« NC700X車検! | トップページ | FIGHTER150タイヤ交換! »

2016年3月18日 (金)

GT125加速不良!

今までも当店で何台かバイクを買って頂いてるお客様で、この「GT125」は去年「SPACY100」から乗り換えを頂いたものです。

かれこれ7年近くお付き合いを頂いてる方ですが、以前から何かトラブルが起きないと来20160318_01店されない方で、今回も新車で納車後9ヵ月目の初来店で、エンジン不調の訴えでした。

走行距離は8千キロに到達するところで、加速が悪くなったと云う事でしたので、エアフィルターを診てみたら超真っ黒で、しかもオイル塗れでベトベトでした。

点火プラグも減っておりましたので、エアフィルターとプラグを新品に交換して、トラブルは直ぐに解消しました。

追加でエンジン・オイルの交換も頼まれました。

こちらはお客様自身でも今まで何度か交換した事があるようなのですが、オイルクリーナーのキャップボルトが割れてオイルが滲んでおりました。

20160318_02一度ボルトを締めたら締め過ぎてしまったのか?次に緩める時にはかなり固かったらしく、それを無理に緩めたらキレイにボルトの縁が欠けちゃったようです。

しかもそこはオイルを排出するドレンボルトではなく、オイルストレーナーの入っているキャップボルトで、今までずっとドレンボルト間違って、そこからオイルを抜いていたらしいです。

そんな事もあってかオイル量も入れ過ぎで物凄く多量に入っていた事から、恐らくエンジン内圧が上がった時に、この行き場を無くしたオイルがエアークリーナーボックスの方へ回って、エアフィルターが油濁してしまいエンジン不調に陥っていたようです。

お客様ご自身でオイル交換する方に有りがちなパターンですが、年に数回はこう云う訴えで来店されるお客様がいます。

たかがオイル交換とお思いでしょうが、オイル量は少な過ぎても多過ぎてもダメで、丁度良い規定量を注入するのはそれなりに難しいと思います。

廃油処分などの手間も掛からないし、バイク屋さんに頼めば安心と思いますので宜しくお願いします。

|

« NC700X車検! | トップページ | FIGHTER150タイヤ交換! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(燃料系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NC700X車検! | トップページ | FIGHTER150タイヤ交換! »