« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

CYGNUS リコール&改善対策!

「シグナスX」にお乗りのお客様から、エンジン・オイルの交換を頼まれました。

このお客様も年2~3回ペースで起こし頂く方で、車両は当店で販売したものではありませんが、かれこれ5年以上のお付き合いを頂いております。

当店でバイクのメンテナンスをされたお客様には、PCに整備カルテを残すようにしていますので、今回も頼まれたオイル交換の合間に、過去の整備歴をチェックしてみたところ、幾つかの定期交換部品が交換時期となっている事が判りました。
20160630_0120160630_02
今回はブレーキ液が前回の交換から2年以上経過していたのと、点火プラグとエアフィルターにミッションオイルが1万4千キロ近く交換してなかったので、一緒に交換する事になりました。
20160630_04   20160630_03
それともう一つお客様の訴えで、最近シートのロックが掛かり難くなったという事だったので、調べてみたところロックが壊れていたので、この部品も新品に交換をいたしました。
20160630_06   20160630_05
最後にリコールに該当している事が判りました。

過去に一度2010年に対象となった「燃料ポンプ」に関しては、このお客様が初めて当店にお越し頂いた2011年に既に交換を終えておりますが、今回は2014年と2015年に届け出の、「方向指示器」のリコールと「セカンダリシーブ」の改善対策が対象となっていました。
20160630_07   20160630_09
20160630_08   20160630_10
これらリコール関連の部品も全て交換して、今回の整備を全て終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2016年6月29日 (水)

XT250X タイヤ&チェーン交換!

当店から少し離れた橋向にお住まいの方で、最近引っ越されて来たのでしょうか?他県ナンバーの「XT250X」にお乗りのお客様から、バイクの点検とタイヤ交換の依頼がありまし20160629_01た。

かなり前に中古車で購入された車両のようで、近々ツーリングに行く予定らしいのですが、今まで整備らしい事は全く行ってないようなので、当店に整備を依頼されたようです。

なので今回は項目が幅広く網羅されている24ヵ月点検をお勧めして実施いたしました。

走行距離は2万キロ程度の「XT250X」でしたが、今までノーメンテの10年前(2006年式)の車両でしたので、やはり点検の結果は全体的に損耗や経年劣化が進んでおりました。

距離や時間で定期交換を必要とする消耗部品や油脂類も交換時期を超えてるものが随所に見受けられましたが、今回は予算の関係上この中でも特に緊急を要する部位を優先して交換する事となりました。

先ずはドライブチェーンを交換する事になりましたが、これは距離的なものも然る事ながら長年ノーメンテだったため、完全に油も切れて真っ赤っかにサビ付いており、一旦は給油して調整も試みてみましたが、調整範囲を超えて伸びきっておりました。
20160629_0220160629_03
同様に前後のスプロケットも歯が減っちゃっておりましたので、チェーンと一緒に対で交換をいたしました。
20160629_0420160629_07
次にタイヤですが、これは新車から装着されていたものが10年間そのまま装着されていたようで、摩耗も然る然る事ながらヒビ割れが酷く発生しておりました。
20160629_0520160629_06
ただ予算の関係上、今回は特に損耗の激しいフロント・タイヤだけを交換して、最後に久しくやってないらしいエンジン・オイルとオイル・フィルターも交換して、今回の整備を全て終えました。

有り難う御座いました。
また何かあればご相談ください。

| | コメント (0)

2016年6月28日 (火)

フォルツァ ジェネレーター交換

エンジンが掛からないと云う訴えで修理の依頼が入りました。

お話を伺うと仕事場へバイクを乗って行ったまでは良かったらしいのですが、帰宅の段階でセルフスタートの反応がなく、エンシン始動が出来なくなったそうです。

当店には初めてお越しのお客様で、バイクは2004年式のMF08「FORZA」でした。
20160628_01
バッテリー単体の電圧が低い事から、当初は単純にバッテリー上がりの可能性を考えましたが、補充電も全く受け付けない状態でした。

一般的なバッテリー寿命も超えて、久しくバッテリー交換をしていないようなので、先ずはバッテリーを新品に交換させて頂く事になりました。

20160628_02その前提で一旦別の元気の良いバッテリーを繋げて診て、試しにエンジンを始動させ、今度は充電電圧を測ってみたところ、殆ど電圧が上がらない事が判りました。

次にジェネレーター(発電機)を調べて診たところ、規定のエンジン回転数で各々規定の発電量が出ており、抵抗値などにも問題がなかった事から、今度はレギュレーターを疑い点検をしたところ、レギュレーターが故障している事が判り、今回はバッテリーに加えレギュレーターも新品に交換する事になりました。

新品バッテリーとレギュレーターの交換を終え、もう一度念のため充電電圧を測ってみたところ、確かに交換する前よりは充電電圧が上がりましたが、正常な電圧とも言い切れるかは微妙な値でした。

