する事ができました。
20170326_06_2 20170326_07
昨日バイクで行った常連様方にも「ご招待券」を渡せたので、
有難く頂いた「ご招待券」は全て使い切りました。
20170326_08 20170326_09
悪天候にも関わらず、今年もショーは大盛況で大変混んでいたそうです。

普段なかなか見れない外車に跨ったり、レーサーを間近に見たりしてイベント盛だくさんで楽しめたようでした。

「モーターサイクルショー」へ行けなくて残念でしたが、お待たせしている<親方様>のために、実車の写真も撮ってきました。!
20170326_03 20170326_04
あと4~5ヶ月ほどお待ちを頂きますが、もう暫くお待ちください。

| | コメント (0)

2017年3月25日 (土)

モンキー50周年!

20170325_05発売50周年を記念し「MONKEY 50Th ANNIVERSARY」を発売!

「モンキー」は1967年に初代モデルが発売してから今年で50年らしいのですが、その「モンキー」が今年8月末に生産を終了するらしいです。

昨日の「東京モーターサイクルショー」の説明では、今年から強化される排気ガス規制で、小排気量車でユーロ4相当20170325_06_2の国内エミッション3次規制をクリアするのは、技術的にもコスト的にも非常に困難だと云う事でした。

オジサン達なら誰しも昔一度は通り抜けて来たバイク「モンキー」と思いますが、私も昔10代の頃は「モンキー」、「ゴリラ」、「ダックス」と乗って、このエンジンでどうすれば速くなるか壊れるか経験したもので、バイクの楽しさや基本を教えてくれたバイクだったので、寂しい気持ちと時代の変わり目を実感いたしました。

モンキー・50周年アニバーサリー
20170325_01
メーカー希望小売価格 ¥352,080
(消費税抜本体価格 ¥326,000)

モンキー・くまモンバージョン
20170325_02
メーカー希望小売価格 ¥336,960
(消費税抜本体価格 ¥312,000)

モンキー ハーベストベージュ
20170325_03
メーカー希望小売価格 ¥336,960
(消費税抜本体価格 ¥312,000)

モンキー プラズマイエロー
20170325_04
メーカー希望小売価格 ¥298,080
(消費税抜本体価格 ¥276,000)

ご注文お待ち申し上げます。

詳しい商品情報は→こちら「MONKEY

20150319_03_3
スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

CB1100RS入荷!

新発売したばかりの「CB1100RS」が入荷しました。

いゃ~あ驚きました!出来の良さとカッコ良さに・・・・・
思わず息を呑んでしまいました。
Img_0986_b01
なんと云っても「空冷直列4気筒エンジン」がカッコ良すぎ!
このカッコ良さは空冷エンジンじゃなきゃ出せませんよネ!
Img_0979_b02
「フランジレス」のフューエルタンクは、まるで職人さんが手作りしたような曲線美で、手塗りのような塗装が施されておりました。
Img_0992_b03_2 Img_0984_b04_2
クラッシックでネイキッドスタイルな「CB1100RS」ですが、古くて新しい「ネオレトロ」も満載で、フロントフォークには「ショーワ製SDBV」や「リザーバータンク付リアクッション」、「ラジアルマウントブレーキキャリパー」、「アシストスリッパークラッチ」などの最新技術が投入され、オール「LED」のランプ類や「ABS」、「ETC」、「グリップヒター」、「イモビライザー」も標準装備です。
Img_0981_b05_2 Img_0983_b06_2

Img_0980_b07_2 Img_0988_b08
眺めているだけでも酒が吞めそうな、所有満足度1000%のバイクでした。

今回も25年以上もお付き合いを頂くお得意様からのお乗り換えですが、あと1週間ほどは店に置いてありますので、興味のある方はぜひ実車を見に来てください。

詳しい商品情報は→こちら「CB1100RS

20150319_03_3
スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

2017年3月23日 (木)

リード110ドリブンフェイス交換!

