« TODAY駆動ベルト粉砕! | トップページ | PressCUBバスケットカバー »

2016年5月14日 (土)

TZR250駆動系&ブレーキ整備!

エンジン慣らし中の「TZR250」は、あれから丁度半月経って270キロ走ってました。

ここまでは三個いちのエンジンも無事に問題なさそうでしたので、いよいよ駆動系&ブレーキの整備に着手いたしました。

先ずは駆動系からですが、ドライブチェーンとスプロケットを交換しました。

スプロケットはドリブン(後)側が販売終了で純正では手に入らなかったため、前後とも社外の「SUNSTAR」製のものを使い、後だけアルミ(超々ジュラルミン)スプロケットになりました。
20150514_01
丁数はスタンダードで、チェーンも「RK」のスタンダードで合せました。
20150514_03
この際にへたってガタの出ていたリヤ・ホイールのハブ・ダンパーも一緒に交換して、駆動系の整備は終了です。
20150514_02
次にリヤのブレーキ・キャリパーをOH(オーバーホール)をしました。

これはキャリパーのピストンにシールが噛み込んで固着し、制動時に異音とともに制動不良を起こしていたためで、キャリパーの分解清掃と共にピストン・シールとダスト・シールの交換を行いました。
20150514_04
シール類の劣化も酷かったですが、ピストン自体の汚れやサビも酷く、本来はピストン自体の交換もしたいところでしたが、今回は極力サビを落とし磨き込んで再使用する事になりました。
20150514_0520150514_06
いつの頃からかブリーダー・キャップが無くなっていたようで、長らくブレーキ液も交換してなかった事もあり、腐食と汚れでブリーダーの穴が塞がっておりましたが、これも何とか穴を通して無事にブレーキ液の注入とエア抜きも完了して、今回の整備は全て完了いたしました。

7万キロ以上走る30年以上前のバイクですが、ここまで来たらとことん乗り続けて欲しいと思います。

毎度有り難う御座いました。

|

« TODAY駆動ベルト粉砕! | トップページ | PressCUBバスケットカバー »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TODAY駆動ベルト粉砕! | トップページ | PressCUBバスケットカバー »