« モトGP第15戦日本 | トップページ | ライブDIOエアバルブ亀裂! »

2016年10月18日 (火)

リード50 スリップ転倒!

20161019_01「LEAD50」にお乗りのお客様が来店で、開口一発タイヤの交換を頼まれました。

タイヤが滑って転倒してしまい随分痛い思いをしたようで、恐ろしいので交換して欲しいと云うことでした。

フロントのタイヤが滑ったらしいのですが、特にスピードを出していた訳でも、急カーブだつたり急ブレーキだった訳でもなく、何の気なしにゆっくり曲がろうと、ほんの少し車体を傾けただけでツルっと滑って転倒したそうです。

お客様も随分長くタイヤ交換をされてない事は判っていたらしく、フロント・タイヤはかなり硬化して全体に無数のヒビ割れが発生しておりました。
20161019_02   20161019_03
調べると製造から2年と6ヶ月ほど経っているタイヤでした。
20161019_04
20161019_05この方のバイクは今年の2月にも別件で修理をした事が有りましたが、その時にはリヤ・タイヤがツルツルで大変危険な状態だったので、当店でも見るに見かねてリヤ・タイヤだけは交換を促し交換させてもらいました。

フロント・タイヤも早めの交換をお願いしていたので、このような結果になってしまい残念に思いますが、不幸中の幸いなのか大きな事故に繋がらなくてよかったのです。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

またゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低くなるこれからの時期は、タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。


本格的な寒波の到来前に、危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« モトGP第15戦日本 | トップページ | ライブDIOエアバルブ亀裂! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モトGP第15戦日本 | トップページ | ライブDIOエアバルブ亀裂! »