« The Valley | トップページ | 祝マジェスティS納車! »

2016年12月 4日 (日)

パンクからの~タイヤ交換

パンクの修理かと思いきや、タイヤ交換になってしまったケースが2件続きました。

2件とも当店には初めてのお客様で、後輪タイヤのパンク修理を依頼で来店されましたが、ともに簡単なパンク修理で済むほど生易しい状態のタイヤではありませんでした。

1件目のバイクは「ライブディオ」で、診てみるとタイヤがツルツルで、更に診てみるとタイヤのサイドウォール(側面)がヒビ割れだらけでした。
20161204_01   20161204_02
試しに空気を入れて石鹸水を吹きかけて診たところ、パックリ割れた亀裂からブクブク空気が漏れて来てしまいました。

製造年月日を見たところ、この酷く劣化したタイヤは、なんと13年も前のタイヤのようで、パンクなんて云う生易しいものでは有りませんでした。
20161204_04   20161204_03
同様に前輪のタイヤも8年前のタイヤのようで劣化が酷く、溝も殆ど無くなりスリップ・サインも出てましたので、今回は前後両方のタイヤを交換させて頂きました。

スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは、法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的に使用不可となります。(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!

2件目のバイクは「ビーノ」でしたが、こちらの方もタイヤはツルツルで、そのうえホイールからタイヤのビードが落ちちゃっておりました。

20161204_05お客様に伺うと、この数年タイヤに空気を補充した記憶は無いようです。

恐らく何年も空気を補充しなければ、当然タイヤは空気が抜けてぺちゃんこになっちゃうので、これもパンクと云うよりは自然と空気の抜けたタイヤのままで長く乗り続けた結果、ホイールからタイヤのビード外れる結末となったようです。

何れにしてもパンク修理どころの状態でなかったので、こちらも新品のタイヤに交換して対応いたしました。

只今!タイヤ交換特価セール中です。(足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« The Valley | トップページ | 祝マジェスティS納車! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« The Valley | トップページ | 祝マジェスティS納車! »