もう一度ジェネレーターの電圧を測ったり、各部を繰り返し点検しましたが、何処を測っても20160628_03正常な値しか出ず、テスターを替えて調べたりもしましたが、全く故障の兆候が見受けられませんでした。

ならばと云う事で大胆にもジェネレーター本体をエンジンから取り出し、直に目視で調べて診る事にしました。

右側の外装を外してマフラーも外して、右のエンジンカバーを外しジェネレーターを取外しました。

するとジェネレーターのコイルの一つが焼損している事が判明しました。
20160628_04   20160628_05
20160628_06見た目でも判るように恐らくコイルの隣同士で重なり合っている部分でショートしているのでしょうが、テスターの数値には全く現れませんでした。

結果的にジェネレーターも新品に交換して完治したんですが、今回はちょっと解せない初めての経験でした。

| | コメント (0)

2016年6月27日 (月)

MotoGP Round8

「モトGP第8戦アッセン」

いろいろありましたがモト2クラスでは、
日本の<ナカガミ>がついに初優勝しました。

同日 その裏?で行われていた「日光チャレンジロード」の2時間耐久では、
MIDクラスで<マル2>さんが見事完走いたしました。
20160627_01
生まれて初めて肘(ひじ)を擦ったそうです。・・・・

| | コメント (0)

2016年6月26日 (日)

RSV4タイヤ交換

20160626_01と云う訳で<マコちゃん>来店でタイヤ交換でした。

マコちゃん>の「RSV4 R APRC」は、先月の6ヶ月点検で来店された際には、そろそろタイヤの交換時期が迫っている事は判っておりました。

この9月に丸3年で車検がくるので、それまで交換を引っ張りたかったのですが、気が付けばトータル距離1万4千キロにして、フロント・タイヤにスリップ・サイン(磨耗限度表示)が20160626_03出てしまいました。

そんな感じで<マコちゃん>からメールでタイヤ注文が入ったのが、2週間ほど前の事でした。

今回<マコちゃん>に選んだ頂いたタイヤは、去年の夏頃「MICHELIN」から新発売されたばかりの「POWER SUPERSPORT EVO」でした。

20160626_04当初はフロント・サイズの120/70ZR17が欠品中で、次回の納期が7月中旬と出ていましたが、予定が早まり発注から1週間で入荷してきてしまいました。

<マコちゃん>は7月の前半でタイヤ交換を希望されておりましたが、運悪く既にこの時点で7月の予約が2週間先まで一杯だったので、急遽予定を前倒しにして本日はるばる宇都宮からお越し頂きました。

20160626_02タイヤだけで中古の原チャリ買えちゃうほどの高いタイヤなので、お値引きもさせて頂きましたが、気は心で「MICHELIN」の「ステッカーセット」と「マウスパット」をプレゼントさせて頂きました。

そして熊本に親戚がいる<マコちゃん>からは、熊本地震「チャリティ・バンダナ」を二口お買い上げ頂き、お陰をもちまして本日で全て完売となりました。

毎度!有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2016年6月25日 (土)

ドラッグスター整備!

このお客様は毎日バイク通勤で往復30キロも走るので、当店には頻繁にお越し頂きバイ20160625_01クのメンテナンス(整備)を依頼されます。

この度はエンジン・オイルの交換で来店されましたが、このバイクも納車させて頂いてから1万5千キロ以上走行されておりましたので、今回は点火プラグとエアフィルターの交換もさせて頂く事となりました。

この「DRAGSTAR(XVS250)」は当店で1年9ヶ月ほど前に中古20160625_02でお売りした、古い2004年式のバイクで、総走行距離も3万1千キロを超えておりますが、こうして来店頂いた際には必要なメンテナンス(整備)をさせて頂いているので、未だ故障知らずで快適に乗って頂いております。

これからも長く乗れるようにサポートさせて頂きますので、宜しくお願いいたします。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2016年6月24日 (金)

ハイグリップタイヤ入荷!

車検の近付いて来たお二人からタイヤの注文を頂きました。

20160624_01来月に車検の<マル2さん>からは、「GSX-R1000」用に「DUNLOP」の「SPORTMAX α-13Z」を頼まれました。

<マコちゃん>の「RSV4 R APRC」は9月に車検ですが、タイヤはそこまで引っ張れそうな状態じゃなさそうで、梅雨入りもしちゃったので早めに交換する事になりました。

こちらは「MICHELIN」の「POWER SUPERSPORT EVO」のご注文で、お二人とも選んで頂いたタイヤは、レーシングコンパウンドを配合した、レースレプリカ最高峰のハイパースポーツでした。

既に入荷しておりますので、ご来店お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2016年6月23日 (木)

