« ZOOMERタイヤ交換3回目 | トップページ | SPACYタイヤ交換2回目! »

2016年3月 8日 (火)

TZR250エンジン焼付②

あれから1週間経ちました。
20160308_01_2
先日の日曜日<マルちゃん>からストックのエンジンが届きました。

腰上はリビルド済みのシリンダーを持参頂き、腰下に関しては数年前まで稼動していたエンジンが有ったようで、今回はそのクランク側をそのまま使用する事となりました。

20160308_02この「1KT」(1985年式)の頃の「TZR250」は、まだシリンダーが鋳鉄スリーブ時代のエンジンだったようで、リプレイス品ですが運よく1.0mmO/Sピストンのキットが存在していたため、腰上はそのピストンに合わせてボーリングしたリビルド・シリンダーの組み合わせとなりました。

なのでクランク側に関しては特に整備の必要は無さそうで、洗浄するくらいの下準備とガスケット類の部品発注で組み立て作業に入れる予定でした。

20160308_03_2部品発注の前に先ずは下準備としてクランク・ケースの洗浄から始めました。

ここで早くも問題が・・・・・

持参頂いたクランク・ケースを改めて見てみたら、クランク・ケースから立ち上がるシリンダー固定用のスタッドボルトが1本折れているではありませんか!折れてるボリトは焼き付いた方のクランク・ケースから部品取りすればよいので、このくらいのボルトは直ぐ抜けるでしょうと簡単に考え、何時ものように抜取り作業を始めましたが、今回ばかりは何をやってむ緩む気配がありません。
20160308_04   20160308_05
さ~どうしましょう!

|

« ZOOMERタイヤ交換3回目 | トップページ | SPACYタイヤ交換2回目! »

修理(エンジン・マフラー)」カテゴリの記事

修理(カスタム・加工・特殊)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZOOMERタイヤ交換3回目 | トップページ | SPACYタイヤ交換2回目! »