先日の「LEAD110」の続きで、引き続き駆動系の整備を行いました。

2万キロ毎の定期交換として実施した「ドライブ・ベルト」でしたが、今回は新車から2回目(4万キロ)の交換でしたので、「ドライブ・ベルト」以外にも「ウエイトローラー」や「スライドピース」の損耗も激しく、おまけに「ドリブンフェイス」の「ガイドピン」の入る穴や「トルクカム」も酷く損耗していました。
20170323_01_220170323_02
お客様も通りでおかしいと思っていたらしく、以前から発進時にガクンとなる事があったようです。
20170323_0320170323_04
「ドリブンフェイス」の「ガイドピン」の入る穴は磨耗して横長に広がり、その「ガイドピン」自体も深く削れて段付き磨耗しておりました。
20170323_0520170323_06
相手の「トルクカム」側も段付きしておりましたので、今回は「ドライブ・ベルト」に加え「ウエイトローラー」、「スライドピース」に、「ドリブンフェイス」と「トルクカム」、「ガイドピン」に「ガイドローラー」も含め、関連部品も含む全10点の駆動系部品を交換いたしました。
20170323_0720170323_08
新車から6年経っておりますが、まだまだ4万キロなので長く乗れると思います。

この調子でバイクのメンテナンスに励んでください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

リード110メーター作動不能!

このお客様とも彼此12年近くのお付き合いになります。
20170322_04
この「LEAD110」に関しては2011年に、それまでお乗りの「LEAD100」から乗り換えを頂いたもので、今年で新車から7年目に突入するところです。

この方も頻繁に整備を依頼され、年に4~5回は来店されておりますが、今回はスピードメーターが動かなくなったとの訴えと、「エンジン・オイル」の交換依頼でお越しを頂きました。

スピードメーターに関しては当初ケーブル切れ程度に思っておりましたが、「エンジン・オイル」交換の合間に調べたところケーブルは切れておりませんでした。

ならばと前輪ホイールを外して「ギヤボックス」を外して診たところ、案の定「ギヤボックス」の「レシーバー」が損耗して引っ掛かりが無くなっておりました。
20170322_02 20170322_01
と云う事で「ギヤボックス」と「レシーバー」の両方を新品に交換して、修理は難なく完了いたしました。

20170322_03「エンジン・オイル」の交換も終え、今回で走行距離が4万キロを超えていたので、この序に駆動系の点検もさせて頂きました。

前回も2万キロの時点で「ドライブ・ベルト」を交換しているので、今回も新車から2回目となる「ドライブ・ベルト」交換を前提に点検させて頂きましたが、今回は「ドリブンフェイス」のピンの入る穴やトルクカムも損耗していたので、これらの部品も同時に交換させて頂く事になりました。

つづく

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

MXGP

第3戦「アルゼンチンGP」が終わりました。

HRCは3戦目にして<#243 Tim Gajser>によりピンピンのパーフェクトウインを達成しました。

「MXGP」も「MotoGP」と同様に世界各地で開催されますが、「日本GP」が無いのが寂しいですネ。

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

火事!

隣のビルが「火事」でした。
20170319_01
火災報知器が鳴ったので、最初は何時ものテストか誤作動くらいに思っておりましたが、なかなか鳴り止まないので外を見に行ったら隣のマンションでした。

数分もせずに消防車4~5台が来て店の前は塞がりました。

はしご車まで出動して消火活動を始めましたが、ボヤだったのでしょうか?直ぐに事態は収拾したようで、何事も無かったように撤収してゆきました。

| | コメント (0)

2017年3月18日 (土)

ライブディオ 前後タイヤ交換

20170318_01「Live DIO J」にお乗りのお客様から「タイヤ」交換を頼まれました。

この方は11~2年くらい前から時々お越し頂くお客様で、今回も2年振りの来店でした。

この度は「自賠責保険」の継続手続きと、1年くらい前から「タイヤ」が滑り易くなり、何度か怖い思いをしたらしく、この序に前後の「タイヤ」を依頼されました。

20170318_03当店では’12年に「タイヤ」交換した履歴があったので、あれから「タイヤ」は5年ほど経過しているようです。

走行距離も「タイヤ」交換から6千キロ以上走っているようで、リヤ「タイヤ」に関してはスリップ・サイン(磨耗限度表示)も出始めていました。

スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的に使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

