« LiveDIOシート修理 | トップページ | 「Master of Torqueシーズン3」(完結編) »

2016年12月23日 (金)

GROMシート加工

10月に納車したばかり「グロム」です。

こちらのバイクも「ブレーキ」や「サスペンション」など、既に幾つかのカスタムを重ねてきておりますが、今回は「シート」の加工を頼まれました。

「Z125PRO」や、この「グロム」にしてもそうなのですが、実際にはもう少しシートの後方に着座したい(身長170cm以上の場合)のに、低シート高を求めた結果なのか?シート前方の着座部分が窪んでるので、座り難く前後の体重移動もし難かったりします。
20161223_0120161223_02
そこで今回もオーナー様と綿密な打ち合わせを行い、シートの厚みや形状、レザーの材質から色などのにも拘り、オリジナルのシート加工を施してみました。
20161223_0320161223_04
問題点を改善すべく、今回もシートのアンコをフラットに盛って、その序にレザーにも滑り難いメッシュ地を使用し、白黒ツートン・レザーに貼り直してみました。

加工には約半月ほど掛かりましたが、見た目もカッコ良くなり、出来上がりには大変満足されたようでした。
20161223_05
毎度有り難う御座いました。

|

« LiveDIOシート修理 | トップページ | 「Master of Torqueシーズン3」(完結編) »

修理(オイル・ケミカル)」カテゴリの記事

修理(ハンドル・シート・ステップ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LiveDIOシート修理 | トップページ | 「Master of Torqueシーズン3」(完結編) »