« CRF1000L Africa Twin 発売 ! | トップページ | CRF250Lタイヤ交換! »

2016年2月13日 (土)

GT125ベルト切れる寸前!

このお客様とはまだ3年くらいのお付き合いですが、年平均でも2~3回は来店頂く得意様です。

20160213_012012年に乗り出して頂いた、この「GT125」も新車から3年と3ヶ月が経過し、走行距離も3万キロを超えました。

去年の6月に来店された際にお勧めしていた通り、今回は駆動系の整備でお越し頂きました。

さっそくエンジンカバーを外し駆動系の点検を行いました。

6月の時点で走行距離は2万4千キロを超えたくらいでしたが、あれから7ヶ月が経過し距離は3万1千キロを超えておりましたので、ドライブベルトはヒビ割れだらけで今にも切れる寸前でした。
20160213_02_2   20160213_03
まだクラッチシューは残っているようで、他の構成部品の損耗も見受けられませんでしたが、ウエイトローラーは角張り始めていたので、ベルトと対でスライドピースと共に一緒に交換しました。
20160213_04_2   20160213_05
それから今回はタイヤもつるつるに減っていたので、前後とも交換させて頂きました。
20160213_06   20160213_07
リヤ・タイヤは新車から今回で3回目の交換でしたが、フロントに関しては、なんと!新車から始めての交換でした。

タイヤやベルトは交換サイクルをもう少し早めて頂いた方が、事故や故障を未然に防げると思いますので、宜しくお願いします。

毎度有難う御座いました。

タイヤなどと同様にドライブ・ベルトも消耗部品なので定期的な交換が必要です。
交換しないと何時かは最後に必ず切れてしまいます。

タイヤみたいに溝が減ってきたので気をつけて乗ろうとかはできませんし、切れてしまうとパンク修理みたいに応急修理はできないので、その場で立ち往生したり走行中に切れると危ない目に会いますので、それを未然に防ぐには定期的にベルトを交換する必要があります。

スクーターにお乗りの方は切れる前の予防整備として、必ず定期的(2万キロ前後又は4年毎)なベルトの交換をお勧めいたします。

心当たりの方!早めに交換してくださいネ!

|

« CRF1000L Africa Twin 発売 ! | トップページ | CRF250Lタイヤ交換! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CRF1000L Africa Twin 発売 ! | トップページ | CRF250Lタイヤ交換! »