リード50 ブレーキ液交換

故障修理などで何度か来店された事のあるお客様から、ブレーキ液の交換を頼まれました。

最近では殆ど見かけなくなった古い「LEAD50」で、2001年式なので今から15年ほど前のバイクです。

そうとう長い間だ交換されてなかったようで、ブレーキ液は超!真っ黒で、エア噛みもしているようでした。

もしかして新車から初めて?なのかも知れません・・・・・
かなり吸湿もしているようでドロっとしておりました。
20160623_0120160623_02_2
新しいブレーキ液を交換しながら、きっちりエア抜きも行い作業を終えました。

ブレーキ液は空気中の水分を徐々に吸収し沸点が下がります。

沸点の低いブレーキ液を使用しハードなブレーキングを続けると、
ブレーキ液の一部が気体に変化して、
ブレーキが利かなくなるベーパーロック現象を引き起こし大変危険です。

またブレーキは吸湿すると粘土が増加しブレーキの操作性を悪くすると共に、
その水分がブレーキ各部に使用されている各種金属を腐食します。

その結果、ピストンの戻りが悪くなったり、引きずりの原因にもなります。

通常は2年毎くらいに行えばOKですが、
ブレーキ・タッチに違和感があったり液が汚れて来たら時間に拘らず早めの交換が望ましいです。

特にハードにブレーキングする方などは、早めにお願い致します。

| | コメント (0)

2016年6月22日 (水)

フォルツァ ブレーキ液交換

20160622_01このお客様も年2~3回ペースで頻繁に起こし頂く方で、この度はエンジン・オイルの交換で来店されましたが、丁度このバイクも納車させて頂いてから2年が経過いたしましたので、今回はブレーキ液の交換もさせて頂く事となりました。

先ずは、ご依頼のエンジン・オイルの交換をさせて頂いてから、お勧めしたブレーキ液の交換を始めましたが、開始早々にフロント側(右側)マスターのキャップを止めてるスクリューがナ20160622_02メかかっている事が判明しました。

なので今回はナメかかったスクリューを新品に交換し、マスターシリンダーの雌ねじ側もタップで綺麗にサラって修正しておきました。

2年前に中古車で販売した車両とは云え当店で販売した車両なので、この位の作業は無料でサービスしておきました。

流石ブレーキ液も2年経つと真っ黒でした。
20160622_03_320160622_04
新しいブレーキ液を交換しながら、きっちりエア抜きも行い作業を終えました。

この「FORZA Z」は当店で2年と1ヶ月ほど前に中古でお売りしたバイクですが、当店でバイクを買って頂いたお客様には、故障せずに少しでも長持ち出来ればと、こうして来店頂いた際には極力時間の許す限りですが、いろいろ診て差し上げるようにしています。

これからも長く乗れるようにサポートさせて頂きますので、宜しくお願いいたします。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2016年6月21日 (火)

トゥディ オイルクリーナー交換!

このお客様も1年に1回は必ず定期点検を受けて頂いてるお得意様です。

この度もバイクの1年点検とエンジン・オイルの交換で来店されました。

この車両は当店で2009年に販売した「TODAY」なので、今回で7回目の1年点検となり24ヶ月点検の実施となりました。

点検を行いながらエンジン・オイルの交換を行いました。

20160621_02当店では基本的にオイル交換の2回に1回は、オイルク・クリーナーの交換もしくは清掃を行っております。

エンジン・オイルからスラッジや摩耗粉、ゴミなどを取り除くオイル・クリーナーには、濾網式の「ストレーナー・スクリーン」と、濾紙式の「オイル・フィルター」がありますが、小排気量の原付や「TODAY」のようなスクーター・タイプには、概ね「ストレーナー・スクリーン」タイプが使われております。

なので今回の「TODAY」の場合も清掃して再使用するので、通常は交換はしないのですが、今回ばかりは事情が違っておりました。

20160621_01「ストレーナー・スクリーン」を外して診たところ、パックリ大きな穴が開いちゃってました。

このまま放置してしまうとゴミがエンジン各部に送られ摺動部が磨耗したりして、エンジンの寿命を縮める事になります。

急遽「ストレーナー・スクリーン」を新品に交換してオイル交換を終えました。

この作業は単に「ストレーナー・スクリーン」を清掃だけするのでなく、異物の混入やスクリーンの破損などの点検も兼ねて行っているので、やはり今回も診ておいて良かったとつくづく感じました。

24ヶ月点検の結果も特に不具合はなく全ての作業を終えました。

毎度有り難うございました。

| | コメント (0)

2016年6月19日 (日)

リムステッカー

家は息子達が就活などで忙しいのと、オジサン達も仕事が忙しいようで、今年は中々サーキットへも行けてません。

そんなライダー不在の数カ月、マシーンだけがバージョンアップして来ておりますが、ちょっ20160619_01と詰まらないので、また「SPADA」で少し遊んでみました。

たまたま安い「リムステッカー」を見つけたので、暇つぶしに貼ってみる事にしました。

汎用で10、12、17インチ用がありましたが、「SPADA」は17インチなので17インチ用の中から、色もグレー、レッド、ブルー、イエロー、オレンジ、グリーンの6色から選べましたが、取り敢えずブルーを選んで貼ってみました。

