« TZR250エンジン焼付⑥ | トップページ | Prince »

2016年4月24日 (日)

D-TRACKERエンジン異音!

先日ブレーキ周りの整備を行った「Dトラッカー」ですが、実はエンジンの異音は既にその20160424_01頃から出始めておりました。

このバイクでこの音なので、カムチェーンテンショナーの問題なんでしょうから、また日を改めて来月にでも診る事になっておりました。

ところが状況はこのあと急変し、エンジン音が更に大きくなってきた事から、 そんなに悠長にしていられる状態ではなそさう20160424_02だったので、前倒しで緊急オペを始める事になりました。

テンショナーが効かずにカムチェーンが暴れて、カムチェーントンネル内を叩く音なんでしょうが、それにしても音が大きいようです。

さっそく作業に入りカムチェーンテンショナーを取外したところ、いつ20160424_03もは発するカチカチと云うラチェットの伸びる音がしません。

しかもテンショナーが引っ込んだままで、全く効いてないようです。

当初はワンノッチくらいテンショナーを押してあげれば治まるくらいに思っておりましたが、今回はテンショナーが完全に壊れているようでダメでした。

急遽カムチェーンテンショナーを取寄せて、新品に交換して問題は解決しました。

20160424_04「Dトラッカー」と云えば・・・・
ついに本年をもって「KLX250」、「Dトラッカー」が生産終了だそうです。
あれから23年、私の長いバイク屋人生の中でも最も感慨深いバイクでした。
両モデルとも最終モデルは初期型カラーでファイナルらしいですが、思い出が蘇る懐かしい色ですネ!

|

« TZR250エンジン焼付⑥ | トップページ | Prince »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TZR250エンジン焼付⑥ | トップページ | Prince »