« GPZ900Rバッテリー交換! | トップページ | ZOOMER整備! »

2016年2月20日 (土)

LiveDioZXタイヤ交換

20160220_01当店には始めていらした若いお客様が、古い「ライブディオZX」に乗って来店されました。

今では珍しい1998年式イエローメタリックの「ライブディオZX」です。

20160220_02フロントのタイヤ交換を頼まれましたが、大事に乗っているようなので伺ってみると、この車両は元々お父さんが乗っていたバイクだったようで、新車から18年親子2代で乗っているようです。

お客様ご本人も判っていたようで、フロント・タイヤは一見まだ溝も残っているようでしたが、サイドウォールは広範囲に酷くヒビ割れだらけで、製造年月日を見たところ14年も前に製造されたのものが付いており、良く見ればトレッド面もかなり硬化し細かいヒビが20160220_03_2入っておりました。

お若い方にも関わらずバイクに対しての管理意識も高いようなので、これからもメンテナンスに励んで長く乗って頂けたらと思います。

有難う御座いました。

タイヤは材質であるゴムの性質上、空気中のオゾンや紫外線の影響を受けて、距離だけでなく時間の経過でも劣化が進んで行き徐々に固く硬化して行きます。

そして柔軟性が無くなり亀裂が発生したり、内部からも劣化が進みますので、タイヤ溝が残っていても通常は3年毎の交換が推奨されています。

またゴムは低温になると更に硬化し弾性がなくなって行き、特に路面温度の低い時期は、
タイヤは路面をグリップせずに滑るようになります。

危険ですので古いタイヤは早めの交換をお願いします。

只今!タイヤ交換特価セール中です。 (足回りの総合点検サービス付きです。)
スクーター用タイヤの殆どのサイズ在庫あります。
在庫の無いタイヤでも、注文翌日には入荷しますので、宜しくお願いいたします。

|

« GPZ900Rバッテリー交換! | トップページ | ZOOMER整備! »

修理(駆動系/タイヤ・チェーン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GPZ900Rバッテリー交換! | トップページ | ZOOMER整備! »