何時もの通り貼付け面を脱脂してから石鹸水をスプレーして、ドライヤーで乾かしながら貼って行き、4mm幅の4分割のステッカーを左右前後で16枚貼って終わりです。
20160619_02   20160619_03
所要時間は1時間程度で、思っていたより簡単に貼れました。

足元のドレスアップに如何でしょうか?

| | コメント (0)

2016年6月18日 (土)

ZX750Aオイル漏れ

20160618_01去年の4月にもオイル漏れの訴えで修理した事のある「GPz750」です。

「GPz750」と云っても空冷の「ZX750-A」の方で、今回も約1年前と同様にエンジンの真下からのオイル漏れのようです。

20160618_02なのでオイルパン回りを中心にエンジン左側も開けて、脱脂洗浄をしてから暫くエンジンを掛けて様子を観察してみました。

すると今回はオイルパンに装着されているオイルフィルター・カバーの縁からオイルが滲み出して来る事が判りました。

また前回交換したオイルレベルスイッチも怪しい感じで、やは20160618_03り時間を掛けると配線を通して、僅かな量ですがオイルが滲み出ているようでした。

このバイクは33年も前の旧車なので、部品が入手出来るうちに交換出来る部品は交換しておこうと云う事になり、結果的に今回もオイルレベルスイッチごと交換する事になりました。

オイルフィルター・カバーの方はオイルフィルターの交換序にOリングを交換するだけで、難なく問題解決でした。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2016年6月17日 (金)

リード110 4万キロ整備!

このお客様も10年以上お付き合いを頂いてる方で、今まで何台ものバイクを購入頂いてる大の御得意様です。
20160617_01_2
この「LEAD110」に関しては2008年に乗り換えて頂いたもので、この方も欠かさず年3回以上は整備を依頼される方です。

今回も1月のオイル交換で来店された際にお伝えしておいた通り、走行距離が4万キロを超えたので、消耗部品の定期交換でお越し頂きました。

先ずはドライブベルトの交換からです。

ここは2万キロの時に1度交換しているので、今回が新車から2回目の交換となりました。
20160617_02   20160617_03
エンジンカバーを開けた序にドリブン側も分解して、トルクカムやクラッチシューの状態も確認しましたが、交換する程の損耗は見受けられなかったので、ドライブ側のウエイトローラーとスライドピースのみベルトと一緒に交換して完了いたしました。

次にブレーキ関連として、フロントのブレーキ・パッドとブレーキ液を交換しました。

ブレーキ・パッドは良く持っている方で、4万2千キロ走る「LEAD110」ですが、今回で新車から3回目の交換でした。
20160617_04   20160617_05
ブレーキ液は欠かさず2年毎に交換しております。

こちらは新車から8年経ってる車両ですので、今回で4回目の交換となりました。
20160617_0620160617_07
そして新車から4回目のリヤ・タイヤの交換を終え、最後にエンジン・オイルの交換も行い、今回の4万キロ整備を全て終えました。
20160617_08
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2016年6月16日 (木)

足立登録

先日の定休日(月曜日)も休み返上で、足立まで登録に行って来ました。

首都高に乗って加平で降りる予定でしたが、やたら混んでたので箱崎手前で首都高1号(上野線)線へ進路を変えて入谷で降り、あとはひたすら一般道(国道4号)を使って足立の陸事まで行きました。

20160616_01何時も行き慣れてる川崎や品川の陸事と違い、ここは市街地のど真ん中に立地する狭い車検場なので、超過密状態で大変混んでいました。

今年は特に中古車が良く売れるのですが、中古車の場合は遠方から買いに来てくれるお客様が多いので、最近はやたら遠くへ登録に行く機会が増えてます。

原付で云えば茅ヶ崎市、日野市の登録と続き、軽二輪では先月のいわき登録に続き、今回の足立登録と続きました。

たまには息抜きでドライブが出来て、移り行く街並みを観察しながら市場調査も兼ねて走ってます。

| | コメント (0)

2016年6月15日 (水)

NC750X 前タイヤ交換

去年の3月に乗り換えて頂いた<テっちゃん>の「NC750X」も、あれから早いもので1年と3ヶ月が経ちました。
20160615_01
走行距離も1万7千キロを超えたところで、今回はフロント・タイヤにスリップサイン(磨耗限度表示)が現れ始めたので交換となりました。

スリップ・サイン《磨耗限度表示》とは
法律で決められたタイヤの使用限度を示すサインで、タイヤ・トレッド周上に6ヶ所位有るどれか1つでもスリップサインが現れた場合、そのタイヤは法的に使用不可となります。
(整備不良で違反キップ&車検にも通りませんヨ!)

