« リード110走行不安定! | トップページ | LiveDIOタイヤ亀裂! »

2016年4月15日 (金)

TZR250エンジン焼付⑤

20160415_01_23度目の正直と云う事で見つけて来たエンジンは、外見上は今までの中で一番いい感じでした。
問題が無ければ、そのまま組み上げる予定でしたが、流石にクラッチカバーくらいは外させてもらって、今後どうするかは、そこから見える状態によって判断する事になりました。

20160415_02前回までにクラッチ周りの点検まで終了しました。

クラッチもダメでしたがレリーズレバーも錆々で固着しちゃってたので、この部品も2機目のものを転用する事として、もう少し細かく外せる部品は外して点検をしてみたところ、クランクシャフト右側のオイルシールが溶けておりました。

またもやオーナーの<マルちゃん>に来てもらい、やはり3機目のエンジンもクランクケースを分割して、中身もちゃんと点検して組み上げる方向になりました。
20160415_03   20160415_04
20160415_05早速クランクケースを分割してみたところ、やはり診ておいて良かったようで、クランクベアリングにも錆が発生していて、回すとシャラシャラいってガタも出ているようでした。
   
これ以外は問題無さそうでしたので、ケース内はクランクシャフトのメインベアリングの打ち替えを中心に、劣化したオイルシール類の交換を行い組み上げる方向に決まりました。

そしてベアリングなど頼んでおいた部品が入荷して来ましたので、いよいよ折り返しエンジンの組み立て作業に入ります。
20160415_06
つづく・・・・

|

« リード110走行不安定! | トップページ | LiveDIOタイヤ亀裂! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リード110走行不安定! | トップページ | LiveDIOタイヤ亀裂! »