20170318_04減りも然る事ながら古くなった「タイヤ」は硬化が進みヒビ割れだらけになっておりました。

この「Live DIO J」も新車から17年くらい経っているようですが、もう少しマメにメンテナンスして頂ければ、まだまだ長く乗れると思いますので、今後とも宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

またゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い時期は、
タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年3月17日 (金)

ディオ 24ヶ月点検

当店で’11年に販売した「DIO」のお客様です。

以前は年に1回くらいは必ず来ていた方なのですが、この数年は音沙汰がありませんでした。

送った点検の案内なども宛先不明で戻って来たので、何処か遠くへ引越されたのかなと思ってましたが、突然3年振りに来店で点検のご依頼でした。

やはり引越しはされていたようですが、1駅くらい移動しただけで遠くへ越された訳ではなかったようです。

点検のハガキが届かなかったので、単に来店の切っ掛けを失っていただけのようでした。

20170317_01ご本人的には3年振りの自覚はなかったようですが、あれから3年6千キロ以上もノーメンテで乗っていたようです。

トータル距離も1万キロを超えておりましたので、今回は「24ヶ月点検」に加え「点火プラグ」と「エアフィルター」を交換させて頂き、もちろん6千キロ以上交換してなかった「エンジン・オイル」も交換させて頂きました。

さすがに「エンジン・オイル」は殆ど入っておりませんでした。

20170317_02真っ黒に汚れた「エンジン・オイル」が僅かに残っていただけで、もう少し来るのが遅れればエンジン焼付くところでした。

損耗した「点火プラグ」や汚れた「エアフィルター」も交換して、全ての作業を終えました。

新車から6年近く経っているバイクですが距離は短いので、もう少しマメにメンテナンスして頂ければ、まだまだ長く乗れると思いますので、今後とも宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年3月16日 (木)

CBR1000RR新発売!!

「CBR1000RR」、「CBR1000RR SP」フルモデルチェンジして発売。
20170316_01
製品情報
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/CBR1000RR/

ニュースリリース
↓↓↓
http://www.honda.co.jp/news/2017/2170316-cbr1000rr.html

| | コメント (0)

2017年3月15日 (水)

トゥディ タイヤ剥離

「TODAY」にお乗りのお客様からフロント「タイヤ」の交換を頼まれました。

20170315_011年ほど前からお越し頂くようになった方で、その後も定期的に来て頂いております。

今回の「タイヤ」交換は去年やった6ヶ月点検時には、既に劣化が酷かったので早めの交換をお勧めてしていたもので、やはり最近になってツルツル滑るようになり、ご本人的にも危険を実感し出したらしく、交換して欲しいと依頼がありました。

「タイヤ」はかなり古いようで、ヒビ割れだらけで表面の一部は剥離しておりました。
20170315_0220170315_03
「タイヤ」交換ではフロントホイールを脱着しますので、この序に裂けていた「フォーク・ブーツ」も左右同時に交換させて頂きました。
20170315_0420170315_05
これも去年の時点でお勧めてしていたものですが、「フォーク・ブーツ」が裂けてブーツの役目をしなくなると、フォーク内に水や泥などが侵入して痛めてしまうので交換をお勧めしました。

この「TODAY」は中古で購入した’04年式のようですが、メーター読みの走行距離は3千キロ程度なので、少し伺ったところ実走の距離は恐らく2万キロは超えてそうでした。
20170315_06   20170315_07
なので同じく去年もお勧めしていたのですが、今回は更に追加で「点火プラグ」と「エアフィルター」に「ドライブベルト」も交換して、最後に「エンジン・オイル」も交換させて頂き全ての作業を終えました。
20170315_08
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火)

ZX-10R 5回目の車検!

