« Honda Moto 2017 | トップページ | ZZR1100ハザードスイッチ取付 »

2016年9月24日 (土)

ズーマーX 改善対策

今日も雨でした。

20160924_01先月も後半からずっと雨でしたが、今月もこの2週間ずっと雨です。

お蔭で忙しかった修理も殆ど捌けてきましたが、これだけ毎日降ると、流石にバイク屋も死にます。

辛うじて今日は雨で先延ばしになっていたお客さんが、小振りのうちに何人か来てくれましたので、仕事に有り付く事ができました。

20160924_03小雨の降る中、律儀に来店頂いたのが「ZOOMER-X」のお客様で、「 燃料ポンプユニット 」の交換でお越し頂きました。

これは1週間ほど前にも行った「SuperCUB50PRO」と同じ<改善対策>で、「リコール」のように保安基準に不適合な状態ではありませんが、安全上または公害防止上も放置できなくなる恐れがあると云うものです。

内容は「燃料ポンプ内の樹脂製インレットカバーの材質が不適切なため、製造時に使用した試験油に長時間浸漬されるとインレットカバーが膨張し、インペラと干渉することがあり、そのため干渉部の抵抗が大きくなり、干渉部から生じた磨耗粉がインレットカバーとインペラ間に噛み込むと、最悪の場合は燃料ポンプが停止してエンストし再始動できなくなる恐れがある。」らしいです。
20160924_02_3   20160924_04_2
この「ZOOMER-X」は2年ほど前に当店で販売したものですが、なんと!今回で3回目の「市場措置」でした。

作業は1時間くらいで完了し、バイクをお返しする事ができました。

この度もご迷惑をお掛け致しました。

また宜しくお願いいたします。

有り難う御座いました。

|

« Honda Moto 2017 | トップページ | ZZR1100ハザードスイッチ取付 »

修理(リコール・保証修理)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Honda Moto 2017 | トップページ | ZZR1100ハザードスイッチ取付 »