« MAJESTYステムベアリング交換 | トップページ | PCX125ブレーキシュー交換 »

2016年2月 3日 (水)

SPACYブレーキパッド交換

この車両は当店が2年ほど前に中古で販売したものですが、このお客様も年に1回は必ず20160203_01来店頂きメンテナンスを依頼される方なので、2万キロ近く走る「スペイシー100」ですが、未だ故障知らずでグッドコンデションを維持して頂いております。

去年の3月にオイル交換でお越した際には、そろそろブレーキ・パッドが交換時期なので、早目の交換をお勧めしておりました。
20160203_02_2
その事を覚えて頂いていたようで、本日オイル交換でお越し頂いた際に、ブレーキ・パッドの交換もするよう依頼されました。

さっそく作業を開始しエンジン・オイルを抜いている間に、ブレーキ・キャリパーからパッドを外してみたところ、前回パッド交換をお勧めしてから3千キロ以上走っちゃっていた事もあり、外したパッドはスリットも消えかかり台座の地金も薄っすら見え始めておりました。
20160203_03
もう少しで台座の鉄板にディスク・ローターが当たるところでしたが、今回はなんとかギリギリ間一髪ってところで無事にブレーキ・パッドの交換を終えました。

次回はもう少し早めの交換をお願いします。
毎度有難う御座いました。

ブレーキ・パッドの使用限度は一般にパッドの摩擦材表面に刻まれた「磨耗限度溝」までで、摩擦材の残量で2mm以下になったら交換と云われてますが、実際にはパッドは片減りしますので、見た目は2mm以上あっても見えない反対側が1mm以下と云う事もありますので、3mmくらいになったら早めに交換しちゃた方が安心に思います。

ブレーキから<カシャカシャ>と異音が出始めてからでは遅いので、皆さんも定期的にブレーキの点検を行うようにして下さい。

|

« MAJESTYステムベアリング交換 | トップページ | PCX125ブレーキシュー交換 »

修理(ブレーキ系)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MAJESTYステムベアリング交換 | トップページ | PCX125ブレーキシュー交換 »