20170314_01昨日の定休日(月曜)も<カズちゃん>には仕事に出てもらい、<ヤス坊さん>の車検「ZX-10R」に行ってもらいました。

この車両は平成20年に買って頂いたもので、走行7千キロ弱の中古車で乗り出して頂きましたが、このバイクも早いもので、あれから10年目に入り、車検を受けるのも今回で5回目となりました。

<ヤス坊さん>も乗り始めた最初の3年くらいは年間5千キロくらいは乗っていたようですが、それ以降20170314_02は年々走る距離が短くなり、この1年では5百キロ程度しか乗っておりませんでした。

製造から12年ほど経つバイクでありますが、トータル距離も3万キロ程度なので、今回の車検もブレーキ液や冷却液、エンジンオイルなどの油脂類の交換程度で、他に損耗箇所もなく無事に車検も通りました。

<ヤス坊さん>毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

2017第1回サーキット走行会!

20170313_05今年は天候に恵まれなかった事も有り、出だしが遅れましたが、4ヶ月振りに今年初となるサーキットへ行ってきました。

今回は雨さえ降らなければ気温が低くても行く事に決めて、天気予報的には若干不安が有りましたが強行いたしました。

予想通り昨日の晩に降った雨で、まだ路面は濡れており、朝からどんより曇り空で気温は12度くらいしか上がりませ20170313_06んでした。

やはり平日なのでコースは空いておりましたが、こんな天気にも関わらず走りに来ているライダーは20人以上はいた感じです。

今回も道が混んでいて到着が遅れてしまい、最初の1本目は15分遅れのスタートになりました。

20170313_10今回の参加メンバーは何時もの<マル2さん>と、うちの男3兄弟で、末っ子の<シュンちゃん>は、なんと2年振りで2回目の参加でした。

サーキットどころか免許もない<シュンちゃん>は、今回でロードバイクでアスファルトの上を走るのは生まれて2回目でした。

だけどツナギとヘルメットはお父さんお下がりの「クシタニ」と「アライ」で、カッコは一人前です。

2年振りだったので、今回も午前中は8の字走行開放スペースで基本の練習をしてもらい、その後お昼休みの1時間を「桶川入門走行」に申し込んで走りました。
20170313_07_2   20170313_11
この「桶川入門走行」は「フリー走行」に混じるにはまだ不安な方の専用枠ですが、この日は他に同じ125ccのバイクが2台しか申し込みがなかったようで、広いコースをほぼ独り占めで走っておりました。

だいぶ慣れて来たようなので今回は前半の30分を「TZR125」で走ったあと、残りの30分を250ccの「SAPADA」で初めて走ってみました。
20170313_09   20170313_08
2年振りとは云え2回目なので、本人的にも多少自信が付いてきたのか?午後は皆さんに混ざって「フリー走行」に参加いたしました。
20170313_02   20170313_14
時々「走るシケイン」となりながらも皆さんに迷惑にならないように走り、午後も30分の「フリー走行」を2本無事に走り切りました。

<シュンちゃん>の乗っていた「TZR125」は、長男の<ユウくん>が開発を行っていたもので、冬の間にライディング・ポジションの変更やサスやキャブのセッティングを行い、「タイヤ」も新品に換えて今回の走行会に挑みなしたが、その結果<ユウくん>は2~3秒も一挙にタイムを縮める事ができました。
20170313_01   20170313_16
今更ながら「タイヤ」って重要ですネ!

