« 全日本MX開幕 & MotoGP Round2 | トップページ | MAJESTYドライブベルト交換! »

2016年4月 5日 (火)

TZR250エンジン焼付④

前回までのあらすじ・・・

予備で持ってきて頂いたエンジンも、折れてるスタッドボルトが全く抜けそうもなかったので、生きてそうな中身(クランク)だけを利用して、外側(ケース)は元の焼き付いた方を使うと云う2個1方式で挑みましたが、結局こちら側もマグネットローターが全く抜けないと云う問題に阻まれ頓挫しておりました。

20160405_01また別の中古エンジンを探すか・・・でも状態の良いエンジンなんか出てこないでしょうし・・・・いっその事バイクそのものを乗り換えたら?

オーナーの<マルちゃん>も今回ばかりは諦めた感じでしたが、このまま断念するのか?どうするかは暫く検討して頂く事になりました。

あれから2週間ほど経った先日の日曜日の事。
<マルちゃん>から3機目のエンジンが届きました。

20160405_03_2・・・諦めてなかったようです。

今度のは外見上はいい感じです。

強いて言えばキャブレターホルダーのゴムが劣化してヒビ割れが酷かったのですが、これは3機中唯一焼き付いた方のエンジンのが生きてそうでしたので、それを転用する事としました。

20160405_02一応クラッチ側だけ外して点検してみたところ、スチールプレートが錆々でした。

もう少し程度の良いクラッチはないか、他のエンジンも分解して調べてみましたが、このクラッチより程度の良いものは有りませんでした。

唯一リフターだけは2機目のものが一番程度がよかったので、これだけ転用して他はどのクラッチも酷い状態で使えそ20160405_04うもなかったので、このクラッチを磨いて再使用してみる事にしました。

このあとエンジンの洗浄を行いながら、もう少し細かい点検を行ってみて問題がなければ、組み立てに必要なガスケット類の注文をしてゆく予定です。

|

« 全日本MX開幕 & MotoGP Round2 | トップページ | MAJESTYドライブベルト交換! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全日本MX開幕 & MotoGP Round2 | トップページ | MAJESTYドライブベルト交換! »