« 「Master of Torqueシーズン3」(完結編) | トップページ | George Michael »

2016年12月25日 (日)

PCX125 クリスマス納車

20161225_01このお客様とも長く、もう12年以上もお付き合いを頂いてるお得意様です。

この度は2006年に購入頂いた「MAJESTY125」からの乗り換えで、「PCX125」の注文を頂きました。

通勤で使用するだけのバイクなので、4万キロにも満たない「MAJESTY125」でしたが、このバイクも新車から10年が20161225_02経ち、あちらこちら故障も増えてきた事から乗換の検討が始まりました。

「MAJESTY125」には10年も乗って気に入っていただけに、当初は同じバイクの乗り換えも打診されましたが、これは既に生産が終わり販売も終了している車両だったので、別のモデルを幾つか候補に挙げて検討を頂いた結果、今回の「PCX125」になりました。
20161225_03
やはり原二クラスでは未だ「PCX125」がダントツに売れてますが、今年に入ってからは新色に加わった「パールダークアッシュブルー」が人気のようで、深みのある上質感が好評です。

今回は納車に合わせてグリップヒーターの装着も頼まれました。

何時ものホンダ純正「グリップヒーター」で、3段階の温度調整機能とバッテリー電圧監視システムの内蔵された優れものです。
20161225_04   20161225_07
取付けに関しては相変わらず「PCX125」の構造は難しく、たかが「グリップヒーター」の取付けだけで、外装は身包み剥がして全バラにしないと取付けが出来ませんので、今回も作業には2時間以上かかってしまいました。
20161225_05   20161225_06
ご注文から1週間、車両の取り寄せから役所への登録、納車整備から「グリップヒーター」取り付けまで、何とかクリスマス納車に間に合せる事が出来ました。

毎度有り難う御座いました。

詳しい商品情報は→こちら「 PCX125

Winter_sale_2
★ウインターセール開催中!

|

« 「Master of Torqueシーズン3」(完結編) | トップページ | George Michael »

修理(電装系)」カテゴリの記事

販売(新車・中古車)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「Master of Torqueシーズン3」(完結編) | トップページ | George Michael »