<リョウくん>の「SPADA」は走る度にバンクが深くなってきているようで、前回の右側に次いで今度は左のスライダーが邪魔になってきました。
20170313_12_2   20170313_17
これ以上短いスライダーは持ってきてなかったので、今回は<マル2さん>に頼んでノコギリで切ってもらい、短くなったスライダーを付け直して走行いたしました。
20170313_03   20170313_13
その結果<リョウくん>も一挙に2~3秒ほどタイムを縮める事ができました。

<マル2さん>の「SPADA」は初っ端から調子が優れず、当初はエンジンが片肺で全くアイドリングが打たずに慌てましたが、点火プラグやキャブのメンテをしてあげて何とか調子を取り戻しました。
20170313_04   20170313_15
その後は何のトラブルもなく、疲れ知らずの若者に混ざり<マル2さん>も全ての走行枠を4時半まで走り切りました。

今回も車載カメラに加えハンディーカメラの動画や、デジタルカメラ2台による画像も大量に撮影しておりますので、また店の方に鑑賞しに来てください。

午後になって数回小雨がパラ付きましたが、コースは一日ドライで何とか天気も持ってくれました。

今回も大きなマシントラブルなく、無事に走行会を終えました。

早朝から皆さん大変お疲れ様でした。

ロードスポーツ車!特価販売中!
HONDA CBR250R YAMAHA YZF-R25
20140513_6
 20150322_09
今125も熱い!セカンドバイク・カスタム・レーサーベースに!
HONDA GROM ****KAWASAKI Z125
20161024_08   20161024_09

ファンホイールズでモータースポーツ始めてみませんか!?
初心者、女性 大歓迎です。
装備の揃え方からライディングテクニックまで、伝授いたします。

GROMレースベース
http://www.honda.co.jp/HRC/products/machine/grom/
20160501_01
2017年国内投入か!気の早い方!予約受付中!
HONDA CBR250RR **************SUZUKI GSX-R250
20161024_11   20161024_10

ブーツ、グローブ、レザースーツも販売いたします。
ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキなど新車、中古車もお探しします。
お気軽にお問合せください。

20150319_03_2
ファンホイールズでバイクを買って、イベントに参加しょう!
★スプリングセール開催中!
 

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

トゥディ 24ヶ月点検

20170312_01当店で’08年に販売した「TODAY」です。

3年振りの来店で点検整備を頼まれました。

以前は年に1~2回は必ず来てくれてましたが、数年前から通勤で乗ることが無くなり、今では別のご家族が乗っているようです。

とは云え最後に来てから3千5百キロ以上は走っていたので、先ずは「エンジン・オイル」の交換から初めさせて頂きました。

「エンジン・オイル」の交換を行いながら各部の点検を進めたところ、ここで最初に目に入ったのが「リヤ・タイヤ」で、スリップ・サイン(磨耗限度表示)も消えかかるほど減っている事が判りました。
20170312_02   20170312_03
スリップ・サイン(磨耗限度表示)とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的に使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

経過した時間や距離を踏まえ過去の整備歴なども参考に、他の部分も点検して行った結果、「フロント・タイヤ」に関しては、なんと新車装着時の台湾製「DURO」タイヤが、そのまま付いておりました。
20170312_04   20170312_05
「リヤ・タイヤ」は過去に1回交換した履歴が有りましたが、「フロント・タイヤ」に関しては1度も換えてなかったようで、新車から9年経ったタイヤは固く硬化しヒビ割れだらけでした。

危険と判断し前後とも新品のタイヤに交換させて頂きました。

この「TODAY」も新車から10年目に突入しましたが、トータル距離も1万7千キロくらいで短いですし、この調子でメンテナンスしながら乗って頂ければ、まだまだ長く乗れると思いますので、今後とも宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

またゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。


危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年3月11日 (土)

アドレスV100整備!

「AddressV100」のお客様から「リヤ・タイヤ」の交換を頼まれました。

初めて来店のお客様かと思ったら、丁度6年前にも1度来た事の有る方でした。
20170311_01_2   20170311_02
あれから約7千キロほど乗っているようで、トータル距離は2万1千キロを超えておりました。
20170311_03   20170311_04
新車から乗ってるバイクのようですが、当店で6年前に行った整備以外は何もやってないようなので、「ドライブ・ベルト」や「点火プラグ」に「エアフィルター」の交換をお勧めして、交換させて頂きました。
20170311_05   20170311_06
作業をしながら他も軽く点検してみたところ、リヤ・ブレーキの作動が悪いのと、フロントの「ブレーキ・パッド」が交換時期なのが判りました。
   