20160615_02リヤ・タイヤの方は3月に1万3千キロ手前くらいで交換してますが、あれから3ヶ月で4千キロ以上も走っていたようで、今度はフロント・タイヤの交換になりました。

選んだタイヤは今回もミシュランの「PILOT ROAD3」でした。

このタイヤは過去に乗っていた「CB1300SF」、「NC700X」にも履いていて、もちろん前回交換した「NC750X」のリヤ・タイヤにも履かしており、ライフ性能も然る事ながら、あらゆる気象条件下で十分以上の性能を発揮してくれるので、既に後継の「PILOT ROAD4」が発売されてはおりますが、今回も同じ「PILOT ROAD3」を選びました。

それに「PILOT ROAD3」の方がリーズナブルですしネ!

<テっちゃん>!毎度有り難う御座いました。

20160615_03そして早速に熊本地震「チャリティ・バンダナ」のお買い上げを頂き、誠に有り難う御座いました。

「チャリティ・バンダナ」は予定より早く、先週の土曜日(6/11)に入荷してきました。

皆さまからはメールや直接来店などで注文を頂き、定休日を挟んで本日までの4日間で既に完売間近となりました。

皆さん有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2016年6月14日 (火)

リード110 整備

一昨日の夜、かかりつけの<床屋さん>に行って、髪の毛を切ってもらいました。
20160614_01
うちの店も<床屋さん>も同じ月曜日が定休日なので、いつもは私が<床屋さん>に行くタイミングで、バイクのオイル交換などをやらさせて頂いておりますが、今週は月に1回の月火2連休の日のようでしたので、<床屋さん>の方が当店に出向いてくれて、バイクのメンテナンスをしに来てくれる事になりました。

20160614_02そして本日(火曜日)、錦糸町から1時間くらいかけて、はるばる当店までお越し頂きました。

今回はエンジン・オイルの交換以外に、<床屋さん>の店先では出来ないタイヤやブレーキ・パッドの交換を行いました。

<床屋さん>の「LEAD110」は、新車で2010年に買ってもらってから6年以上経ちますが、最近は専ら通勤にしか使って20160614_03ないようで、昔のように走行距離も伸びずに2万3千キロと少な目です。

今回で新車から5回目となるリヤ・タイヤの交換と、同じく2回目となるフロント・タイヤの交換を行いました。

フロント・タイヤの方は一般的に平均的な距離で交換となりましたが、リヤ・タイヤに関しては概ね平均4~5千キロで交換し20160614_04ておりますので、<床屋さん>が如何にアグレッシブな走りをされているか想像できると思います。

最後に新車から3回目となるフロントのブレーキ・パッドを交換して、全ての整備作業を終えました。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2016年6月12日 (日)

中古車「TODAY」 各タイプ入荷!

ホンダの原付スクーター「トゥディ」の中古車が各タイプ2台入荷しました。

「トゥディ」は毎日の生活の身近な乗り物として、楽しく便利で経済的なスクーターを開発コンセプトに、2002年の発売以来未だ人気の原付スクーターです。
20160612_01
写真の右から、
①2002年式、型式:BA-AF61、ブラック、走行距離:8,120km
②2007年式、型式:JBH-AF67、ブルー、走行距離:5,156km

①の「トゥディ」は、それまでの従来型原付スクーターに搭載されていた2ストエンジンを改め、新開発の低燃費4ストエンジンを搭載した初めてのモデル(初期型)で、燃費は、なんと!65Km/L(30km/h 定地走行テスト値)も走ります。

②はシリーズで初めて電子制御燃料噴射システム(PGM-FI)を搭載した4STエンジンFI車で、燃費は更に向上し従来モデル比でリッター8キロも伸びて、なんと!73Km/L(30km/h定地走行テスト値)も走るシリーズ最終モデルです。

価格も手頃な中古車をお考えの方に是非お勧めの「TODAY」です。

詳しくは当店HP「中古車情報」をご覧ください。

Summer_sale_4_2★サマーセール開催中!

| | コメント (0)

2016年6月11日 (土)

トゥディ 2万キロ整備!

20160611_01このお客様も年2~3回ペースで頻繁に起こし頂く方で、必ず1年に1回は定期点検を受けて頂いてるお得意様です。

この度は任意保険の更新手続きで来店されましたが、その序にバイクの1年点検も依頼されました。

この車両は当店で2011年に販売した「DIO」で、今年で6回目の1年点検となり12ヶ月点検の実施となりました。
20160611_02   20160611_03
エンジン・オイルの交換をしながら点検作業を進めましたが、常日頃から点検・整備を受け20160611_04て頂いてる車両ですので、新車から6年経つ車両ですが特に大きな不具合はありませんでした。
   
今回は走行距離も2万キロを超えておりましたので、駆動系の点検や清掃を行いながらドライブ・ベルトやそれに付随するウエイト・ローラーやスライド・ピースの交換を行いました。

それから前回1万キロの時にも一度交換しておりますが、今回も点火プラグとエアフィルターの交換を行いました。
20160611_0520160611_06
最後にフロントのタイヤが交換時期に達しておりましたので交換いたしました。
20160611_07
タイヤに関してはリヤ側は既に2回交換しておりましたが、フロント側はそれより4千キロほど遅れて今回が2回目の交換でした。

