« 原付ヘッドライトLED化! | トップページ | 2016東京モーターサイクルショー »

2016年3月26日 (土)

SPADAエンジンOH⑧エンジン搭載!

シリンダーヘッドまで組み上がったので、いよいよエンジンの搭載ですが、フレームに載せる前の方がスペースが有るので、先にバルブクリアランスの調整をやっちゃいます。

一応こんなSST(特殊工具)を使っちゃって、カムシャフトの位置を正確に出してから、今回は「タペットアジャスティングスクリュー」も新品に交換して、正確にクリアランスをとりました。
20160326_01   20160326_02
この後スターティングモーターやジェネレーターなどの電装部品や、ウォーターポンプなどの水回りの部品を付けて、今回はシリンダーヘッドのキャブレターの付く所の「インシュレーター」も新品に交換して、最後にヘッドカバーを付けてエンジン出来上がりです。

長く掛かりましたがやっと完成しました。

あとは今まで載っていたエンジンを車体から降ろして、完成したエンジンに載せ換えるだけです。

今までのエンジンから一旦マフラーやキャブ、ラジエターなどを取り外し、ボルトを緩めてフレームからエンジンの固定を外して行きます。

フレームはダイヤモンド形式なので、エンジンは載ってるって云うより吊ってる感じです。
20160326_03
そのままボルトを抜いちゃうと下にエンジンが落ちちゃうので、先にエンジン下にジャッキを敷いておいて降ろして行きます。
20160326_08   20160326_04
今までのエンジンが降りたところで新しいエンジンを載せて行きます。
20160326_05   20160326_07
今までの逆順で組み付けて行き油脂類を入れて、おまけで余ってた「PPS」をくっ付けちゃって出来上がりです。

20160326_06エンジンはセルスターター一発で火が入り、最後にキャブレターの同調など最終調整を行い全ての作業を終えました。

完成したエンジンは明らかに進化を遂げているようでした。

アイドリングが物凄く安定していてレスポンスが向上しました。
そして何よりもエンジン音が凄く静かになりました。

シェイクダウンが楽しみです。

近々・・走行会の予定です。
チーム員の皆さん宜しくお願いいたします。

|

« 原付ヘッドライトLED化! | トップページ | 2016東京モーターサイクルショー »

イベント(ツーリング・走行会)」カテゴリの記事

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原付ヘッドライトLED化! | トップページ | 2016東京モーターサイクルショー »