リヤ・ブレーキは「ブレーキ・ケーブル」の固着と、「ブレーキ・レバー」軸穴の損耗が原因だったので、追加で「ブレーキ・パッド」と共に交換させて頂きました。
20170311_07   20170311_08
「リヤ・タイヤ」や「ブレーキ液」も前回の交換から6年経ってますので、早めの交換をお勧めします。

この「AddressV100」も新車から14年ほど経過しているようですが、この調子でメンテナンスしながら乗って頂ければ、まだまだ長く乗れると思いますので、今後とも宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年3月10日 (金)

PCX125タイヤ交換

20170310_01「PCX125」のタイヤ交換を頼まれました。

4万キロ以上走ってる「PCX125」で、近所にお住まいの方のようですが、当店には初めてのお客様でした。

注文を受け付けてから実車の「PCX125」を見たところ、前後のホイールに社外製のホイールカバーが付いておりました。

通常のタイヤ交換と違い、これが付いていると作業が大変なんで、若しかしたら他店では作業を断れたのかも知れません。

当店でも少し躊躇しましたが、作業に時間が掛かる事は予め了承を頂き、お受けする事にしました。

前後両方のタイヤ交換でしたが、やはり作業には時間が掛かり、通常の3倍くらいの時間を要してしまいました。
20170310_02   20170310_03
タイヤの銘柄に指定はなかったので、今まで履いていた「PIRELLI」より幾分安価な「MICHELIN」をお勧めして、無事にタイヤ交換を終えました。

有り難う御座いました。

また何かあればご相談ください。

| | コメント (0)

2017年3月 9日 (木)

フォルツァ ブレーキパッド交換

20170309_01当店で’14年に販売した「FORZA」です。

’06年式の中古で販売した車両ですが、あれから今年で3年目に突入いたしました。

今年で走行距離も1万8キロを突破しましたが、このお客様も頻繁にメンテナンスを受ける方なので、バイクは未だもってグッドコンデションを維持しております。

この度は「エンジンオイル」の交換と、去年お勧めしておいた「点火プラグ」と「エアフィルター」の交換でお越し頂きました。
20170309_02   20170309_03
作業をしながら他も軽く点検してみたところ、「ブレーキパッド」が交換時期でした。

20170309_04「点火プラグ」と「エアフィルター」は納車後3年目で初めての交換でしたが、「ブレーキパッド」に関しては今回で2回目の交換で、ちょうどスリットが消える2~3mm残しの絶妙な交換タイミングでした。

年式の古いバイクではありますが、この調子でメンテナンスしながら乗って頂ければ、まだまだ長く乗れると思いますので、今後とも宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年3月 8日 (水)

カブ90 スプロケ交換!

20170308_012002年式「SuperCUB90Deluxe」にお乗りのお客様から、「スプロケット」の交換を頼まれました。

このお客様も年2~3回ペースで頻繁に起こし頂く方で、車両は当店で販売したものではありませんが、かれこれ7年以上のお付き合いを頂いております。

後輪の「タイヤ」がツルツルで交換を迫られていたため、その序に「スプロケット」も換えて、減速比を変えてみようと思い立ったようです。
20170308_02   20170308_03
今回はお客様の好みを伺った上で、試しにドリブン「スプロケット」の丁数を少し高速側へ20170308_04_2振って換えてみました。

一発で好みの乗り味にするのは難しいのですが、一先ずチェーンの調整代の出るリスクの範囲内で、「スプロケット」の丁数を換えてみました。

少し乗ってみて再セッティングが必要なら、また相談してみてください。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年3月 7日 (火)

スペイシー プレーキパッド交換

20170307_01<シゲちゃん>が来店で、今回は「SPACY100」の方の「エンジン・オイル」交換を頼まれました。

このバイクは近所の買物用に使っていたセカンドバイクだったので、年平均でも千キロくらいしか乗っておりませんでしたが、最近になって通勤で乗る機会も増えたようで、この1年では、なんと5千キロ近くも走っておりました。