新車から6年経つ「DIO」ですが、この調子で定期的にメンテナンスして頂ければ、まだまだ長く乗れると思いますのでヨロシクお願いします。

毎度有難う御座いました。

| | コメント (0)

2016年6月10日 (金)

熊本地震 「チャリティ・バンダナ」のご案内

日頃は当店をご愛顧賜り心よりお礼申し上げます。

また、この度の熊本県で発生した地震におきまして、被災された皆様に心よりお見舞い申上げす。

早速ですが標題の件ご案内をさせて頂きます。

既に、皆さまにおかれましては、義捐金の募金活動など実施されていることと存じますが、Hondaでは、二輪に関連するイベント等でチャリティグッズを販売し、収益の全額は日本赤十字社を通じて寄付することとなりましました。

当店も協力することといたしましたので、趣旨に賛同いただけるお客様へ斡旋いたしたく、以下のようにご案内いたしました。
20150610_01
「チャリティ・バンダナ」
チャリティ販売価格 @500 円(税込)
部品番号:0SYEM-W91-WF
※収益の全額は、熊本地震で被災された皆様を支援するため日本赤十字社に寄付いたします。

とりあえず1ロット10枚注文しました。
6月中旬より入荷予定です。
ぜひ一口お付き合い願います。

| | コメント (0)

2016年6月 9日 (木)

FAZE ドライブベルト交換!

このお客様も9年近くお付き合いを頂いてる方で、今まで何台ものバイクを購入頂いてる20150609_01大の御得意様です。

この「FAZE」に関しては2012年に乗り換えて頂いたもので、この方も欠かさず半年毎に点検を依頼される方で、この度は6月点検のご用命で来店頂きました。

半年前の24ヵ月点検の際にお伝えしていた通り、距離も2万6千キロを超えましたので、今回は駆動系の整備としてドライブベルトも交換しました。
20150609_02   20150609_03
関連した消耗部品としてウエイトローラーとスライドピースも対で交換し、今回の点検・整備も無事に完了いたしました。

毎度有り難う御座いました。

ドライブベルトは消耗部品なので定期的な交換が必要です。

交換しないと何時かは最後に必ず切れてしまいます。

タイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、その場で立ち往生したり走行中に切れると危ない目に会いますので、それを未然に防ぐには定期的にベルトを交換する必要があります。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)なベルトの交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

VTRニュートラルスイッチ交換!

先日<ハ○ミさん>が任意保険の継続手続きに来店されました。

20160608_01その序に「VTR250」のエンジン・オイル交換も頼まれました。

当店ではバイクを購入されたお客様が来店の際は、極力時間の許す限りバイクの点検をサービスするようにしていますが、今回も頼まれたオイル交換の合間に、軽くバイクの周りを診て差し上げたところ、リヤ側のタイヤとフロント側のブレーキ・パッドが交換時期となっておりました。

それから<ハ○ミさん>からの訴えで、最近らしいのですが時々ニュートラル・ランプが灯火しない事があるそうなので、次回あらためて来店を頂きタイヤとブレーキ・パッドの交換に、ニュートラル・スイッチも交換してみる事になりました。

部品が全て揃ったろころで後日来店を頂き作業にかかりました。

フロントのブレーキ・パッドもリヤのタイヤに関しても、前回の交換から1年半で7千8百ほどキロ使っての交換になりましたが、今回は何時もより千キロほど長く使ってしまったようで、タイヤのトレッド(接地面)はスリップサイン(磨耗限度表示)も消えかかっており、パッドの摩擦材も2mm以下まで減っておりました。
20160608_0220160608_03
新車から7年で4万6千キロを超えた「VTR250」ですが、今回でリヤ・タイヤは5回目の交換となり、フロントのブレーキ・パッドは4回目の交換となりました。
20160608_0520160608_04
最後に時々灯火不良を起こすニュートラル・ランプですが、これは試しに一番怪しくもあり安い部品なので、ニュートラル・スイッチを交換してみる事になり、一旦今まで付いているスイッチを外してみたところ、案の定スイッチ先端の接触面が酷く減ってました。
20160608_08   20160608_09
不具合の原因はほぼ間違いなさそうでしたので、ニュートラル・スイッチを新品に交換して様子をみて頂く事になり、今回の全ての作業を終えました。
20160608_0620160608_07
毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2016年6月 7日 (火)

Ninja 11回目の車検!

