« PCX150 カスタム | トップページ | スペイシー100フォークオイル漏れ »

2017年2月 8日 (水)

フュージョン タイヤ交換

つい10日ほど前にも走行中に「ドライブ・ベルト」が切れて、修理をしたばかりの「FUSION」です。
20170209_01
今度は「リヤ・タイヤ」がパンクのようでしたが、今回は前回のようにレツカー業者には頼まず、なんとか自走して戻って来れたようです。

実は10日前の時点で既に「リヤ・タイヤ」は交換時期を通り越し、今にもバーストする寸前の酷い状態でしたので、今回も前回の「ドライブ・ベルト」の時と同様に、早期のタイヤ交換を強く促してはおりましたが、この状態で暫く乗り続けてしまい、案の定パンクしてしまいました。

パンクと云うよりはタイヤが磨り減り過ぎて無くなってしまい、タイヤの一番奥の部分にあるコード層(カーカス)まで露出して、表と裏が貫通して空気が抜けてしまった感じです。
20170209_02   20170209_03
当然パンク修理は無理なので、タイヤは新品に交換する事になりましたが、序に「ブレーキ・シュー」も交換時期を超えておりましたので、一緒に交換させて頂き作業を終えました。

20170209_04こんな状態のタイヤは、お巡りさんに見られたら整備不良で違反切符です。

罰金も高いけど、こんな状態でバイクに乗り続けると何よりもバーストが一番怖いです。

バーストはタイヤの構造が一気に破壊される状態となるため、バイクが突然コントロール不能になったり、後続車を巻き込んだ多重衝突の原因にもなり大変危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は、早めにタイヤ交換してください。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« PCX150 カスタム | トップページ | スペイシー100フォークオイル漏れ »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181287/69587314

この記事へのトラックバック一覧です: フュージョン タイヤ交換:

« PCX150 カスタム | トップページ | スペイシー100フォークオイル漏れ »