« ズーマーX 改善対策 | トップページ | シグナスX 高効率ハイパーハロゲンバルブ »

2016年9月25日 (日)

ZZR1100ハザードスイッチ取付

20160925_01高輪の<お蕎麦屋さん>から今度は左のハンドルスイッチをハザード付のものへ交換して欲しいと頼まれました。

恐らく同じ「ZZR1100」の北米仕様か何かのものと思いますが、中古のハザード付ハンドルスイッチを持ち込まれました。

一週間前にも色々やった「ZZR1100」ですが、このバイクはスイッチの配線がタンク下で接続されているので、また今回20160925_02も同じように大きなタンクを外す事になりました。

この「ZZR1100」には標準でハザードが付いてないので、昔はこんな事を良くやりました。

Dタイプの場合は加工無しでスイッチを交換するだけなのですが、ちょっと今回はそんな簡単には行きませんでした。

20160925_03_2持ち込まれた中古のハンドルスイッチですが、ホーンのボタンが根元で割れて欠損しておりました。

なので元々付いていたハンドルスイッチから、そのボタンだけを移植して付け替える事になりました。

ところがボタンだけ簡単に取り外しができる事を願って、スイッチボックスを開けて診たところ、ボタンスイッチごと根元の奥の方でハンダで止っていました。
20160925_04  20160925_05
20160925_06  20160925_07
通常こう云う場合は手間暇かけて修理をするよりも、後々の事も考えてスイッチボックスのアッセンブリー交換をお勧めしますが、今回はお得意様からの依頼だったので、何とかハンダを溶かしてボタンスイッチの付け替えを行いました。
20160925_08
毎度有り難う御座いました。

|

« ズーマーX 改善対策 | トップページ | シグナスX 高効率ハイパーハロゲンバルブ »

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ズーマーX 改善対策 | トップページ | シグナスX 高効率ハイパーハロゲンバルブ »