« リード110EX 2万キロ整備! | トップページ | Rebel »

2016年11月20日 (日)

TODAYマフラーボルト固着

暫く乗ってなかったのでしょうか?
リヤ・ブレーキが効きっ放しのようで、走りながらゴリゴリ引き摺っている車両でした。

そんな相談を受けて診てみたところ、ブレーキ・カムが固着して全く動いてない状態でした。

軸穴の所でカムが錆び付いちゃっているんでしょうから、軸穴からカムが抜ければ何とか治せる修理です。

ところが・・・・・ここで問題が・・・

カムを抜くにはホイールを外さなければなりません。

ホイールを外すにはマフラーを外さなければなりませんが、このマフラーを固定している上下2本のボルトが固着して、全く緩む気配がありませんでした。

いろいろ試してもダメだったので、お客様には事前にボルトが折れる事も了承を頂き、最後の力を振り絞つたところ・・・やっぱしポッキリ折れてしまいました。
20161120_01   20161120_02
仕方ないので今回もドリルやリューターを駆使して、削るのに数時間を費やしましたが、何とか折れたボルトを取り除く事が出来ました。
20161120_03   20161120_04
肝心のブレーキ・カムは、それほど苦労せずに抜き取る事が出来ましたので、カム側と軸穴の錆や汚れを取り除き、綺麗に磨き上げでからグリスアップを施し、元の新車の時のようにスムーズに動くようになりました。
20161120_05
もちろん折れたボルトは新品に交換して、ブレーキの引き摺りもバッチリ解消されました。
20161120_0620161120_07
簡単に書いてますが大変な仕事でした。

|

« リード110EX 2万キロ整備! | トップページ | Rebel »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リード110EX 2万キロ整備! | トップページ | Rebel »