<ケンちゃん>の「ニンジャ」が車検でした。

A10の1994年式なので、ついに今年で11回目の車検となりました。

なので新車から22年が経過する車両ですが、<ケンちゃん>の「ニンジャ」も定期的に大掛かりなリフォームを行ってきてますので、遠目には未だ新車のような状態をキープしております。

20160607_01今回は少し走行距離が伸びておりましたが、それでも前回の車検から4百キロ弱しか乗ってなかったので、特に大きな損耗や不具合は有りませんでした。

なので油脂類の交換を中心に、車検毎に行っているブレーキやクラッチのフルード交換を行ったり、今回は4年振りに冷却液の交換も行い、最後にエンジンオイルの交換も行いました。

油脂類以外ではスイングアーム部分のチェーン・ガイドが経年劣化で半分割れて無くなっていたので、新品を取寄せ交換しておきました。
20160607_02   20160607_03
それから今回は数年振りにエアフィルターを交換しました。

このタイプのエアフィルターは湿式なので、今までも何度か洗浄して使ってきたのですが、今回は汚れも然る事ながら材質のスポンジが劣化でボソボソでした。

今後このボソボソが粉になってエンジンに吸入しちゃうと厄介なので、新品のフィルターへ交換させて頂きました。
20160607_04   20160607_05
エアフイルターは今までイギリス製の「RAMAIR」を装着してましたが、今回は同じイギリス製でも「PIPERCROSS」と云うメーカーのものにしてみました。
20160607_0620160607_07
選んだ理由は「TWINAIR」などと似てる二層構造だったりして、比べた訳では有りませんが吸気効率や濾過性能が優れてそうで、最近では<ウミ坊主様>の「ZZR1100」など、「FCR」などのレーシングキャブレターに換装している車両に装着して好評のため、今回もお勧めしてみました。

古いバイクですが、ここまで来たらとことん乗り続けて欲しいと思います。

毎度有り難う御座いました。

| | コメント (0)

2016年6月 5日 (日)

入梅!

関東甲信地方は梅雨入りしたようです。

平年は7月20日前後で梅雨明けのようですが、毎日バイクで通勤・通学されてる皆様には、嫌な季節がやってきました。

今回は、そんな雨の日の通勤やツーリング中の急な雨降りに役立つ!雨対策ケミカルをご紹介いたします。
20110529_2
Verity「水ぽろぽろ」 
ヘルメットシールド専用水滴除去剤
ヘルメットのシールド表面に、水滴の上から吹付け拭取るだけで、その後水滴がぽろぽろ落ち雨天時の視界を良好にします。
通勤・ツーリングの必需品!!
希望小売価格:¥1,300(税込)
容量:100ml

20110529_3Verity「スーパー曇りしらず 」 
シールド内側の曇り止
ヘルメットのシールド内面の曇りを防止し長期間持続します。
界面活性剤が汚れを除去し樹脂に優しく、取扱い易い水溶性です。
雨の日、冬の寒い日、梅雨の時期に!
希望小売価格:¥1,380(税込) 
容量:50ml

雨の日のバイク乗り必須アイテム!
必ず持っていたい!持っていれば必ず役に立つ!
少しでも安全、快適なバイク生活を叶えるケミカルです。
★特にモトクロスでのゴーグルには効果絶大の必須アイテムです。
是非セットでお使いください。
当店在庫限り、お試しセット特価¥2,160(税込) で販売中!
水ぽろぽろ+スーパー曇りしらず の2点セット)

WAKO'S「FUEL1+ANTIRUST」
20110529_1「清浄・防錆・水抜」の3大効能のある燃料添加剤。
ガソリンタンクに入れるだけで、タンク内やキャブレターなどの燃料中の水を除去します。
また揮発防錆剤がタンク内壁、キャブレター、FIなどの金属部品を錆から守ります。
さらに燃料系統に溜まった汚れを強力に除去します。
特にタンク内やキャブレター、FI(インジェクター、スロットルボディ)、エンジン燃焼室、給排気バルブなどに付着するカーボンやワニス、ガム質を取除く効果に優れています。
原付スクーターから大型バイクまで、特にデリケートなFI装着車には欠かせない、日頃から定期使用して頂きたいケミカルです。
定期的な継続使用で、愛車のトラブルを未然に防ぎます。
是非お試しください。
¥1,728(税込)

ご注文お待ち申し上げます。

| | コメント (0)

2016年6月 4日 (土)

メッシュ・ジャケット

下記対象《Honda Riding Wear》30%OFF!6月26日まで!!
在庫数に限りがあります。品切れの際は、ご容赦ください。

Honda エアスルーUVジャケット
最大限の通気性を確保。
NEWモデルでは質感高い2色の配色デザインを採用。
20150604_01_2
特別価格30%OFF
S・M・L・BL・LL・BLL \7,000 特価→\4,900
3L・4L \7,500 特価→\5,250
カラー:ブラック×ワインレッド、ブラック×シルバー、ワインレッド×シルバー、シルバー×ブラック

Honda ハードメッシュUVジャケット
軽快で高強度なハードメッシュとプロテクターを組み合わせた通気性抜群のフルメッシュジャケット。
20150604_02
特別価格30%OFF
M・L・LL \12,500 特価→\8,750
カラー:グレー×ブラック、ブラック×グレー、ブラック