なので新車から8年5ヶ月も経って、やっと1万3千キロを超えたくらいですが、とは云え1万キロを超えたので、この序に今回は「ミッション・オイル」の交換もさせて頂きました。
20170307_02
作業をしながら他も軽く点検してみたところ、「ブレーキ・パッド」が交換時期でした。
20170307_03   20170307_04
これは今回が新車から初めての交換でした。

それと今回は「ブレーキ・フルード」も前回の交換から2年近く経ち、交換時期に近かったので交換させて頂きました。
20170307_0520170307_06
こちらは新車から3回目の交換でした。

当店で’08年に購入を頂いてから、この「SPACY100」も9年目に突入しましたが、この調子でメンテナンスしながら乗って頂ければ、まだまだ長く乗れると思いますので、今後とも宜しくお願いします。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年3月 5日 (日)

PCX125誕生日納車!

20170305_01また<ヤス坊さん>のご紹介でバイクの注文を賜りました。

ご紹介を頂いたお客様は、<ヤス坊さん>の仕事関係の知り合いらしいのですが、当店からは遠く離れた「浦安市」にお住まいの方でした。

新車なら何処で買っても同じですし、爆安店なら今時インターネットで検索すれば幾らでも見つかる筈です。

20170305_02_2しかも今回のご注文は原二バイクなので、近所のバイク屋さんで購入の方が楽だと思うのですが、今回も<ヤス坊さん>の信頼なのでしょう、わざわざ当店まで遠方ご足労を頂き買いに来てくれました。

先月の中旬に注文を頂いた「PCX125」は、その1週間後には入荷し登録などの納車準備も完了しておりましたが、丁度お誕生日が近かったので、本日の納車とさせて頂きました。

20170305_03この度は<ヤス坊さん>のご紹介とは言え、数あるバイク店の中から当店の様な小さなバイク店を選んで頂き、誠に有り難う御座いました。

そして<ヤス坊さん>にも重ねて感謝申し上げます。

今後はご期待に添うべく、愛車のアフターサービスとバイクライフのサポートに努力してまいりますので、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

詳しい商品情報は→こちら「PCX125

20150319_03_3
スプリングセール開催中!

| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

シグナス タイヤ交換!

20170304_01「CYGNUS X SR」のタイヤ交換を頼まれました。

昔から当店と取引関係のある<業者さん>からの依頼です。

そこの<従業員さん>の通勤用バイクのメンテナンスを時々任されてます。

今回のバイクは当店には初めての入庫で、1万4キロほど走る2007年式の「CYGNUS X SR」でした。

後輪はツルツルで、前輪に関しては溝は残ってはいるものの、かなり古いタイヤのようで固く硬化しヒビ割れだらけでした。
20170304_02   20170304_03
見ると新車装着時の台湾製「CHENG SHIN」タイヤが、そのまま10年付いたままでした。
20170304_04
今回は前後とも「DUNLOP」を取り寄せ交換させて頂きました。

毎度有難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

またゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。


只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2017年3月 3日 (金)

Z1000車検

古い知人からの紹介で、「Z1000」の車検を頼まれました。

20170303_01_22003年式の「ZR1000-A1」ですが、サーキット走行オンリーのようで、今まで公道での走行は殆ど無かったようです。

もちろん検切れでしたので、トランポに積んで運んで来てくれました。

なので先ずは公道で走れるレベルに付いてない部品を付けたり、ノーマルの部品に戻したりの作業を行いました。

なんとか車検の通せるレベルまで直せたので、ここからは通常の点検&整備として、24ヶ月点検の項目に則り作業を進めて行きました。

点検の結果いくつかの不具合が発見されました。

先ずはラジエターに「冷却液」が殆ど入ってないのと、それから「フロントフォーク」の左側に薄っすらオイルが滲んでおりました。

20170303_02ラジエターの方はキャップの加圧テストもOKだったので、当初は補水だけして終わりにしようと考えておりましたが、オーナー様から「冷却液」の交換を頼まれたので実施いたしました。

さっそく僅かに残っている「冷却液」をラジエターから抜いて診たところ、思っていたより綺麗で鮮やかな緑色をしていました。

この段階で、こんなに「冷却液」が綺麗なのに、こんなに減って少なくなっていた事に少し疑問も感じながら、ラジエターに新しい「冷却液」を補充しました。

そして十分エア抜きを行った後に冷却ファンが回るまでとエンジンを回していたところ、ファンが回る前にサーモスタットの下の方から「冷却液」が漏れ始めてきました。

原因はラジエター・ホース連結部のバンドが緩んでいただけで、、「冷却液」が減った理由も判り、あっさり問題解決となりました。

冷却ファンも正常に回る事を確認して作業を終えました。

20170303_03「フロントフォーク」の方もオーナー様からシール交換を頼まれたので実施いたしました。

この「フロントフォーク」は、このバイクの純正品ではなく、「ZX-6R」用が付いておりました。

滲みは左側だけでしたが劣化の条件は同じなので、左右両方の「フロントフォーク」をオーバーホールさせて頂きました。

フォークを分解して主原因のフォーク・シールなどゴム部品類の交換を行い、新しいフォーク・オイルを入れて、念入りにエア抜きして完了しました。
20170303_04   20170303_05
無事に車検も合格しました。

有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年3月 2日 (木)

RV200I タイヤ交換

当店で’11年に販売した「RV200i」です。
20170302_01
このお客様も年4~5回ペースで頻繁に起こし頂く方で、必ず1年に1回は定期点検を受けて頂いてるお得意様です。

この度も新車から6回目の1年点検で、12ヶ月点検のご用命でお越し頂きました。

さっそく点検の項目に則り作業を進めて行き、経過した時間や距離を踏まえ過去の整備歴なども参考に、必要な消耗部品や油脂類の定期交換を行いました。

今までも頻繁に点検や整備を実施して来てますので、特に大きな不具合などは有りませんでしたが、今回は前後の「タイヤ」が交換時期となっておりました。
20170302_02   20170302_03
「タイヤ」は今回でフロントが新車から2回目、リヤが4回目の交換となりました。
20170302_04   20170302_05
次に油脂類として2年毎に行っている前後の「ブレーキ・フルード(液)」の交換を行いました。
20170302_0620170302_07
特に後のブレーキを多用しているようで、「ブレーキ・フルード(液)」は前側より後側の方が汚れておりました。
20170302_0820170302_09
最後に「ミッション・オイル」と「エンジン・オイル」を交換して、今回の点検、整備を終えました。
20170302_10
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

アドレスV125ブレーキ作動不良

<中長老様>今年になって2回目の来店です。

20170301_01今回も「AddressV125」の方で、リヤ・ブレーキの戻りが悪いのと、ウインカー・スイッチも今一動きが悪いとの訴えでした。

この「AddressV125」も今年で新車から丁度10年が経ち、距離も5万キロを突破しておりますので、そろそろこう云う不具合が出始める頃なのでしょう。

3年くらい前にもリヤ(左側)のブレーキ・レバー軸穴が減って動きが悪くなり、ブレーキ・レバーを交換した事が有りますが、今回はホルダーの方も減っているようなので、レバーとホルダーの両方を交換する事になりました。

20170301_02ウインカー・スイッチの方もスイッチ自体がダメでした。

元々ウインカー・スイッチは部品単品ではとれずに、左のハンドル・スイッチと右のスターター・スイッチとのASSYなのは判っていたのですが、なんとブレーキ周りに関しても必要な部品だけ単品でとる事は出来ずに、スイッチ類も含むASSYでしか販売しておりませんでした。

こうして設計の段階から極力パーツ点数を少なくして、コストを削減しているんだろうなと、ある意味この「SUZUKI」の割り切りに感心しながら、部品交換を終えました。

<中長老様>毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »