« タイヤ劣化ひび割れ! | トップページ | ZZR1100エンジン始動不能! »

2016年10月 7日 (金)

スーパーカブ50球切れ多発!

最近ヘッドライトの球が切れて、ご自分で交換したらしいのですが、その直ぐ直後にまた球切れしてしまったそうです。

バイクは1987年式の「CUB 50 CUSTOM」なので、もう29年くらい前の車体になります。

20161007_02_2年に1回来るか来ないかのお客様なのですが、このお客様ともそうとう古いお付き合いになります。

調べて診ると切れているのはヘッドライト球だけでなく、テール球やメーター球など4ヵ所の球が切れていました。

バッテリー電圧は正常のようですが、これはレギュレーターが怪しいと云う事になり更に調べて診たところ、やはりレギュレーターが壊れていました。

20161007_01《レギュレート/レクチファイヤ》
この部品はエンジンの回転が上昇するにつれて増加するジェネレータ(発電機)からの交流出力を適正な電圧に制御すると共に、直流に整流する機能を持ち半導体で構成され、作動時に発熱するので放熱性を良くする為に、冷却フィンの付いたアルミケースの中に基盤を樹脂で封入している部品です。

レギュレーターを新品に交換して修理は完了でしたが、追加でリヤ・タイヤの交換を頼まれました。

古い車体の割には走行距離は短く、4万2千キロ程度しか走ってないバイクですが、交換を頼まれたタイヤは1999年製造の17年も前のタイヤで、減りも然ることながら硬化したタイヤはヒビ割れだらけでした。
20161007_04   20161007_05
タイヤ交換が終わり最後にエンジン・オイルを交換して、全ての作業を終えました。
20161007_03
毎度有り難う御座いました。

|

« タイヤ劣化ひび割れ! | トップページ | ZZR1100エンジン始動不能! »

修理(電装系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイヤ劣化ひび割れ! | トップページ | ZZR1100エンジン始動不能! »