Honda Classics スーパーシェルジャケット
透湿防水+防風の全天候対応型の軽量ハイスペックアウトドアジャケット。
20150604_03
特別価格30%OFF
M・L・LL \13,600 特価→\9,520
カラー:オレンジ、ブラック、ライム

Honda キープドライトラックジャケット
好評のトラックジャケットをマイナーチェンジ。
常にドライ状態をキープし、ライディングブルゾンの中に着用すれば機能的なインナーとして活躍し、普段はカジュアルウエアとして軽いアウターとしても活用ができる。
20150604_04
特別価格30%OFF
S・M・L・LL \9,000 特価→\6,300
3L・4L \9,500 特価→\6,650
カラー:グレー、ブラック 、ホワイト、レッド

上記以外の「ホンダ・ライディング・ギヤ」についても、特価になるものがあります。
サイズを確認の上、ご注文お願い申し上げます。

■表示価格は消費税抜き価格です。
■在庫は御座いませんので、全て取寄せとなります。
■数量限定に付きメーカー在庫が無くなり次第終了させて頂きます。
ご注文はお早めに!宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

2016年6月 3日 (金)

ディオ ドライブベルト交換

2004年式の「Dio」にお乗りのお客様から、12ヶ月点検の依頼が入りました。
20150603_01
このお客様も欠かさず半年毎に点検を依頼される方で、車両は当店で販売したものではありませんが、かれこれ6年以上のお付き合いを頂いております。

20150603_02今回も12ヵ月点検とオイル交換で来店されましたが、古いバイクとは云え走行距離も非常に短いので、点検の結果も不具合などは全くありませんでした。

ただ流石に新車から12年以上経つ車両でしたので、念のため今回は駆動ベルトの交換だけやらせて頂きました。

毎度有難う御座いました。

ドライブベルトは消耗部品なので定期的な交換が必要です。
交換しないと何時かは最後に必ず切れてしまいます。

タイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、その場で立ち往生したり走行中に切れると危ない目に会いますので、それを未然に防ぐには定期的にベルトを交換する必要があります。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)なベルトの交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

| | コメント (0)

2016年6月 2日 (木)

自転車リペア!

自転車の後輪パンクの修理が入りました。
20150602_01
毎日通学で使っている自転車なので、修理ついでに周りも少し見てみたら、後部の反射板(リフレクター)がぶっ飛んで無くなってました。

この部品は後ろから来たクルマのライトに反射して、暗い所でも自転車がいる事を知らせる反射板です。

バイクにもクルマにも付いてる部品で、これが付いてないとバイクやクルマは整備不良で、車検にも受かりません。

高い部品でもないし何よりも付いてないと危ないので、パンク修理に追加で反射板も付けときました。
20150602_0220150602_03
それから自転車には装着義務は無いようですが、バイクやクルマでは当たり前に付いている尾灯(テールランプ)も付けておきました。
20150602_04_2
ついでなので横から来たクルマにも判るように、ホイールの前後にもひとつずつ反射板を付けました。
20150602_06
最後に経年劣化で固くなり潰れて割れたサドルも新しいものへ交換し、全ての修理を終えました。
20150602_05
このくらいの修理ならバイク屋さんの当店でも出来ますので、近所で自転車修理にお困りの方ご相談ください。

| | コメント (0)

2016年6月 1日 (水)

カゼ50 1万キロ整備!

「X'pro風50」のお客様が、エンジン・オイルの交換で来店されました。

20150601_01この車両は当店が2013年に販売したもので、今回で新車から1年と10ヶ月が経ち、走行距離は丁度1万キロを超えたところでした。

今回は前回お越し頂いた際にお勧めしておいた通り、1万キロを超えたので点火プラグにエアフィルターの交換も頼まれました。

点火プラグとエアフィルターは今回が新車から初めての交換でした。

点火プラグはもう少し早めに交換しても良かった感じで、中心電極が減って角が崩れて丸くなっていました。
20150601_0320150601_04
エアフィルターは湿式なので洗浄すれば何度か使えるのですが、やはり汚れも然る事なが20150601_02_2ら材質のスポンジがボソボソになり掛けていました。

今後このボソボソが粉になってエンジンに吸入しちゃうと厄介なので、この段階でフィルターも新品に交換させて頂きました。

それから今回はフロント・タイヤも交換させて頂きました。

リヤ・タイヤは7千キロを超えた頃に一度交換しておりますが、フロント・タイヤは今回が初めての交換でした。

これも前回3ヶ月前の来店時に早めの交換をお勧めしておいたのですが、こちらももう少し早めに交換した方が良かったようで、溝は完全に無くなりツルツルでした。
20150601_05   20150601_06
これから雨の多い梅雨の時期に入ります。

ツルツルのタイヤはスリップ事故にもつながり危険ですので、こんなタイヤで乗り続けている方は早めに交換してくださいネ。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »