« R1200GS ADVENTURE 車検 | トップページ | ファイター150 ピーピー音? »

2016年9月14日 (水)

ZZR1100オーバーヒート!

高輪の<お蕎麦屋さん>から1年振りに連絡が有りました。

バイクの修理と点検の依頼でした。

20160914_01バイクはD5の「ZZR1100」でした。

暫く走って来て家に着いたら冷却液が噴き出したらしいです。

それの修理と12ヶ月点検に、エンジンオイル&フィルターの交換を頼まれました。

この時期も超忙しかったので、<お蕎麦屋さん>にも2週間もお待ちを頂いてから、高輪まで車両を引き取りに行ってきました。

ラジエターの方は本体もプレッシャーキャップの方も、加圧テストの結果は正常に圧力保持しておりました。

ですが、暫くエンジン掛けっ放しにしておいたら、やはり冷却ファンが回らずオーバーヒートで冷却液が噴き出しました。
20160914_0220160914_03
検査したところ冷却ファンのスイッチ(温度センサー)がダメだったので、ファンスイッチを新品に交換して、序に冷却液(LLC)も交換して、これの修理は難なく完了いたしました。

次にホーン(警笛)が鳴らないので調べたら、二つあるホーンのうち右側のホーンで配線がショートしてヒューズが飛んでおりました。
20160914_0420160914_05
こちらも配線を治して難なく修理を完了いたしました。

追加で幾つかのカスタムも頼まれました。

先ずはヘッドライトのLED化ですが、ほぼボルトオンで装着できると思っておりましたが、こいつは少し粗悪品で座金のバリが残ったままで引っ掛かっちゃって、ヘッドライト側にすんなり収まりませんでした。
20160914_0620160914_0720160914_08
仕方が無いのでヤスリで少々で削ってあげて、ちょっと手古摺りましたがなんとか交換を完了いたしました。
20160914_09_220160914_1020160914_11
それからUSBから電源を取れるようにも頼まれたので、「ZZR1100」の場合はタンク下にヒューズボックがあるので、そこから電源を引っ張り右ハンドル周辺でUSBが使えるように配線を通しました。
20160914_1220160914_13
最後に今回の序もあるので、燃料系統のゴム製ホース類を全部交換するよう頼まれました。
20160914_1420160914_15
「ZZR1100」の場合は、この辺のホース類一式がキット販売されているので、それを使ってフィルター含む全てのホース類を交換いたしました。

毎度有り難う御座いました。

|

« R1200GS ADVENTURE 車検 | トップページ | ファイター150 ピーピー音? »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

修理(外車・逆輸入車)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

修理(車検・点検)」カテゴリの記事

修理(電装系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R1200GS ADVENTURE 車検 | トップページ | ファイター150 ピーピー音? »